bozzo★bozzo★bozzo

沖縄から東京へ!流転の写真日記

【2011_0311】和合亮一「詩の礫」_04あなたには、あなたをあきらめないで欲しい

2018-03-12 | PHOTO
(中略)

一昨日から始まった私のこの言葉の行動を、
「詩の礫」と名付けた途端に、家に水が出ました。
私の精神と、私の家に、血が通ったようでありました。
「詩の礫」と通水。駄目な私を少しだけ開いてくれた。
目の前の世界のわだかまりを貫いてくれた。

(中略)

余震か。否。私はある日、避難所の正午。
米と鶏肉とコンソメスープをもらった。むしゃぶり食べた。
舌鼓を打ちながら、書き殴った。
帳面を開く「このまま何かが大きく動き続けて、大きく変わらないとしたらどうなるか」。
時の昂然だけが私には思い出せるが、言葉が何を捕らえようとしたか、定かでは無い。

(中略)

私はさっき、泣きながら、震災で明かりの点かない風呂場で、湯に遊びました。
あなたには、あなたをあきらめないで欲しい。
湯水の滴る音が、私の鼓動になり、私は伝える勇気を、高鳴らせました。
あなたには、あなたをあきらめないで欲しい。暗がりの湯の中で決意しました。

(中略)
ジャンル:
東日本大震災
Comment   この記事についてブログを書く
« 【2011_0311】和合亮一「詩の... | TOP | 【Mar_11】Way to End Public... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | PHOTO