向う岸

そうはいくか。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『鬼龍院花子の生涯』

2015-07-22 22:41:12 | 映画・ドラマ

Amazon.co.jp  『鬼龍院花子の生涯』


allcinema  『鬼龍院花子の生涯』


鬼龍院花子は血の繋がっていない妹のほう。

鬼政役の仲代達矢の存在感が凄い。
ヤクザの親分として若い頃は超おっかねえし、
歳を取って心も体も弱っている姿も素晴らしい。

映画の内容よりも、若き日のあの人が出演していると
いう方に気が行ってしまう。
若い頃の松恵は仙道敦子、労働争議のリーダーに役所広司など。
もう鬼籍に入った人も多いなあ。


ギョロ目の仲代達矢はイライジャ・ウッドに良く似ている。
侠客が労働者階級を搾取するのを止めて共に資本家を
倒そうとするのは面白かった。


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« とりの助八木店の鶏つけ麺 | トップ | 小説 篠田節子 『インドク... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2015-07-22 23:15:48
夏目雅子さんが花子だと勘違いする人多いだろうな~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画・ドラマ」カテゴリの最新記事

トラックバック

鬼龍院花子の生涯 (本と映画、ときどき日常)
監督 五社英雄 出演 仲代達矢     夏目雅子     岩下志麻 大正から昭和にかけての時代。 土佐の侠人鬼龍院政五郎と、それにまつわる女性達のお話。 夏目雅子の「なめたらいかんぜよ!」のセリフが有名なこの作品。 当時小学生の頃、観た覚えはあるんだけ...