★★たそがれジョージの些事彩彩★★

時の過ぎゆくままに忘れ去られていく日々の些事を、気分の赴くままに記しています。

大阪だけ暖冬

2021年01月17日 | 徒然(つれづれ)
 朝のウォーキングはユニクロのヒートテックの長袖Tシャツと、レザーのライダースジャケットで十分いける。
 気候は真冬のはずなのに、一体どういうことなのか。
 現に、北陸や裏日本、北海道などは寒波の襲来で豪雪に見舞われているようだ。

 しかし大阪は、ともすれば雲間から春を思わせるような日差しが覗く。
 天気予報では1桁気温なのに、体感温度はポカポカ陽気だ。
 雪が舞い、寒風吹きすさぶ、真冬の寒さにはほど遠い日々が続いている。

 大阪だけ暖冬なのか。
 寒波もそうだが、台風や大雨も不思議と大阪を避けて通る傾向があるようだ。
 街中に漂う、大阪人独特の気質や雰囲気には、季節要因も勝てないということなのか。

 生活する上においてはウェルカムなので、このままこの気候が春まで続いてほしいものだ。
 

★★格調高い文学的な香りが漂うわけでは、もちろんなく、先端を行くスタイリッシュな文体でもなく、ハラハラ、ドキドキのジェットコースター感覚もなく、可もなく不可もなく、毎日無意識に食べるご飯のように、なんの抵抗もなく読める、そんな小説を、Amazon Kindle Storeに30数冊アップしています。狙いは読後感。読めばわかる、あるいは読んでもわからないかもしれないが、なんとなく心の片隅に残る奇妙な違和感。ありきたりで普通を装った妙な安心感。 小説の常識を覆すためにもぜひご一読、拡散を。★★ 拙著電子書籍ラインナップ・ここから買えます。
 読後のカスタマーレビューをいただけたら幸いです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 頑張れ、頑張るな | トップ | チキンレース »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然(つれづれ)」カテゴリの最新記事