bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【室伏鴻】〈外〉の舞踏

2018-04-17 | DANCE

 彼の名が実在の彼の魅力や思考とは別の地平で
 ひとつのジャンルと形式とを形成したかに見えたまさにその時、
 掻き消えるようにして去った。

   どこへか?

 あらゆるものの声が消音するところの、
 あらゆる雑音を許容したまま未だ名指されることのない
 〈外〉があることを証するかのように…。

 その、葬送し切るなどということの到底不可能なものに殉じて。
 _すなわち〈外〉に殉ずること。〈外〉が伝承される。
 

            室伏鴻『〈外〉の舞踏』
『ライブ』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 【Apr_15】ハラサオリ×米澤一平 | TOP | 【Apr_17】日暮里の「帝国湯」 »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | DANCE