D51 1078 40

2010-02-22 15:34:02 | D51 1078
とりあえず従台車と一体になった後部台枠の振りを妨げないように配管をしたのだが・・・
実物写真と比べるとちょっとおかしいと思えてきた
そこでR600を通過するには何処まで振れれば良いのかと確認してみた

トップ画像はR600上における後部台枠の振れ
ここまで張り出すのでは後部台枠の外側にパイプを設置するのは無謀かもしれない

では通過最小曲線をR750にしてはどうか?
↓少し引っ込んでいるがR600とほぼ同じ 


どうしようかな・・・

ちなみに直線では↓


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« D51 1078 39 | トップ | D51 1078 41 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちわ (BONGO)
2010-02-23 11:09:02
こちらへは初コメントです。
真鍮キットを造られるってすごいですね。尊敬します。
また、このレールが懐かしい!
R750が20本組で600は16本組ですね!
Re:こんにちわ (Brass_solder)
2010-02-23 16:36:36
BONGOさん、コメントありがとうございます。
真鍮キットは難しくありませんよ (汗
それに機関車は1輌作れば終わりですから気楽です。

鉄板のレールは懐かしいでしょう?
うちでは今でも900R(24本組み)が現役なんですよ。
>R750が20本組で600は16本組
そうですね、ある程度新しいのは裏に刻印があるので何本組みか見分けが付くようになってます。
また見てくださいね~

コメントを投稿

D51 1078」カテゴリの最新記事