オプティカル センター ポンチ

2013-07-24 18:05:39 | 鉄道模型
いつもお世話になっているdda40xさんのおかげで光学式センターポンチが配備された
今までセンターポンチは苦手中の苦手、真ん中に穴が開けば奇跡だった
昨日の制輪子吊りも穴をオフセットして開けたわけではない (汗

さっそく試しにやってみた
実際に触れるまで判らなかったのが台の下部には隙間が無いのに中が明るく見えること
これは透明棒の上部から集めた光だけで罫書き線が見えるようになっていたのだった
上手く出来ている

このように見える デジカメで撮れるのも凄いと思う


先ず透明棒を差し込んで罫書き線にセンターを合わせる
台をズレないように押さえて透明棒を抜きセンターポンチを入れる
ハンマーで叩く



ポンチの先端が鈍角なのもご説明の通りドリルが逃げ難い


めでたくセンターに穴が開いた
昨日のも作り直さなければならない

dda40xさん、ありがとうございました
ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
« ヨ2000 エッチング板 47 | トップ | ヨ2000 エッチング板 48 »

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ほしいかも!! (工房5丁目)
2013-07-24 23:59:54
 老眼には、朗報。ポンチ打ちは、まずセンターに行ったことがほとんどありません。禁断の打ち直しをしてしのいでいます。(老眼じゃないころから)

 キサゲやケガキ針でもんだり、センタードリルを使ったりそれはそれは涙ぐるしい努力をしているのに、報われていません。
便利! (平機関区)
2013-07-25 04:12:10
私は文具店で買った子供用のルーペを使っていますが、これは便利ですね。
早速のレポート、ありがとうございます (dda40x)
2013-07-25 07:02:24
お気に召したようで良かったです。
先端の角度というのが、隠れた特長なのですね。
よく出来た商品だと思います。
Unknown (ゆうえん・こうじ)
2013-07-25 09:20:23
私もddx40a氏にお世話していただき昨年入手して愛用しています。
これを使うと蒸機のサイドロッドの孔開けが容易にできます。従来の道具ではなかなかケガキ線十字のセンターにポンチを打つことが私には出来ないので、ボール盤にクロステーブルの組合せでおこなっていましたが、この道具使うと0.02mm以内の誤差で孔開けが出来るので重宝しております。正確にポンチが十字の中心に打てるのとポンチ先端の角度がドリルの先端角と同じなので孔開けの時ずれないというのが大きいのだと思います。
「何度も作り直すので再度ロッド」っていうことがなくなります。
Re:ほしいかも!! (Brass_solder)
2013-07-25 15:36:05
工房5丁目さん、コメントありがとうございます。
私も同様に罫書き針でグリグリやったりしていました。
高価な超鋼罫書き針をそれで欠いてしまったことも有ります(研ぎましたけど 笑)
Re:便利! (Brass_solder)
2013-07-25 15:38:25
平機関区さん、コメントありがとうございます。
そもそも、真上から見えるってところが良いと思います。
普通は斜め上から見るので交点に合っているつもりでもズレる可能性が高いですからね。
Re:早速のレポート (Brass_solder)
2013-07-25 15:41:34
dda40xさん、コメントありがとうございます。
おかげさまで優れた道具を使えるようになりました。
ちょうど良い具合に凹になるのがとても良いです。
それ以上に ズレない という基本的なことが出来るようになりました。
ありがとうございました。
Re:再度ロッド (Brass_solder)
2013-07-25 15:48:15
ゆうえん・こうじ さん、コメントありがとうございます。
いつもTMSで作品を拝見して憧れております。
0.02ミリの誤差で正確に穴開けが出来るならロッドも回るでしょうね。
近いうちに始めてみたいと思っています。
ポンチの先端角 (ゆうえん・こうじ)
2013-07-25 16:09:36
ケガキ線十字のセンターにポンチ打とうとして、ついついポンチの先端を鋭角にしてしまいます。そういうポンチで打つと折角十字中心に打ててもドリルで空けるときにセンターずれてしまうようです。その点このオプティカル センター ポンチはポンチの先端が鈍角なのでドリル当てたときずれません。
Re:ポンチの先端角 (Brass_solder)
2013-07-25 16:52:44
ゆうえん・こうじ さん、重ねてありがとうございます。
ポンチの凹が鋭角だと最初に接触するのがドリルの先端ではないからズレるのでしょうね。
ドリルの対角線上にある2枚の刃が全く均等に当たればズレないと思いますが、それは理想でほんの少しでも芯がブレれば先ず片側の刃が食い込んで、そちら側に引っ張られてしまうのだろうと想像しています。
ですから先端が最初に当たるということはとても大事なのですね。

コメントを投稿

鉄道模型」カテゴリの最新記事