ワム アダチ 36

2013-02-16 06:45:11 | 国鉄貨車
3輌目のイコライザを作った
これにはdda40xさんが教えて下さった重力をキャンセルするバネを付けた
1/29に記した通り、このイコライザはイコライザの自重によって常に梁が垂れ下がる方向に車軸がヒネられるという欠点がある
そこで垂れ下がる分だけバネで補正すれば良い
それはdda40xさんやワークスkさんのブログを読んで判ってはいたが、具体的にはどうすれば良いのか見当が付かなかった
そこへいただいたコメントによって簡単にバネを掛ける方法が理解出来た

支点軸の燐青銅線をイコライザ中央でだけ固定してイコライザ車端側はフリーになっている
そして端を90度曲げて床板に接触させてトーションバースプリングとして作用させた


上画像では天地逆のためバネが効かず軸受が右に傾いているが、正立させるとバネが効いて水平になる
これでイコライザ中央が垂れ下がるのだけ防止する事が出来た

垂れ下がり防止バネ無し 梁中央の垂れ下がりだけでなく軸受がハの字に開いている


バネ入り 梁中央が若干下がっているのは精度不足のため


*このキャンセラは構造が簡単なので容易に作れるが・・・
*イコライザ自体が小型で軽量の16番の2軸貨車は車輌の総重量(このワムで75グラム)だけで充分安定すると思われる
*軸受+イコライザ(車輪無し)1輌分はたったの 5.6グラム
*HOでも車体が長い86フットボックスカーやオートキャリア それに質量の大きいOスケール等にはキャンセラが必要だろう


散々てこずって嫌になってしまったフカヒレ先端の復旧はハンダ付けが1回で済む方法を考えた
すでに取り付けてしまった支点受けをそのまま使いたかったので高さも変えたくなかったし

t0.8真鍮板の断面に0.5ミリ穴を開けて燐青銅線を差し込んだ


穴の深さは1.5ミリほどだがハンダ付けしなくても大丈夫だった


4x4ほどに切り出してフカヒレ先端に取り付けた
これで支点の設計上の床面からの高さ(裏返しで)は1.25→1.4ミリとなったが、実際には1.25より高い位置に穴が開いていた(と思われる 笑)ので全く問題ないと思う

やはり軸受とイコライザは別に作って組み立てる方が合理的かつ経済的だと思う
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ワム アダチ 35 | トップ | ワム アダチ 37 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おお、凄いですね。出来ましたね。 (dda40x)
2013-02-16 10:32:37
これは簡単にできますね。
私は捻りを掛けて、それで都合の良い位置を探しだし、ネジで留めます。
施工無しと有りとで走行具合を比較してみてお知らせ下さい。
Re: (Brass_solder)
2013-02-16 17:42:52
dda40xさん、いつもありがとうございます。
おかげさまで簡単な方法を思いつきました。
一方向だけにバネを効かせて逆には押さないようにするので、こういう方法を選びました。
成功したのはまさに I was standing on the shoulders of giants. だと思います。

まだカプラーが付けられないのでダブルクロスオーバー上で手で押してみました。
困ったことに4輪固定のワムより揺れます (笑
イコライザ付きは丁寧にレールの切れ目に追従するのに対し、4輪固定の方はおそらくレールの切れ目で浮いているのではないでしょうか?
ジョイント通過音は4輪固定は直接的に硬い音がしますが、イコライザ付きの方はまるでバネが効いているかのような軽い音になりました。
またジョイント以外でもジャラジャラ音が軽減されています。
走るようになったら動画を撮れれば良いなと思っております。
またよろしくお願いします 
フカヒレ・イコライザーのオサライ (ワークスK)
2016-01-07 06:22:03
貴兄のGキャンセラーについて、一つの解釈を思い付きました。リンクURLの【追記】です。
Re: フカヒレ・イコライザーのオサライ (Brass_solder)
2016-01-09 17:07:11
ワークスKさん、こんにちは。
コメントいただいてからず~っと考えていたのですが、私のしょぼい脳味噌では理解不能です。
DOリンクの釣り合いを取りたいのであればバネよりも、軸の反対側に梁と釣り合うカウンターウエイトを設けるのが簡単かな・・・なんて思いました。

私としては薄いt0.5の床板に自作軸受けを付けて、四輪を歪み無く同一平面に工作する自信がありません。
イコライザでもバネ支持でも可動の方が良いんじゃないかな?という程度の気持ちでフカヒレを作ったというわけです。

以前の実験で 固定軸 バネ可動 フカヒレ の順に脱線しましたが、あれは床板だけの軽い状態でした。
ですから仰るように 「このイコライザーが意味を持つのは、小さなレイアウトで連結両数が限られ、機関車が非力、平面性が相対的に悪い軌道。」 に向くのではないかと思います。
フカヒレがつくる平面の一義性 (ワークスK)
2016-01-12 08:46:53
実情を伺って、混迷が増々深まりました(笑) 当方の思い描いていたイメージと異なっていたからです。
 でも、方向性が見えてきました。で、フカヒレ機構には自由度が残っていない、すなわち、機構が一義的に決まるという結論に達して、リンクURLに新説を綴っています。
 ただし、そこから導かれるリンク垂れ下がりの原因は、イコライザー支点位置の不適正です。「最適設計法」の「(2)支点の位置」に書き加えてみました。しつこくてホント、申し訳ありません。

コメントを投稿

国鉄貨車」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事