ホリスティックライフ in 世田谷

都会の中の田舎に住み、ウキウキ、ワクワク楽しく暮らす。
キーワードは、ホリスティックライフ。

閉店続々……@千歳烏山

2018-02-03 23:16:58 | 街歩き&商店街
最近、千歳烏山で閉店になった店が
いくつかあります。

J:COMは烏山から撤退。
何かと便利だったのに。

旧甲州街道にある自転車屋さんは
ビルを建て替えるタイミングで
仮店舗も兼ねて駅の南側にも
店をオープンして、
これも便利でした。
無料で自転車の空気入れもできるし、
無料点検もやってくれるし、
なんといっても親切で。
旧甲州街道のほうの店&ビルが完成したあとも
営業していましたが、少し前に閉店。

Cafe Rashikuはオープン当時、
Hanakoで紹介されたこともありました。
いろいろな本が置いてあって
自由に読めるブックカフェ。
10年営業したそうですが閉店。
オープンしてすぐに行ってみたものの、
分煙がきちんとできていなかったこともあり、
期待したようなカフェでもなく
結局、数えるほどしか行ったことはありません。
だから、ま、いいんですけどね。

KALDIの前にあったそば屋さんは
行かないまま閉店。
気になってはいたのに。
何十年も営業していたようです。

50年ぐらい?営業していたふとん屋さんも
閉店しました。

何十年も営業してきた店が
閉店するということは
時々起こっています。
特に地元の店を大切にしている
烏山の商店街なので、
元々そういった店が多いんですよね。

でも、後継がいなくて、
売上も芳しくなくて、
体力もなくなって、
閉店、ということになるのでしょうか。

不思議なことに、
閉店します、と書いてあったのに
その後何年も営業している
呉服屋さんはありますけどね。
閉店セールをやっていても
それすら売れない感じです。

いくつか閉店したということは、
そこに新しい店がオープンするということ。
それはそれで楽しみです。
ふとん屋さんのあとには
和菓子のたちばなが入るようですね。

京王線の高架化の影響で
駅前にある店は立ち退きとなるので、
とりあえず、ふとん屋さんのあとに入るようです。

京王線の高架化。
電車で外を見ていると線路沿いの家や店の
立ち退きがすでに始まっていて
歯抜けのようになっています。
ほかの駅と比べ烏山周辺は遅れているように見えます。

高架化と駅周辺の整備については
個人的には反対だな~と思っていたけれど、
残念ながらもう決まってしまったわけなので
それなら早く進めて~と勝手なことを思ったりして。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 有料座席指定「京王ライナー... | トップ | 三重県大台町の絶品スモーク... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

街歩き&商店街」カテゴリの最新記事