モータ回らず

2019-12-01 18:53:44 | FF-20 ERIE BUILTS / P1K
一昨日からちょこちょこ弄っているイリービルトだが、ギアボックス ギア サイドフレーム ホイールセット等を洗浄したので組立て始めた 
最後に汚いーターを触ったら あれ?どこかに接触してるのか? と思うほどガッチリ固まっていた 
まあ、最悪ブースターはダミーでも良いので気楽に構えていたが、ダメ元で分解して中を見てみようと思った 
もろもろ外してブラシ側のツメを開いて抜いてみたら・・・なんとローターにくっ付いてマグネットが出てきた 
そりゃ回らないわけだわ、と綺麗に掃除してスーパーエックスでマグネットを貼り付けて組立てたら何事も無く回ったのでひと安心 
それをシャシーに押し込む段でちょっと傾いてしまったので木片を添えて引っ叩いたらまた回らなくなってしまった 
またか、と粛々とバラしたら接着したのは無事で、反対側のマグネットが外れていた 
もう一度同じように貼って組立ててシャシーに(今度は叩かずに)組み込んで、ギアボックスも組み込んだら普通に走るようになった 


ヘッドライトは1.5ボルト電球をダイオードを使った定電圧回路で点灯するが、定電圧回路は前進用だけ 
つまり前進よりも後進のほうが速い と言う困り物でバックトゥバックで走らせると当たり前に協調しない 
直すついでにLED化するので不要なダイオードを引っこ抜いてパターンを直した 
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 更新4号 ハンダ付け完了 | トップ | カプラ取り付け台 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
モータの修理 (dda40x)
2019-12-01 22:23:03
叩いたら反対側が取れたとありましたね。私も同じ経験があります。二つあるものは同時に直すべしと反省しました。
キャノンのコアレスモータもマグネットが外れやすいので、ブラシを曲げないようにばらして、自製ジグを使って嵌め直します。接着剤が悪すぎる・・・。腹立ちませんか。
コメントありがとうございます (brass_solder)
2019-12-02 19:04:49
最初の時に二つとも貼り直そうかとも思いましたが、その時点では剥がそうとしても外れなかったのです。
フェライトなので無理して割れるのは困りますからそのままにしたらこの始末でした。
接着剤はたしかに悪いのだと思います。
これが新品で買った物なら原立つでしょうね。
保管が悪かったと思われる中古なので呆れるばかりです。

コメントを投稿

FF-20 ERIE BUILTS / P1K」カテゴリの最新記事