ジェントゥー

ローズキングダム 馬 ペルーサ トゥザグローリー 天皇賞 ナムラクレセント 春

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東儀秀樹<span class="font-s">(雅楽演奏家)</span>

2011-09-14 02:33:15 | 日記
東儀 秀樹(とうぎ ひでき、1959年10月12日 - )は雅楽演奏家。東京都出身。奈良時代から続く三方楽所#楽家 楽家(”がくけ”)の家系に生まれる。身長177cm。血液型B型。ユニバーサルミュージック (日本) ユニバーサルミュージック所属(2007年にEMIミュージック・ジャパン 東芝EMIより移籍)。
1959年10月12日生まれ。商社マンだった父親の仕事の関係で、幼年期をタイ王国 タイ、メキシコで過ごす。成蹊高等学校卒業後に國學院大學の二部で学ぶかたわら、宮内庁式部職楽部の楽生科で雅楽を学ぶ。1986年から10年間、楽師として活躍する。宮内庁の楽師として活動する一方で、1996年にファーストアルバム『東儀秀樹』でデビュー。雅楽器とピアノやシンセサイザーといった現代楽器の珍しいコラボレートで話題となった。同年宮内庁を退職しフリーランスでの活動をスタートさせる。
東儀秀樹(雅楽演奏家)の引用元
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« エシュロン米軍通信傍受シス... | トップ | レミオロメン »

日記」カテゴリの最新記事