イルチブレインヨガつくばスタジオ

脳科学と東洋の伝統を融合したホリスティックヨガILCHI Brain Yoga

2月のキャンペーンのお知らせ

2013-01-31 01:05:04 | 日記

こんばんは。つくばスタジオです。

もう1月が終わっちゃいますね~。

2月は逃げるともいうから、2月も早いんだろうな~。28日しかないしね。

体のために何か始めたいと思っている方、早く動き出してください。

さて今日は、2月のキャンペーンのお知らせです。

冬の免疫力アップ、冷え性対策応援として、2月もキャンペーンを行います。

さてその内容は・・・

今月入会の方は、

入会金が半額になります。通常8,000円が4,000円に。

最初の1か月は、10,000円で通い放題です。通常1か月フリーパスは15,700円ですので、5,700円もお得です。

このチャンスを利用して、まずは体験から始めてみませんか?

インフルエンザが流行してきていますよね。免疫力を高めておくことが大事です。体が冷えることは、免疫力ダウンにつながります。

血液循環をよくして、気の流れを整えることによって、冷えない体、巡る体に変えていきましょう。

無理なく誰でもできる体操があります。

ぜひ体験してみてください。

お問い合わせ、体験のお申し込みは、お電話でお願いいたします。

029-852-5015までお願いいたします。

 

ちなみに、1月中は、入会金が0円ですので、もし、迷っている方がいましたら、すぐにお電話ください。

今日だけですよ~。お待ちしています。急いでくださ~い!!

 

 

 


怒りについて

2013-01-30 10:20:56 | 日記

こんにちは。つくばスタジオです。

皆さんは、怒りの感情を表に出してしまう方ですか?それともおさえてしまう方ですか?

その怒りは、誰かに向けられたものかもしれないし、自分自身に向けられたものかもしれません。

その両方もありますし、特定できない、たとえば、世の中に対する怒りとかもありますね。

私はというと、怒りを抑えてきた人です。

いまでこそ、はっきり言えますが、このヨガを始める前は、怒りをため込んでいることにも気づいていませんでした。

自分が何を望んでいるのか、何をしたいのか、今どんな感情を持っているのか、

自分のことなのに、分かっていなかったのです。

わかっていないというよりは、分かったとして、それを表に出すことをためらってきたといった方があっているかもしれません。

おさえてため込むとどうなるかは、みなさんも想像がつくでしょう。

元気がなくなり、疲れます。病気になります。

特に、怒りの感情は、マイナスのイメージが強いですよね。

怒っている人はあまり印象がよくないでしょう。怖いと思われるし、好かれないだろうし、人が遠ざかる感じがしますよね。

気づかれた方もいると思いますが、怒りをおさえる人は、相手からどう思われるかについて非常に敏感な人でもあります。

そのように生きてきて、それしかないから、そうしてしまう・・・

本来は、怒りも喜びも、悲しみもすべての感情にいい悪いはないのです。そのことをこのヨガで学びました。

感情は、コントロールできるものです。

そうはいっても、瞬間瞬間、たくさんの感情が出てきて、感情に落ちて深みにはまることもありますよ。でも、立ち直りが早くなったことは、自信を持って言えます。毎日の生活の中で、限られた時間の中で、感情に落ちている時間を減らして、できることを精一杯していきたいですよね。

いま私が怒っていること、あるんですけど、内緒です。

 


自分を責めないで・・・

2013-01-28 20:56:23 | 日記

こんばんは。つくばスタジオです。

私の果たしている役割が、いくつありますか?

女、男という役割、夫、妻という役割、嫁、婿という役割、父、母という役割、おじいちゃん、おばあちゃんという役割、

さらには、仕事上での役割、役職、肩書き・・・地域での、所属するグループでの、趣味のサークルでの・・・。

たくさんの役割を毎日毎日、こなしてる?頑張ってる?我慢してしてる?喜んでしてる?

そんなこと考えたこともないですか?

役割は、当たり前のことかもしれないし、望んでそうしたのかもしれないし、そうなってしまったのかもしれないし、

人それぞれ見方・考え方は違うと思います。

それで、今の自分が、その役割をどう受け止めているのかということが大事じゃないかと思います。

まわりを見渡してみてください。

たくさんの役割をしながらも、本当に明るく、生き生きと輝いている人いませんか。

反対に、いつも不平不満を口にして、とても疲れている人もいるでしょう。

その差はなんでしょうか?

私は、自分を大事にしているか自分を責めているかの差じゃないかと思っています。

自分を大事にする人は、どんなに大変でも、頑張った自分、頑張っている自分を感じて、認めてほめてあげられる人で、

自分を責める人は、大変な時、自分のせいだと必要以上に落ち込んだり、人のせいにしたりして、自分も人も認められずに、結果的に自分を傷つけてしまう人です。

あなたは今、どちらに近いですか?

自分を責め続けている人がいたら、自分の胸に手おいて、自分を感じてみてください。

これ以上責めないでください。あなたの胸が叫んでいます。「苦しいです」と・・・。

 

 


暴力では何も解決しない!!

2013-01-27 22:22:46 | 日記

こんばんは。つくばスタジオです。

アルジェリアでのテロ事件で犠牲になった方が、日本に戻ってこられました。

異国の地で、テロに巻き込まれて、尊い命が奪われました。

ご家族の悲しみ、亡くなった方々の無念、生きて帰ってこられた方の心の痛み・・・

悲しみに包まれた帰国でした。

暴力が暴力を生む、この連鎖を止めることはできないのでしょうか・・・

人が人として生まれて、人として生きて、人として死ぬこと。

当たり前のように感じている私たちですが、

世界では、今もこの瞬間にも、多くの命が理不尽にも奪われています。

この現実を目の当たりにするとき、心が痛まない人はいないでしょう。

悲しみと怒りの中に身を置き、恨みと憎しみで心がえぐられ、かきむしられるような思いをしているたくさんの人がいることを想像してみてください。

その悲しみを癒しながら、人だからこその知恵で、この暴力の連鎖を止めることが、これからの私たちの課題と言えるでしょう。

同じ地球に住む地球の住人であるという、本当にシンプルな事実をもっと知るべきです。

宗教の違い、国の違いで区別して、争うのはもうやめよう。

私たちは地球人なのですから・・・。

これ以上、悲しみを広げないで、平和の心を広げましょう。

みんなその方がずっとうれしいはずです。

そうですよね?

 

 


広く見る

2013-01-25 12:57:36 | 日記

こんにちは。つくばスタジオです。

KYという、以前流行った言葉がありますね。

KYとは、空気が読めないことです。その場の雰囲気とか、相手の気持ちとか、感じないのか、感じたくもないのか、まったくわからないのか、程度は人それぞれですが・・・。

KYがいいか悪いかといえば、読めないより多少読めたほうがいいでしょうね。

でも読めすぎると、疲れます(笑)

そういう疲れた経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?

特に職場とかではそうかもしれませんね。

気を使いすぎて、自己主張はできなくて、ストレスがたまって、愚痴ばっかり言って、疲れるという真面目な方が多いと思います。

いい人は疲れるんです。私の経験からもそうです。

じゃ、疲れないようにするためには、どうしたらいいのか?

それには、広く見ることです。

広く全体を見渡した時、いろいろなことがよく見えます。

広く見るためには、余裕がないとできません。

自分がしっかりしていて、揺れないとき、初めて広く見ることができます。

他の人に合わせているだけの自分から、自らが主体的に見ていくようになったとき、

疲れ方も変わると思います。

いつまで疲れる人生を生きますか?