bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【病】突発性難聴

2009-12-08 | Photo-diary
実は沖縄から東京へ引っ越すあいだの
およそ前後2ヶ月あまり、
左の耳の聴覚が
突然おかしくなる病気に罹っていた。

原因不明な症状なので、医者は都合よく
「はい、突発性難聴だね」
…と一言で片付け、処方箋を出した。

耳慣れない病名にこちらは蒼白となって
すぐさまインターネットで現状把握してみると、
あの「浜崎あゆみ」が聞こえなくなった病気ではないか。

突発性難聴

しばらく耳鼻科通いと
末端神経を活性化させる薬を
飲み続ける日々。

どんな症状かって?

左耳だけ、水が抜けてない感じ…と言ったらわかりやすいか。

うわん…うわん…と
波紋が広がるように
残響のディレイ効果が左耳だけに宿る。

人混みのところ…たとえば
中華料理のお店や居酒屋などに行くと
廻りの会話が八方から巡るめく感じに
かぶさってくるので…音の洪水となり、
結果、まったく聞こえない。

トンネルの中で道路工事しているような、そんな状況。

2ヶ月ものあいだ、意味もわからず、
その音の波紋を抱きかかえていた。

一抹の不安…恒常的になるのではないか…を残して。

      ●

ま、ここでこうやって
カミングアウト出来てるのだから、
もうすっかり良くなったのだけれど、

それでも時々、過度の緊張を強いられると、
左耳に高音の耳鳴りが起きたり、
脈拍の音が鼓膜の奥から聞こえたりする。

過度な意識を向けないようにはしているが。

この「突発性難聴」、
ストレスに因るところが大きいらしい。

沖縄から東京への移動が
知らないあいだにプレッシャーを与えていたのか、
甘えの構造から脱しきれなかったのか…
ま、本人も知るよしもない。

とにかく早期発見、早期治療しか
救いようがない…らしい。

「あゆ」は放っておいたから、聞こえなくなった…と。
耳鳴りが始まったら、まずは耳鼻科へ。



Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 【bozzo】こぢんまりした同窓会 | TOP | 【works】年末は短期決戦! »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (佐藤真琴)
2009-12-10 09:51:15
やっほー!久しぶり~☆元気ですか?
って、病気になってるんですか?? 新しい事を始める瞬間、瞬間のエネルギーは、想像以上だと、よく聞くからきっといろんな変化が、起こってるんでしょうね。
早期発見でよかった!!
こちらは、日々、日々、プレッシャーに追われているはずだけど、チラっと、見てみぬふり

お便り出したいので、そちらの住所教えてください!!

本当にお大事に

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | Photo-diary

Similar Entries