IN BRAIN WORLD

 ここは記憶の断片……。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

週レギ!最終話 『斬撃のREGINLEIV』

2011-12-11 18:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

28 神の孤独
43 望郷
46 女神フレイヤの冥界行(中篇)
52 燃える大地 (フレイヤ・負け:2)
63 滅びの神話

================================================================================

■サヨナラのレギンレイヴ(´・ω・`)

================================================================================

スルト死す



スルト「アッー!」ドカーン

フレイヤ「ざまあみやがれ! 糞野郎が!」



フレイ「なんという…ことだ」

フレイヤ「ん? どうした?」

フレイ「い、いや、何でもない!」

フレイヤ「あっそう。ところでまだ作ってない武器があるんだよ。結晶取ってこい

フレイ「オ、オゥイェス」


ユミルの杖

フレイ「あ、あと…『ティルファング』の分を集める…のみ…ハァハァ」

フレイヤ「遅いんだよボケカス。もういい、私にやらせろ」

フレイ「……(私にやらせろだと…!? 信じられん…!)」

フレイヤ「なんか文句あるのか?」

フレイ「いえいえどーぅぞ」




骸骨巨神「おい、フレイヤが来るらしいぞ」

死せる獣「嘘だろ? この冥界にか?」

髑髏の戦士「まあいい、お前らフレイヤは好きにしていいぞ」

骸骨巨神「マァジっすかぁw」

死せる獣「オホホw フレイヤペロペロふれぺろw」

フレイヤ「……」

骸骨巨神「きぃたぁなぁ~w 抱かせおぅほぅごふ」ビュンビュンビュンビュン

フレイヤ「これがユミルの杖かぁ。想像以上だな」

死せる獣「ふれぺろwふれぺろwふれぺrくぁwせdrftgyふじこlp」ビュンビュンビュン

フレイヤ「楽でいいわ」

髑髏の戦士「貴様よくも!うわらば」ビュンビュンビュンビュン

フレイヤ「うっわぁ…あっという間にがらくた戦士。こりゃすごい」



骸骨巨神「アッー!
死せる獣「アッー!
髑髏の戦士「アッー!



フレイヤ「これでティルファング完成! 武器は全部できたな」



フレイ「クソッ」


炎を前に



フレイ「……」

フレイヤ「全部終わったな。おい、これからどうする。鎧でも鍛えるか?」

フレイ「……」

フレイヤ「どうした兄貴?」

フレイ「…死ねっ!」ブンッ

フレイヤ「うわぉ! 何すんだ! 気でも狂ったか! いや、いつも狂ってたな」

フレイ「うるさい! よくもスルトを!」ブンブンッ

フレイヤ「スルトを討って何か悪いことでもあるのかよ! 糞がっ!」ブンッ

フレイ「ひぃっ!? 当たらねぇ、じゃなくて、お前はスルトを討った!」ブンッ

フレイヤ「だから討って何が悪い!」ブンッ

カキーン!

フレイ「お前がスルトを討たなければ…ん?」
フレイヤ「だから討って何が…お?」



フレイ「アッー!
フレイヤ「アッー!

================================================================================

■リザルトっ!

終わったぞ ああ終わったさ 終わったよ。

================================================================================

エピローグ

フレイ「さーて、突然だが。フライデーにミズガルドへの旅行はいかが?」

フレイヤ「なんだよ突然」

フレイ「お前には言ってない」

フレイヤ「あ?」

シグムンド「む(とってもお得な)」
ヘルギ「む(旅行のプランを)」
ヴェルンド「む(用意しているそうだ)」

レギン「今なら旅行の権利としおりがセット…で?」

ハーゲン「お値段たったの5,241円でございます」

ロキ「ただし“プラス”がないと気分はラグナロクらしいぞぉ!」

ブリュンヒルデ「…フレイ様、説明を」

フレイ「リモコンに“プラス”を付けましょう」

レギン「最近のは内蔵されてるみてえだな」

グンター「リモコン…とな? なんだそれは」

ハーゲン「グンター王、少し黙っていてください」

グンター「むぅ…」

アルヴィルダ「とりあえず、5,241えんでこのすばらしいみずがるどのちをたんのうできるぞ!」

ラーン「それにそれに! とっても爽やかで、とっても美しくて、
    とってもカッコいいフレイ様に会えますよ♪」

フレイ「うむ」

ラーン「あ…とっても卑しくとっても惨めでとってもいやらしい神様も一緒…です」

フレイヤ「おい」

ブリュンヒルデ「フレイ様の華麗な活躍とフレイヤ様の汚らしい活躍も御覧になれます」

フレイヤ「ちょっと待て」

イズン「2人とも待ちなさい。フレイヤは汚らしくも卑しくもいやらしくもありません」

フレイヤ「惨めは否定しないのか」

ラーン「イズン様、『汚らしくて卑しくていやらしいじゃない!ですね。わかります♪

イズン様「よくわかりましたね、ラーン。下等な人間の分際で

フレイヤ「こいつらは…」

ラーン「イズン様。何か言いましたか?このロリババア

イズン「いえ、何でもありません。フレイヤは哀れじゃないですよ」

ラーン「哀れじゃない!(笑)」

シグムンド「む(フレイヤを卑下するのもいいが、)」
ヘルギ「む(まだやることがあるよな)」
ヴェルンド「む?(あるか?)」

ブリュンヒルデ「何かありますか? フレイ様」

フレイ「あったっけ?」

トール「とくと見よ! この雷神のトールの素晴らしき活躍を!」

アルヴィルダ「みれないではないか!」

トール「おぅ…くっ…」

テュール「私の…いや、何でもない」

フリム「(・∀・)ニヤニヤ」

レギン「で…なんだよ」

オーディン「お主らがミズガルドへ訪れし時、ラグナロクの時は来たぁれりぃ!」


巨神族「…来ないほうがよくね? 平和やで」

フレイ「黙りたまえ」ヒャッヒャッヒャッフォンッ

巨神族「アッー!」ブシュウウウウウ

ラーン「なんだか血の雨が降ってきたみたいですし」

ハーゲン「そろそろ締めましょう」

巨神族「アッー!」ブシュウウウウウ

ブリュンヒルデ「このミズガルドにあなたが訪れることを、」

レギン「どこかで誰かが待ってるかもなぁ!」

フレイ「もし、興味を持ったのであれば」

巨神族「俺達に蹂躙されに来るがアッー!」ブシュウウウウウ

シグムンド「む!(この!)」
ヘルギ「む!(ミズガルドの!)」
ヴェルンド「む!(地で!)」

レギン「共に殺しあおうぜぇ!

フレイ「違う!」

レギン「あ?」

ラーン「『共に戦おう』でしょ!」

レギン「そうだったか?」

フレイ「では改めて」

シグムンド「む!(この!)」
ヘルギ「む!(ミズガルドの!)」
ヴェルンド「む!(地で!)」

フレイ「共に戦おう!」
レギン「共に殺しあおぐっ!」パァン!
ラーン「共に戦おう!」


フレイヤ「旅行じゃなかっtもが」ガッ

ラーン「おっと、それ以上は言うなよ…





グンター「………なあハーゲン、もうそろそろ喋ってよいか?」

ハーゲン「グンター王、もう、終わりました…」

グンター「そうか…」

================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第48話 『スルトを討て』

2011-12-04 18:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

59 戦乙女の悲劇
62 赤く染まる荒野 (フレイヤ・負け:4)
63 滅びの神話 (フレイヤ・負け:3)

================================================================================

まじでボコボコやでっ( ´・∀・)o彡° ボコボコやぁ( ´・∀・)o彡°

================================================================================

赤染荒野 OF THE END
フレイヤ「さて、と。雷神の魔弓がどんなものか試すとするか」キュウウンキュイ キャンギャーン

ムスペル「U DE GA !」

フレイヤ「おお…! 効いてやがる!」

グンター「はっ、早く撃て!」

フレイヤ「待て、よく狙わせろ。こちとらどこぞのマイスターと違って遠距離射撃は得意じゃねえ

アルヴィルダ「な、なら、うちまくればよい!」

フレイヤ「待てと言っただろ? こいつはな、魔力の補充無しじゃ10回しか撃てねえんだよ
     だから、乱れ撃つような真似はできねえんだ」

アルヴィルダ「ああもう! はやくうて! てk」

フレイヤ「だから待てと…ん?」

ムスペル「痛てえんだよおっ!」ゴオオオオ

フレイヤ「キョアアアアアアアアアア!」




アルヴィルダ「いっぱつうつのにじかんがかかりすぎなのじゃ!」

グンター「全くだ!」

フレイヤ「うるせえなぁー」




フレイヤ「おぅりゃっ!」キャンギャーン

ムスペル「ぐほあああああっ!」

フレイヤ「そーれっ」ビュウンウーン

ゴーレム「があああああ!」
炎の人形「ギャアアアアア!」

フレイヤ「よし! 近付くぞボケども!」

人間たち「お─────っ!」

ムスペル「きおったか! 丸焼きにしてkぐおっ! 腕が!」キャンギャーン

フレイヤ「ここまで来ればいいだろう
     こんだけ近けりゃ遠距離射撃とか関係ねえ。狙い撃たねえ。だからさ、
     乱れ撃つぜぇえ─────っ!
」キャンギャーン キャンギャーン キャンギャーン

ムスペル「ぬおおおおお!」

フレイヤ「よぅし、満足かボケども」

グンター「素晴らしい」

アルヴィルダ「まりょくがないようじゃが、ほかのむすぺるはどうするつもりじゃ」

フレイヤ「あ」

アルヴィルダ「え」

ムスペル「じゃあの」

フレイヤ「キョアアアアアアアアアア!」ズダァン




アルヴィルダ「こんのばかは…」
グンター「……ヴンっ!」

フレイヤ「…次行くか」




フレイヤ「おらおら! とっとと死ねやぁっ!冥府で死神がお待ちかねだァっ!
     あ…死神は滅んだっけ? いや、あれは冥界の王か」キャンギャーン

ムスペル「あああああ!」

フレイヤ「おらよっ!逝っちまいなぁ! 魔光!」ビュウンウーン

ムスペル「あらやだ! ファクトリーがっ!
     ところで、さっき狙い撃たねえとか言ってたけど狙ったよね?」

フレイヤ「うるせえ! とっとと死ねやぁっ!」キャンギャーン

ムスペル「アッー!」


アスウミ=リク 3rd Season



フレイ「何をしてるんだろうな、私は」

フレイ「なぜマナ結晶を集めてるんだ…」

フレイ「それに仲間をみんな失って…」

フレイ「本来ならばブリュンヒルデたんにあくまでハプニングということで
    ぱふぱふしてもらい無様な妹を眺め…」

ブリュンヒルデ(戦闘不能)「おい

フレイ「さーてっマナ結晶を取るぞ♪」

巨神族(大)「ぐえええええ!」




フレイ「20数万…ちょっと少ないけどいいか。よし、鍛錬を開始する!


カーン!

フレイ「8100…これが限界か。大丈夫かな…」


10代目スルト降臨

フレイヤ「よし、ぶっ殺してやる!」

スルト「フフフフフフフハハハハハハハハフほごっ!?」キャンギャーン

フレイヤ「んー、とっとと死んでくれよ?」

スルト「まだまだぁ!」ブワアアアアア

フレイヤ「超楽勝! でございますわ」キャンギャーン

スルト「あれっ?」

フレイヤ「雷神の魔弓ってこえーな」

スルト「ハハハハハ! 私を本気にさせてしまったようだな!」

炎の人形「お前を…殺す

フレイヤ「さて、問題はここからか…」

スルト「燃えろー!」ピュインピュンウン シュワシュワシュワ

フレイヤ「建物あるし当たらんがな」

炎の人形「見つけたあ! ぐへえへえ!」ピシューン

フレイヤ「ぬえっ! っと熱い熱い熱い!」シュワシュワシュワ

スルト「フフフ…あれ? 槍がないだと」

炎の人形「フレイヤの始末はまかせろー

フレイヤ「そんなもん、うわちちちち!」

シグムンド「む!(戦士たれ!)」シュン

フレイヤ「鎧の回復…キョアアアアアアアアアア!」

シグムンド「む?(大地に倒れ伏すそ…ん?)」




フレイ「はい残念!

フレイヤ「ぐぬぬ…」

スルト「フフフハハハハハハ! 出直してくるのだな!!」

================================================================================

■リザルトっ!

終わるかな ああ終わるかな 終わるかな。

================================================================================

~週レギ!最終話 予告~



 果てしない戦いが続き、人も巨神も神も、すべてが死に絶えた。
もはや、息をし、立っている者は三人のみ。フレイ、フレイヤ、そしてムスペルの王スルト。
それでもなお、戦いは続く。フレイとフレイヤ、そしてスルト、
どちらかが大地に倒れ伏す、その時まで。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第47話 『雷神の魔弓』

2011-11-27 18:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

43 望郷
52 燃える大地
62 赤く染まる荒野 (フレイヤ・負け)

================================================================================

■雷神の魔弓が出来たぞ!(`・ω・´)

================================================================================

雷神の魔弓を求めて

フレイヤ「キョアアアアアアアアアア!」

フレイ「今日もいーい悲鳴だ」

フレイヤ「やっぱり無理だろこれ。おいボケ、雷神の魔弓欲しいから結晶取ってこい」

フレイ「あぁっ! どうしてっ! この、僕がっ! 愚かな妹のためにっ!
    結晶を集めなきゃならないんだっ!
    オォーウ、ジィーザスッ!!」

フレイヤ「とっとと行け」

フレイ「はいな~♪




ゴーレム「ぐげえええええ!」

ムスペル「うががががが!」



フレイ「ん~世界は広い。いい眺めだ」

シグムンド「む(こんな所があったとはな)」
ヘルギ「む!(高いなぁ、あっ! 落ち~る!)」
ヴェルンド「む?(こんなところで道草を食っていていいのか?)」

フレイ「いいんです。それに、せっかくあんなに沢山の木を突き倒してきたのですから
    上から眺めないと、ね」

レギン「にしても、滝の上にも行けるとはなぁ」

フレイ「だよね。それにあんなに道があるとは気付かなかったな」

シグムンド「む(大自然を感じるよな)」
ヘルギ「む(大自然だよな)」
ヴェルンド「む?(大自然? 普通じゃないか?)」

フレイ「まーま、とりあえずもう少し時間を潰して次回も結晶稼ぎを…」

フレイヤ「早くしろ」

フレイ「もっと木を倒したい!

フレイヤ「火山の弓使えやゴルァァア!!

フレイ「はいぃぃ…



ゴーレム「うが(ry」

ムスペル「ぐげ(ry」



骸骨巨神「うごが(ry」

髑髏の戦士「ぐぼ(ry」




フレイ「くっ…! 雷神の魔弓に必要な結晶が集まってしまった…!」

レギン「戦いが終わるかもしれないんだろ? いいことじゃねえか」

フレイ「終わらせたくなうわなにをするやめ



フレイヤ「やっとできたか。これでもう心配はいらないな、多分」

フレイ「…死ね! フレイヤ死ね! 雷魔弓爆発しろ!」

フレイヤ「(うぜえ…)」

フレイ「お前なんかぐちゃぐちゃにおk…あぐむぐ」ガッ

レギン「おっとそれ以上は言うなよ」

フレイ「ん"ーっ!」

フレイヤ「(そういえばラウリーンも出来たんだっけな。こいつの口にでも入れるか)」

================================================================================

■リザルトっ!

武器が2つ増えました。

================================================================================

~週レギ!第48話 予告~



 雷神の魔弓を手に入れたフレイヤは荒野へ赴き、ムスペルを殲滅する。
そして兄フレイはフレイヤの鎧を強化すべくマナ結晶を集めていた…。

次回、『スルトを討て』。

長きに渡る戦いは、ここに終結を見るのだろうか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第46話 『復活の愚神』

2011-11-20 18:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

52 燃える大地 (フレイヤ・負け:1)
62 赤く染まる荒野 (フレイヤ・負け:6)

================================================================================

■フレイヤ復活(´・ω・`)

================================================================================

目覚めるフレイヤ

フレイヤ「ん~! いい休みだった」

フレイ「目が覚めたか愚か者。さあ、ムスペルの首を取ってこい!」




フレイヤ「キョアアアアアアアアアア!」

フレイ「…ヤッパリナー」

フレイヤ「うるせえな、お前の槍を使わせ」

フレイ「フゥーハハハ! 無駄無駄無駄ァ─────!
    貴様にこの槍は使わせられぬ!」

フレイヤ「だったら・早く・有効な策を・見・つ・け・ろ!」

フレイ「わかったよぅ…模索するよぅ…YO! YO! YEAH! YO...」


燃える大地、潰れる女神

フレイ「雷神の魔弓を使うといいらしいぞっ!」

フレイヤ「ねぇよ!」

フレイ「つまり生み出せということだ!」

フレイヤ「じゃあ結晶取ってこい!」

フレイ「断るっ! 結晶くらい自分で取ってきなさい! もう、だらしないわね!」

フレイヤ「しょうがねえな…」




ムスペル「なんでいまさらミズガルドで…」

ゴーレム「ですよねー」

フレイヤ「ですよねー…とっとと死ねよ」

青き杖ドラウプニル「周囲の冷気よ、この身に集え! 青き氷弾! アァーイス・ミサイール!

ゴーレム「いやああん!」

ムスペル「フハハハハ! 燃やしてやgふ」

火走りの杖「燃え上がぁれぃ、燃え上がぁれぃ、燃え上がぁれぃムスペルぅ

フレイヤ「ああ楽、楽」

ゴーレム「我らムスペルお守りし隊! いざ尋常にどすこい!」

フレイヤ「ぐえふ!」ズン

ゴーレム「オラオラ!

フレイヤ「うげっ!」ドズン

ゴーレム「食らえってんだよ!

フレイヤ「キョアアアアアアアアアア!」ズンズン ズガン




フレイ「Oh...! Unbelievable!!」

フレイヤ「なぜだ…なぜ」

フレイ「まーま、雷神の魔弓は諦めてピンクサンダーで生きなYO」

フレイヤ「……」


荒野を駆ける稲妻

ムスペル「やはり我々が蹂躙すべき土地はアスガルドよ」

ゴーレム「全くもってそうですな」

炎の人形「さあて、おこぼれをいただきましょうかね」




グンター「最後の戦だ! 敵は多い方がよい!!」

アルヴィルダ「ゑゑええぇぇ(´Д`)ぇぇええゑゑ」
ブルグント兵「工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工」

フレイヤ「だよなぁ」

グンター「むっ…! ぐぬ…!」

フレイヤ「とか何とか言ってる間にぐえぇっ!」ズダァン




ムスペル「あいつら何やってんだ?」

ムスペル「さあ?」




ゴーレム「どすこい日和だヒャッハア!」

フレイヤ「どつかれ日和だぎゃっふん!」ズガン ガン

ゴーレム「そおれ、もうひとどすこい…あっ、こっちにやーろ」

ブルグント兵「うあああ!」

フレイヤ「鬱陶しいわっ!」

魔光の宝剣Lv3「俺がっ! 北欧界のピーコック・スマッシャーだ!」ピュウウウウン

ゴーレム「あばばばばばばばばばば!」

フレイヤ「消し飛べえええええ!」

稲妻の魔弓Lv4「消し飛ばせるかあああああ!」

ムスペル「ヌ゛オ゛オ゛オ゛オ゛オ゛!」

アルヴィルダ「おお! あのフレイヤがてきのだいいっぱをけちらしたぞ!」

フレイヤ「“あの”って…」

グンター「次が来るぞ!」

ムスペル「無限のゴーレムと無限の人形にボコボコにされろよお!」

グンター「ぬおおおおお!」
アルヴィルダ「ぎゃあああああ!」

フレイヤ「畜生! 私の道連れに一体でも多く地獄に引きずり込んでやるわ!

ムスペル「愚神になぁ! 第2波の突破などできるわきゃねえだろおおおおお!!

フレイヤ「無理なのはわかって…キョアアアアアアアアアア!」


あんまり関係ない話

フレイ「ほら、めげずに挑戦し続けたまえ」

フレイヤ「時間だよバカ野郎」

フレイ「そうかそうか、せんべい…じゃなくて手応えはどうだった?」

フレイヤ「無理」

フレイ「無理キタ───(゜∀゜)───!

フレイヤ「無理なものは無理」

フレイ「だらしないなぁもう。まあいいか、貴様が10代目スルトを倒したら
    私達は役目を終えてしまうからなあ」

シグムンド「む(どうせ滅びるなら)」
ヘルギ「む(戦って滅びよ)」
ヴェルンド「む(う)」

フレイヤ「やることはやろうぜ」

フレイ「ヤダヤダ! まだこの世界に居たい! ぐふっ」バキッ

レギン「黙れ」

ブリュンヒルデ「いっそ早く終わらせてください」

ラーン「出番がない人のことも考えてください」

ハーゲン「そうです」

グンター「おおっ! お前たちは駈け落ぐっ!」ドスッ

アルヴィルダ「じじいはだまるのじゃ」

10代目スルト「早く来いや」ババババッ

フレイ「…仕方ない。早く終わらせるか…じゃ、頑張れ愚神」

フレイヤ「へいへい」

================================================================================

■リザルトっ!

時間だけが過ぎていく…。

================================================================================

~週レギ!第47話 予告~



 やはり現状の装備ではダメだということを悟ったフレイヤは
兄フレイをこき使い、「雷神の魔弓」を作らせようとするのだった。
果たして完成するのだろうか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第45話 「あっさり敗北」

2011-10-16 20:00:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

59 戦乙女の悲劇
62 赤く染まる荒野 (フレイヤ・負け)

================================================================================

■武器の選択を間違えたぞー(´・ω・`)

================================================================================

ムスペルへ挑むフレイヤ



カーン!

フレイ「ふぃー、なんでだろう、あんまり取れないな」

フレイヤ「まだ終わんないのかよ…はぁ」

フレイ「じゃ、ムスペル達のところ行きましょう」

フレイヤ「はぁ?」

フレイ「いいからいいから、黙って行け愚か者




グンター「来たか…!」ガタッ
アルヴィルダ「きたか…!」ガタッ

フレイヤ「……」

ムスペル「来たか…!」モワッ

ゴーレム「開戦じゃーいw」

フレイヤ「まずはっ、魔光の宝剣(Lv3)!」

ピシュウーン

ムスペル「ほげええええええええええ!」
ゴーレム「ほげええええええええええ!」
炎の人形「ほげええええええええええ!」

フレイヤ「うおっ!? やったか!?」

グンター「これは効いたのではないか!?」

ムスペル「脚がっ…脚がっ…!」

フレイヤ「……」

ゴーレム「どすこーい」

フレイヤ「ぐえふっ!」

グンター「やはり一筋縄ではいかんか…」

フレイヤ「ええいっ! 火走りの杖(Lv3)!」

ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン

ゴーレム「あばばばば」
炎の人形「あばばばば」

ムスペル「痛くもかゆくもないよーお?」

フレイヤ「……」

アルヴィルダ「…むりじゃな」

ムスペル「そう、君達が私達にかなう術などないのだよ。ハハハハハ」

フレイヤ「キョアアアアアアアアアアア!」




フレイヤ「……」

フレイ「まあー待て、言いたいことはわかる。ト内某所から情報を手に入れる最中だ」

フレイヤ「……」

フレイ「どうやら火走りの杖を選んだのが敗因のようだね。じゃあ次はディー…」

================================================================================

■リザルトっ!

耐久力を伸ばすのは一旦やめー。

================================================================================

~週レギ!第46話 予告~

 ついにムスペル達に決戦を挑むことになったフレイヤ。
兄フレイのくだらないサポートにより勝利を掴むことはできるのか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第44話 「アスウミ=リク 2nd Season」

2011-10-09 17:00:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

59 戦乙女の悲劇

================================================================================

■まだまだスルトは滅ばない(´・ω・`)

================================================================================

アス(ガルド)だ! (結晶の)海だ! 大殺戮だ! 2nd Season】

フレイ「アスだ! 海だ! 大殺戮だ!」

シグムンド「む(ウェーイ)」
ヘルギ「む(ウェーイ)」
ヴェルンド「む(ウェーイ)」
レギン「ウェーイ」
ブリュンヒルデ「う、ウェーイ」
巨神族(小)「ウェーイ」
巨神の魔術師「ウェーイ」
リンドブルム「ウェーイ」
クロマムシ「ウェーイ」
巨神族(中)「ウェーイ」
巨神族(大)「ウェーイ」
巨神の魔術師(大)「ウェーイ」
フレイヤ「ウェーイ」

フレイ「ちょっと待ってほしい」

一同「?」

フレイ「もっと短く呼びたいとは思わないか」

一同「?」

フレイ「だよね、そうだよね、いちいちアスだ!以下略なんて言ってらんないよね
    そこで、短く私にわかりやすくしてみよう!」

一同「…?」

フレイ「アスウミ=リクだ!

フレイヤ「早く始めろよ」

フレイ「はい」




フレイ「くっ…何故だ…! 何故…マナ結晶が15万しか取れない…!」

フレイヤ「これじゃ終わんねーよ。もっと集めろよ」

フレイ「わかってるお。じゃ、鎧鍛えるお」



カーン!

フレイ「あと…35万か…」

================================================================================

■リザルトっ!

耐久力は7500まで伸ばしたい。

================================================================================

~週レギ!第45話 予告~

 既に滅んだアスガルドで今もなお戦い続ける者がいた…。
若き神、フレイ。妹だけでは時間の無駄であることを知り、ひたすらにマナ結晶を集める者。
彼の戦いは続く…目的を果たすその時まで。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第43話 「間抜け」

2011-10-02 14:00:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

43 望郷
59 戦乙女の悲劇 (負け:1)

================================================================================

■なんということだ(ノ)'瓜`(ヾ)

================================================================================

フレイ「フフフ…フゥーハハハ! 魔光の宝剣は手に入った! 後はマナ結晶を取るぞ!」




アス(ガルド)だ! (結晶の)海だ! 大殺戮だ!

フレイ「フゥーハハハ! 巨神族よ! 貴様らごときバルドルの神槍でひねり潰してくれるわ!」

シグムンド「む?(槍でどうやってひねるんだ?)」
ヘルギ「む?(さあ?)」
ヴェルンド「む(そういう意味じゃあないだろう)」

レギン「そんな装備で大丈夫か?」

フレイ「なあに、心配はいらん」

ブリュンヒルデ「本当に大丈夫ですか?死ぬなよ?

フレイ「大丈夫だ、問題ない」




フレイ「さあマナ結晶をよこせクズども!」

リンドブルム「ちくしょう、歯が立たねえ」

ス魔物「バルムングやめてえええええ!」

フレイ「ところで君、“ス魔物”ってちょっとどうかね」

ス魔物「うるせえ! 死ね!」

フレイ「よし、お前はこれから“クロマムシ”だ。死ぬがいい!」

クロマムシ「シャアアアァァ…」

フレイ「よし、後はでかい魔術師を…あれ?
    みんな死にかけてる!」

レギン「汚ねえもんかけられた上に炎で焼かれたんだよ
    お前が遊んでるせいでな!」

フレイ「ほう? では次行こうか」

ブリュンヒルデ「話聞いてた?」

フレイ「さーて、巨神族なんか軽くひねり潰して…」

巨神族(大)「フハハハハ! ミンチにしてくれるわ!」

巨神族(中)「じゃあ俺はその後でこねてくれるわ!」

リンドブルム「なら俺はそれを焼こうじゃないか!」

巨神族達「「「「今日の夕飯は人間ハンバーグだな!」」」」

シグムンド「む(いろいろ足りなくないか)」
ヘルギ「む(知るかよ)」
ヴェルンド「む!(来るぞ!)」

フレイ「あ…あれ? しまった! バルドルじゃ歯が立たな…ぬうああああああ…」

巨神族(大)「お? フアッハ! いっけねえ、神様ぺしゃんこにしちまったよ!」

巨神族達「ハハハハハ!」

ブリュンヒルデ「ハハハハハ!」

潰されたフレイ「ブリュンヒルデたん…?」

ブリュンヒルデ「お、思い出し笑いですよ」




フレイヤ「一時間無駄にするとか…」

フレイ「う、うるさいわ! とっとと鎧を鍛えやがれ!」



カーン!

フレイ「クッ…抜かった、スケジュール崩壊だ…」

================================================================================

■リザルトっ!

100%が少し遠のく…。

================================================================================

~週レギ!第44話 予告~

 うっかりミスで1時間を無駄にし、予定を狂わせてしまったフレイ。
10代目スルトの敗北はいまだ訪れない…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第42話 「活路」

2011-09-25 15:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

43 望郷
52 燃える大地
62 赤く染まる荒野 (フレイヤ・負け)

================================================================================

■見える…活路が見える!

================================================================================

ムスペル「ハゥゥゥゥゥン」

フレイ「フゥーハハハ! ケッショウヲヨコセィ!」




フレイ「ふぅ…これでゴミは全部できたな」

フレイヤ「結晶集めご苦労。さーて、ちょっくら貯まった武器でも見てこようかな」


フレイヤ「あ、とっとと次行っとけよ」

フレイ「サー」




フレイヤ「ほうほう、これはスヴァントビートの色違い…と。
     そんでもってこっちは…ん?」

フレイ「ふっふっふっひっひっ」

フレイヤ「何してるんだよ、早く行けよ」

フレイ「フレイヤ! お前ならできる! さあ行け、逝ってこい!」

フレイヤ「うわなにをするやめろ」




アスガルド

グンター「フレイヤだと…?」

アルヴィルダ「ふれいやがきたじゃと!?」

フレイヤ「……(どうすっかなー)」

ムスペル「そぉれ燃えーろ」

ゴーレム「そぉれどすこーい」

炎の人形「貴方には炎に焼かれる権利がありますリクレイマー」

フレイヤ「キョアアアアアアアアアアアアア!」




フレイ「(…! そうか、そういうことか…!)」

フレイヤ「殺す気か! コロスケカ!」

フレイ「さようならでございます」ダッ

フレイヤ「ちょっ…」

フレイ「おっと、秘技・鎧鍛錬!」



カーン!

フレイ「チッ 貴様どんな鎧だ」

フレイヤ「…何がしたい」

フレイ「さようならでございます」ダッ


フレイ「まずは…マナ結晶!」

================================================================================

■リザルトっ!

武器はあと10個ですよん。

================================================================================

~週レギ!第43話 予告~

 インフェルノを終わらせる方法を思いついたフレイ。
そのためにマナ結晶を集めることにする。
果たして目標は達成できるのか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第41話 「デジャビュー」

2011-09-18 18:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

43 望郷
62 赤く染まる荒野 (負け:4)
63 滅びの神話 (負け:2)

================================================================================

■( ゜Д゜ )

================================================================================



フレイ「( ゜д゜)」

ゲイボルグ「流石ボクだね」




フレイは語る

フレイ「ふざけて、リベンジしてみたんだ。息抜きのつもりでね
    どうせ勝つなんて無理だろjk、そう思っていたよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~

フレイ「……………あれぇー!?www
    (;゜д゜) クリアデキタ!」

~~~~~~~~~~~~~~~~~


フレイ「だけど、勝ってしまったんだよ。あのムスペルにね」

フレイ「『ヴァランスヴレイカー -均衡を崩せし者-』…
    彼の力は凄まじかったよ」




フレイは語る 2

フレイ「ふざけて挑戦してみたんだ
    流石にスルトは倒せないだろjk、そう思っていたよ」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

フレイ「…………あれぇ?
    (:゜Д゜) クリアデキタ!!」


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


フレイ「嘘だと思ったよ。信じられなかった」

フレイ「こちらでは、かのバブーではなくゲイボルグが猛威を振るった
    迫りくる炎の人形を倒したのはバルムングだ」

フレイ「今でも信じられない。ゴーレムがガラガラと崩れていく様には恐怖さえ感じたよ」




フレイ「スルトにはゲイボルグが鬼のごとく…」

フレイヤ「何してるんだよ」

フレイ「邪魔するなお」

フレイヤ「勝手にアスガルドに行きやがって、結晶はどうしたよ」

フレイ「息抜きのつもりだったんだよぅ」




フレイ「結晶はもう少し集めるから許してくれまいか」

フレイヤ「じゃあしっかり集めろ! まだまだ足りんぞボケナス!」

フレイ「はっ、ハ──────ッ!」

================================================================================

■リザルトっ!

じわじわと増える武器…。

================================================================================

~週レギ!第42話 予告~

 勢いで9代目スルトを倒してしまったフレイ。
しかし出番が終わることはなく、準備のできていないフレイヤのために
結晶を集める作業に出ることになってしまった。
果たしてインフェルノに終止符を打つのはいつになるのか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第40話 「伝説の神槍 ゲイボルグ」

2011-09-11 16:10:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

28 神の孤独
30 ゴートたつ
43 望郷
48 滅日

================================================================================

■今日も結晶稼ぎがはっじまっるよ~!

================================================================================

フレイ「ゲイボルグ…ついに手に入れたぞ」

ゲイボルグ「果たしてキミにボクが扱えるかな?」

フレイ「さあ結晶を集めに行くぞーっ!」

シグムンド「む!(お─────っ!)」
ヘルギ「む!(お─────っ!)」
ヴェルンド「む!(お─────っ!)」
レギン「お─────っ!」
ラーン「お─────っ!」
グンター「お─────っ!」
ハーゲン「お─────っ!」
ブリュンヒルデ「お─────っ!」
アルヴィルダ「お─────っ!」

ゲイボルグ「あっ…ちょっ…」

フレイヤ「とっとと集めてこいよー
     いい加減ヒマなんだよ」

フレイ「フッ…お断りします( ゜ω゜ )」

ゲイボルグ「フレイサーン?」

フレイ「まずは風・闇・魔の結晶から片付けるぞ!」

シグムンド「む!(お─────っ!)」
ヘルギ「む!(お─────っ!)」
ヴェルンド「む!(お─────っ!)」
レギン「お─────っ!」
ラーン「お─────っ!」
グンター「お─────っ!」
ハーゲン「お─────っ!」
ブリュンヒルデ「お─────っ!」
アルヴィルダ「お─────っ!」

ゲイボルグ「無視すんなコラ───!」




早くも孤独

フレイ「みんないない…」

ゲイボルグ「さあボクで敵を倒してみてくれ」

風の巨神「ワレワレハ カゼノキョジン ダ」

フレイ「ふおおおおおお!」

風の巨神「ムオオオオオオ!」

フレイ「ぬおおおおおお!」

風の巨神「ムオオオオオオ!」

フレイ「ギョエエエエエ!」

風の巨神「モエエエエエエ!」

フレイ「…萌え?」

ゲイボルグ「フレイ君はなかなかにヘタクソだね」

風の巨神「オレ オマエ マルカジリ」

フレイ「トェェェェェイ!」

風の巨神「モェェェェェイ!」




フレイ「風の結晶は13000ほどか…」

ゲイボルグ「少なく感じるね」

フレイ「そうだ、ブルグントへ行こう!」




ブルグントにて

フレイ「さあ風の結晶を集めよう!」

グンター「お─────っ!」
ハーゲン「お─────っ!」
アルヴィルダ「お─────っ!」

ゲイボルグ「今度はうまく使ってくれよ」

フレイ「フゥーハハハ!」

巨神族達「のりこねー^^」




フレイ「風、7…千…?」

ゲイボルグ「少ないね」

フレイ「仕方ない…ブリュンヒルデたんと一緒に戦うか…はあ」

ブリュンヒルデ「迷惑そうですね」

フレイ「だってブリュンヒルデたん、さっさと風の巨神片付けちゃうんだもん!

ブリュンヒルデ「こっちだって必死なんだよゴルァ!

フレイ「……!」

ブリュンヒルデ「……!」

ゲイボルグ「アノー」




シグムンドたちと共に

フレイ「さあ、今度は闇・魔の結晶を集めるぞ!」

シグムンド「む!(お─────っ!)」
ヘルギ「む!(お─────っ!)」
ヴェルンド「む!(お─────っ!)」

巨神族「…そうさ我らは巨神族♪」

巨神族(小)「人間ミンチにするんだお♪」

リンドブルム「そして俺らは焼くんだお♪」

フレイ「SATSUGAIせよ!」

巨神族達「ギャアアアアア♪」




骸骨巨神「久し振りに出番が来たか…!」ガタッ

髑髏の戦士「奴はゲイボルグを持っている。可愛がってやれ」

死せる獣「いっぱい噛み噛みするんだぁ…♪」




骸骨巨神「颯爽登場! フレイはどこだ!?」

フレイ「こっこでぇーっす^^ こっここっこー^^」

骸骨巨神「ぐふっ…! なん…だと」

髑髏の戦士「ふん…チビが調子に乗りおって」

フレイ「ふおおおおおお!」




フレイ「闇4000、魔2000…」

ゲイボルグ「こんなもんなのかい?」

フレイ「ハッ…! そうだ、ライン河へ行こう!」




大河ライン

フレイ「さあ、魔の結晶を集めるぞ、シグムンド!」

シグムンド「む!(お─────っ!)」

死霊「うおえぇぇぇぇぇ…」

フレイ「うおえぇぇぇぇぇ…」

巨神族(死霊)「俺の…名前…なぁにぃ…」

フレイ「ふんっふんっふんっふんっ」

死せる獣「噛んでやるよおおお、おらああああああ」

骸骨巨神「のりこねー」

髑髏の戦士「そうだのりこねー」

フレイ「どこからでもこい! 近付く奴はみんな亡骸にしてやる!」




フレイ「闇7000、魔4000、やっぱりここだな」

ゲイボルグ「相変わらずヘタクソだねキミは」

フレイ「ふぅ…しかし奴らが相手ではバブーも捨てがたいな」

フレイヤ「終わったか?」

フレイ「まだです(*´ω`*)」

フレイヤ「あ、そう…」

ゲイボルグ「あのー」

フレイ「闇・魔の結晶はもう少しかな」

フレイヤ「その次はムスペルだな」

ゲイボルグ「おーい」

フレイ「順調に行けば割と早く終わるかも───」

ゲイボルグ「なんで無視するの?

フレイ「──しれ…ん?」

ゲイボルグ「……」

フレイ「あらやだゲイボルグさんいらしたの!?
    ワタクシ、全く気付きませんでしたわ、オホホホホ!


ゲイボルグ「…グスッ」

フレイ「あっ…」

フレイ「というのは置いといてだ」

フレイヤ「早く終わりそうか?」

フレイ「割と早く終わると思うよ?」

フレイヤ「ならいいや」




ラーン「フレイ様ーっ!」

フレイ「おやラーンじゃないかハッハッ…レギンもいるのか」

ラーン「私の出番は…?」
レギン「俺の出番は…?」

フレイ「残念ですが…」

ラーン「そんな…」

レギン「マジかよ…」

フレイ「いや、レギンお前は大丈夫だ」

レギン「あ、そうなの」

フレイ「すまんラーン、君がいる所に用はないんだッ…!」ダッ

ラーン「フレイ様ーっ!」

フレイヤ「ざまあ」

ラーン「…ボソッ(フレイヤ アトデコロス

================================================================================

■リザルトっ!

これからちょっとずつ武器が増えてくでっ!

================================================================================

~週レギ!第41話 予告~

 ゲイボルグを片手に各地でゴリ押し結晶稼ぎを始めたフレイ。
いくつ集めれば終わるのか、それは誰にもわからない…。
だが割とサクサク終わるので早く終わるかもしれない安心をどこかで感じていた…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第39話 「-CRYSTAL OCEAN-」

2011-09-04 17:30:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

36 最後の布陣
59 戦乙女の悲劇

================================================================================

■時間オーバーしまくりんぐ~(´・ω・`)

================================================================================

フレイ「やってきましたミズガルド」

フレイヤ「さあ早く集めてこい、さあ」

フレイ「へへへ…わかってますよ
    さてマナ結晶と言えばここでゲスね」



フレイヤ「どれだけ集まるか見ものだな」

フレイ「我がバルムングにムスペルを除いて敵はなし!
    行くでガンス!」




封印の地にて

風の巨神「フォフォフォフォフォ」

フレイ「フゥーハハハ! 我がバルムングの前にひれ伏すがいい!」

巨神族(小)「むふぅーん!」

巨神族(中)「ぬうぃー!」

グンター「オーゥ! サラマンデール!」

ハーゲン「サラマンデルが次々と破壊されていく…なんて速さだ」

フレイ「まったく、仕方ない奴らめ
    援護に回ってやるとするか!」




フレイ「あの、フレイヤさん?」

フレイヤ「なんだよ」

フレイ「ここ、しんどいです」

フレイヤ「マナ結晶も大した数じゃないな」

フレイ「ええ、ええ、時間の無駄でっせ」

フレイヤ「じゃあとっとと次行け!」

フレイ「りょうか~い…」




フレイ「やっぱりここですな」






アスガルドにて

フレイ「ククク…巨神族ども…ずいぶん待たせたな
    レッ──

シグムンド「レッツ・パーリィ!!!

フレイ「──ツ・p…」

シグムンド「む(すまん)」

フレイ「さあ巨神族たち、パーリィの時間だ」

巨神勢「ギャ(ry」




フレイ「ふああああぁん…結晶を取っても取ってもキリがないよぉ…(*´ω`*)
    はぁはぁ…結晶ぉ結晶ぉ結晶ぉ…あはぁぁん…」

レギン「野郎ども! 斧の距離だぁ!」

シグムンド「む!(お─────っ!)」
ヘルギ「む!(お─────っ!)」
ヴェルンド「む!(お─────っ!)」

ブリュンヒルデ「お─────っ!」

フレイ「うふふ…えへ♪ 結晶だぁ…♪
    取っても取っても無くならないよぉ…♪(*´∀`*)」

シグムンド「む!(剣で行くぞ!)」

ヘルギ「む!(お─────っ!)」
ヴェルンド「む(お─────っ!)」

レギン「お─────っ!」

ブリュンヒルデ「お─────っ!」

フレイ「結晶…はぁぁん…結晶…そんなところ…らめぇ…」

ブリュンヒルデ「あの、フレイ様?」

フレイ「なぁにぃ?」

ブリュンヒルデ「黙って拾ってろゴミクズ

フレイ「…はい」






フレイ「ふぃーっ(;゜∀゜)
    いっぱい取れたな」

フレイヤ「いっぱい取れたのはいいけどさ」

フレイ「なにかね」

フレイヤ「時間守れよ

フレイ「だって皆が魔術士倒してくれないんだもん( `3´)」

フレイヤ「前出ろや」

フレイ「だって結晶が…」

フレイヤ「早く拾えよ」

フレイ「うるちゃい! 鎧鍛えてくる!」




フレイ「秘技…鎧鍛錬!」


カーン!

フレイ「耐久力は申し分ないな
    そして私は新たなる武器を手に入れた。バブーなどもはや過去の遺物…
    さあムスペルよ、巨神族よ」

槍Lv6「だからバブーと言うなと」

フレイ「私のために死になさい…♪」

巨神勢「お断りしたい」

死霊「是非ともお断りしたい」

ムスペル勢「お断りします( ゜ω゜ )」

フレイ「針路、ミズガルド! 戦じゃああああああ!」

================================================================================

■リザルトっ!

武器が2つ増え、鎧の耐久力もばっちり増量!

================================================================================

~週レギ!第40話 予告~

 ついに伝説の神槍を手にしたフレイ。
強大な力を手に入れたと思い、ミズガルド侵攻計画を企てる。
ミズガルドの各地で猛威を振るう巨神、死霊、ムスペル達に危機が迫っていた…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第38話 「外道戦記」

2011-08-28 16:00:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

59 戦乙女の悲劇

================================================================================

■マナ結晶を取るぞ

================================================================================

フレイ「あれ? ブリュンヒルデた~ん、死んじゃったかナ~?」

ブリュンヒルデ「強制的に蘇ります」

フレイ「(フッ……だろうと思ったぜ…!
     今回は休んでてもらおうか…フヒヒ…ぼるけいのう…!)」



ギリギリギリ...

ブリュンヒルデ「フレイ様、ちょっと…」

フレイ「もう遅い! 今回は休んでてね!」

ズズズズゥン

フレイ「アイタタタ…だがこの程度、大した問題ではない
    ブリュンヒルデたんを戦わせないためにも…!」

ブリュンヒルデ「…無駄なことを」

フレイ「なん…だと…?」

ブリュンヒルデ「貴様の手で私を殺すことなどできはしない」

フレイ「そんなことがあってたまるかよぅ!」

ズズズズゥン

ブリュンヒルデ「無駄だと言っている」

フレイ「(死なねぇ──────────っ!?)
    フフフ…よろしい、ならば戦闘だ」

巨神の魔術士「早くして…」






フレイ「ふぃー(;゜∀゜)
    ちょっと少なかったな」

フレイヤ「味方は殺せない、誤算だったな」

フレイ「まさか死なないとは思ってなかった」

フレイヤ「槍1本で戦うはめになっただけで結晶の数はかなり減ったな」

フレイ「全くだ。魔術士が幾度となく槍の攻撃に巻き込まれていた」

フレイヤ「ってかさ、耐久力どこまで上げる気なの?」

フレイ「15000! だから次はミズガルドに行くよ!」

フレイヤ「ついでに他の結晶集めてよ」

フレイ「サー、イエッサー! 集めるであります!」

================================================================================

■リザルトっ!

耐久力が1500増量!

================================================================================

~週レギ!第39話 予告~

 耐久力を上げていても仕方ないので武器作成の方にも乗り出すことにしたフレイたち。
果たしていくつの武器を生み出すことができるのか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第37話 「マナ結晶を取るぞ」

2011-08-21 16:10:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

59 戦乙女の悲劇
62 赤く染まる荒野 (フレイ・負け:10)

================================================================================

■終わりなき結晶集めの旅へ…。

================================================================================

ムスペル「ヒャッハー! 汚物は消毒だー!」

フレイ「ぐああのわっがああぐふっぬうっうぐっケヘッあふっいやんっギョエエエエエイ!」




フレイ「ハァ…ハァ…ちょっと…いいかな…んハァ…」

フレイヤ「どうした」

フレイ「無理だろ(ノ)'瓜`(ヾ)」

グンター「ハァ…ハァ…では…どうするのだ…ゴホッ…」

アルヴィルダ「はぁ…もしや…逃げる気では…はぁ…あるまいな」

フレイ「フッ…ちょっと待ってな、爺さん婆さん…」

アルヴィルダ「ばっ…!」

フレイ「ち、ちょっくら旅に出るだけさ
    はっ、ハハッ、ハハハハハ! た、多分一ヶ月後には帰るよ!
    ハハッハハハハハハハハハハ! またな!」




フレイヤ「で、どうすんの」

フレイ「フフフ…愚かな妹よ…
    旅と言えば“アレ”だよ“アレ”」

フレイヤ「結晶か…」

フレイ「ズバリ! その通りでしょう!
    まずは私の鎧を強化させていただく!秘技・鎧鍛錬!



フレイヤ「あぁ───!? ほとんど使いやがった! まだ使う必要ないだろが!」

フレイ「死亡事故を防ぐためである! 上辺だけの判断はやめていただこう

フレイヤ「さっさと行ってこいクズ」

フレイ「クっ…。言われなくても行くつもりだ!」




アスガルドにて

フレイ「マナ結晶を、取るぞ!」

シグムンド「む!(おう!)」
ヘルギ「む!(囮役は任せな!)」
ヴェルンド「む!(たっぷり取れよ!)」

レギン「絶望するんじゃねえ…絶望させ」

フレイ「ブリュンヒルデたん!

ブリュンヒルデ「フレイ様…!」

フレイ「ヒソヒソ(今回は死んでてもらっていいかな…!?)」

ブリュンヒルデ「(#^ω^)ピキッ」

フレイ「ヒソヒソ(ど、どうかな…!?)」

ブリュンヒルデ「死なせてみせろやぁぁあ!!

フレイ「ヒィィィィ! アイムソゥリィー!」

シグムンド「む…(早く集めろよ…)」




フレイ「うおおおお! もっと取れるぞおおおお!」

巨神達「ギャアアアアアア(ry

シグムンド「む(今回は本気だな)」
ヘルギ「む(空飛ぶ巨神を全く狙わねえ)」
ヴェルンド「む(まさか全部俺達にやらせる気か)」

レギン「一体でも多くぶち殺せばいいんだな…ヘッヘェ」

ブリュンヒルデ「フンッ」

フレイ「まぁだまだ取れるぞおおおお!!!!」

フレイヤ「おーい時間、時間」

フレイ「うるさい!」






フレイ「ふぃーっ(;゜∀゜)
    けっこう取れたな」

シグムンド「む…(だが疲れるな…)」
ヘルギ「む…(もうちっこい方にボコられるのは勘弁だぜ…)」
ヴェルンド「む(不死身になった気分だった。だが疲れる)」

レギン「さすがに疲れたぜ…」

フレイ「フフフ…フゥーハハハ! これからも頑張ってくれ諸君!」

ブリュンヒルデ「……」

フレイ「(ブリュンヒルデたん…!
     次回は休んでてもらおう…グヘヘヘ)」

================================================================================

■リザルトっ!

耐久力がたっぷり増量!
武器も3つ増えた!
達成度はいつ上がるかわかりません!

================================================================================

~週レギ!第38話 予告~

 ムスペルから逃げ、結晶を集める旅に出ることにしたフレイ。
時にムスペル、時に死霊にちょっかいを出し、
様々な結晶を集める旅が来週から始まる…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第36話 「秘技・鎧鍛錬」

2011-08-14 18:10:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

62 赤く染まる荒野 (負け続けるフレイ)

================================================================================

■これがデスティニーだと言うのか…。

================================================================================

フレイ「ついにこの時が来たか…」

フレイヤ「おいまさか」

フレイ「ひぎぃ…オ、オホン。秘技・鎧鍛錬ッ!


カーン!

フレイ「フフフ…ムスペルよ。今日が貴様らの命日だ…
    そして哀れな妹よぅ!」

フレイヤ「最初から鎧を鍛えやがって…」

フレイ「私の活躍を…、貴様の目ん玉をくり抜いてハチミツに浸し、
    右手は頭上、左手は頭の横でそれぞれ平手!
    そしてグンターの頭上で空気椅子をし、ムスペルが無様に倒れる姿を…
    見ぃているがぁいい!

フレイヤ「(無茶苦茶だな…)」

グンター「わしの…頭上で空気椅子だと…?」

フレイ「フゥーハァー!




フレイ「…ふぅ…無理です(*´ω`*)」

フレイヤ「…プッ」

フレイ「とりあえず使った結晶はリザーブに戻しておきますね」

================================================================================

■リザルトっ!

セーブしてないんだよん...

================================================================================

~週レギ!第37話 予告~

 “秘技・鎧鍛錬”を使っても適わなかったフレイ。
再び旅に出なくてはならなくなってしまうのだろうか…。


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント

週レギ!第35話 「アーチーチーアーチー ヤカレテルンダロウカー」

2011-08-07 16:45:00 | 『斬撃のREGINLEIV』
今回プレイしたステージ [ インフェルノ ]

62 赤く染まる荒野 (フレイ・負け:9)

================================================================================

■ここは地獄だぁ~っ!

================================================================================

フレイ「熱い…」

フレイヤ「暑い…」

フレイ「もうムスペルたちの相手なんかしたくないお…
    ト内某所の力を借りるお…」

フレイヤ「せっかくここまで来たのにとうとう使っちゃうか!」

フレイ「だって熱いし…
    この先も焼かれ続けるなんてゴメンだお」

フレイヤ「じゃ早くしてくれ」

フレイ「任せるお!」




マグニ作戦

フレイ「フフフ…フゥーハハハ!
    マグニ神様の力、とくと見るがよいっ!」

ゴーレム「はぅあっ!」

フレイ「おお…ゴーレムがいとも簡単に墜ちてゆく…
    なんだかこれはイケそうな気がする~!」

ムスペルG「ゴーレムと人形ちゃんファクトリーなめんなや」

ムスペルH「わてもガンガン攻めるで」

ムスペルI「わてらは気を引くだけでいいから楽やでえ」

炎の人形「あれ? 複数で狙えばすぐに倒せね?」

ゴーレム「全くもってその通り」

フレイ「いやああああああああん!」




フレイ「無理だった」

フレイヤ「じゃ次行こう次」




バルムング作戦

フレイ「フフフ…フゥーハハハ!
    これさえあれば人形など簡単に…」

ムスペルG「わてらの攻撃に耐えられるかのう」

炎の人形「かかれー」

ゴーレム「どすこいどすこい!」

フレイ「…痛いたいたいたいたいたいたいたいたい!
    ぐあああああああああ!」




フレイ「なんて…統率力…」

フレイヤ「よし次行け」

フレイ「うーむ、いい戦法がないな
    せっかくだから実験といこう」




ボルケーノアタック

フレイ「フフフ…フゥーハハハ!
    降り注ぐ炎弾に脅えるがいい!」

ムスペル「わー」

ゴーレム「いたーい」

炎の人形「届いてなーい」

フレイ「……よし、もう一回───
    がっ!ぐふっ!ギョエエエエエエ!」




フレイ「一回しか撃てません」

フレイヤ「ぼるけいのうwぼるけいのうw
     ほれ、次」




ユングリング!ユングリング!

フレイ「フヒヒィwwイヒィwwww
    ユングリング!wユングリング!w」

ムスペル「……痛くもかゆくもねえ」

ゴーレム「ちょっと痛いですぅどすこい!」

フレイ「………撤退! 撤退しギョエエエエエエ!」




フレイ「話になりません」

フレイヤ「じゃ次は掃射の弓 Lv7でどう──」

フレイ「死ねと?」

フレイヤ「──だ?
     わかったよ、レーヴァテインで行ってこい」




破壊衝動

フレイ「ウクッ…キヒヒ…
    ハカイシロォ…テキサンホロボセェ!」

ゴーレム「ぎゃあああああああ!」

炎の人形「なんじゃこりゃああああああ!」

ムスペル「…焼けばいいのか」

フレイ「アツッ! キヒッ!オノーレー!!!!




フレイ「無理です(*´ω`*)」

フレイヤ「じゃあ嵐雪で」

フレイ「無理でした(*´ω`*)」

フレイヤ「よし、バルムングで前に出ろ」




勇者

フレイ「お前たちに世界を好きにさせはしない!
    世界は俺がまもりゅ!」

ムスペルA「寒いセリフで噛むなよ」

フレイ「う、うっさいわ!」

ムスペルB「ほーれ炎柱ー」

フレイ「熱ちちちちち!」

ゴーレム「どすこーい」

フレイ「うわああああああああ!」




フレイ「俺は…世界を…みんなを…守れないのか…ッ!」

フレイヤ「いつまでやってんだよ
     で、どうよ」

フレイ「ト内某所の戦法が真似れません(*´ω`*)」

グンター「そろそろ焼かれ疲れたぞ…」

アルヴィルダ「なんかいおなじせりふをいわせるのじゃ…」

ムスペル「教えてくれゴーレム。俺はあと何人殺せばいいんだ?
     俺はあと何回…あのジジイとあのお姫様を殺せばいいんだ?
     杖は何も答えてはくれない」

ゴーレム「それは聞かれても困る…」

フレイ「こうなったら…秘技・鎧鍛練を使うしか…」

フレイヤ「おい」

フレイ「はい?」

フレイヤ「それは私に死ねということですか?」

フレイ「Exactly(そのとおりでございます)」

フレイヤ「殺していいかナ?」

フレイ「やめてください。安心するのです。
    ヨロイタンレンは“がめおべら”が目前に迫った時の最終手段です」

フレイヤ「(すぐにやりそうだ…)」

================================================================================

■リザルトっ!

この先、時間だけが進む日が何日あることやら…。

================================================================================

~週レギ!第36話 予告~

 ト内某所に頼るもムスペルにボコボコに、いやブスブスに焼き焦がされたフレイ。
現在の状態で突破することは不可能なのか…?


================================================================================

 斬撃のREGINLEIV(ザンゲキのレギンレイヴ)
コメント