bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【May_12】余部西の崩壊古民家

2021-05-13 | TAKENO
餘部西の集落にある荒廃した古民家。
空き家から半世紀は経っているのではないか?
放置しておくだけでこれだけの崩壊、相当な年月が必要。
集落内で手を施そうとしなかった鈍化ぶりに目を覆う。
死者を弔うのと同じぐらいのリスペクトがあって然るべき。
余裕のなさが招いた状況かと思う。

#photobybozzo
Comment

【May_10】地域真壁プロジェクト始動〜!

2021-05-11 | TAKENO
深刻度増す「ウッドショック」新築・中古流通で内需刺激を

コロナ禍で木材高騰、新築需要がストップ!
この状況を奇貨に古民家を快適に再生する
【地域真壁】プロジェクト始動〜!
竹野の木材を活用しエポックでシンボリックな『新・別角邸』へ。
真壁とは、室町時代から変わらぬ唯一無二の日本の工法。
この価値変換が林業にとっても一条の光だとヒリヒリ伝わってきたわ。
#photobybozzo

【on_Flickr】0317_NEW_FOREST
Comment

【May_11】暁の川湊

2021-05-11 | TAKENO
#photobybozzo
Comment

【May_08】鋳物師峠の大岩

2021-05-08 | TAKENO
鋳物師峠の大岩。
観音寺から荊木山アメニティロードを1時間程。
県道の影響か、山が枯れ下草も育たず、倒木がロードを塞いでいた。
しがらみを作り手入れしている斜面もあったので、枯れ沢に水が戻ることを願う。
大岩は床瀬の狗留尊仏と同程度。
あちらは集落に愛され潤っていたから、こちらも気に懸けてあげたい。
#photobybozzo
Comment

【Apr_27】龍を睨み、屋根を支える邪鬼

2021-04-27 | TAKENO
中井権次一統作@竹野_宇日神社。
龍を睨み屋根を支える邪鬼。
このような洒脱な彫物を造り、
引き継ぐ土壌が此処には在る。
生き様が文化であり、矜持であると。
そのことをお忘れではあるまいか。
#photobybozzo
Comment

【Apr_27】竹野西町川湊叙景

2021-04-27 | TAKENO
竹野_西町川湊叙景。
この町並もこの土地が育んだ文化によって培われたもの。
お忘れではあるまいか?
#photobybozzo
Comment

【Apr_27】竹野興長寺の龍

2021-04-27 | TAKENO
興長寺の龍。
#photobybozzo
Comment

【Apr_27】竹野ジャジャ山三十三観音菩薩像_33

2021-04-27 | KANAZAWA
竹野ジャジャ山の三十三観音菩薩像。

江戸時代後期に村人の手により30余年の歳月をかけ、
嘉永3年(1850)に建立された。
三十三は民間信仰で無限を表し、
観音様はあえて浄土には行かず、
三十三の姿に身を変え、
人々を苦しみから救うという。

信仰は文化が生活に根付いた格好の例である。

かように人間の営みは文化で形成される。
そのことをお忘れではあるまいか?

#photobybozzo
Comment

【Apr_27】竹野ジャジャ山三十三観音菩薩像_28

2021-04-27 | TAKENO
竹野ジャジャ山の三十三観音菩薩像。

江戸時代後期に村人の手により30余年の歳月をかけ、
嘉永3年(1850)に建立された。
三十三は民間信仰で無限を表し、
観音様はあえて浄土には行かず、
三十三の姿に身を変え、
人々を苦しみから救うという。

信仰は文化が生活に根付いた格好の例である。

かように人間の営みは文化で形成される。
そのことをお忘れではあるまいか?

#photobybozzo
Comment

【Apr_27】竹野ジャジャ山三十三観音菩薩像_31

2021-04-27 | TAKENO
竹野ジャジャ山の三十三観音菩薩像。

江戸時代後期に村人の手により30余年の歳月をかけ、
嘉永3年(1850)に建立された。
三十三は民間信仰で無限を表し、
観音様はあえて浄土には行かず、
三十三の姿に身を変え、
人々を苦しみから救うという。

信仰は文化が生活に根付いた格好の例である。

かように人間の営みは文化で形成される。
そのことをお忘れではあるまいか?

#photobybozzo
Comment