BOSSZ TOPICS

【TOPIC】
アリストテレス・著『Ta topika』(和訳・平凡な事について)が語源だそうです

GG & OTHK

2016年11月16日 10時16分29秒 | 日記・エッセイ・コラム

お久しぶりです、BOSS from XXです。

いやぁ、参りました。
まさか、GGとOTHKが一斉に襲い掛かって来るとは……。

11月1日火曜日の朝。
娘を保育園に送り届け、部屋で着替えてる時の事でした。
前夜の寒さのせいか、鼻がグズグズしていました。
「ニッキシンッ!」
クシャミをした途端、G(ぎっくり)G(腰)発生!!!!
立ってるのも苦痛な状態で整骨院に行きましたが、即治るものでもなく、職場に電話して休ませてもらう事に。

1日中寝てましたが回復の兆しが見えず、寝返りも打てない状態。
座るのも辛い痛みですが、晩飯の時だけは寝ながら、と言う訳に行かないので、少し食べては横になり、また起きて少し食べる、の繰り返し。
その時、妙な違和感を覚えました。
両耳の下がちょっぴり腫れてる。

嫌な予感がしたので、翌日、動かない腰をかばいながら近所のクリニックへ。
「娘から貰ったかもしれません……」
と先生に言うと、
「たぶんそうやろうね」
そう、O(お)T(多)H(福)K(風邪)をきっちり頂戴してしまいました。
母親は、
「あんた、中学の時に罹ったで」
と言ってたんですが、俺にはその記憶が全くない。
よくよく考えると、そりゃ弟やんけ! と言うオチでした。

2日、3日と経過するうちに顎はドンドンと膨れ上がり、アメコミに出てくるような『ドーナツばっか食ってるアメリカンポリス』のような輪郭になってしまいました。
その間はもちろん出勤する事は出来ず、先週の日曜日まで約2週間ほど休む羽目に……。

ただ、成人してからのおたふく風邪は重症化や合併症が怖いと聞いていたんですが、その辺は大丈夫だったので、まぁ、不幸中の幸いと言う事でしょうか。
それにぎっくり腰と同時に発症したのも、ある意味ラッキーで、これがズレてたら1ヶ月くらい休まなアカンとこでした。

今もまだ腰に少し痛みが残ってますが、仕事にも復帰してボチボチやってますのでご心配はご無用です。

と言う訳で、更新が滞ってた言い訳でした(笑)

ジャンル:
やっちゃった
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ウルトラマンジャックじゃダ... | トップ | ゴ・ゴ・ゴ! ゴ・ゴ・ゴ!... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (鉄腕)
2016-11-16 10:28:10
ありゃー 大変やったなー
ぎっくり腰だけでも辛いのに…
しかし整骨院より整形外科で痛み止め処方してもらった方がエエんと違う?
整骨院は処方薬は出せないし通院させて治療費を稼ぐ方針のところも多いし…安静にしなきゃいかんのやから通院回数は少ない方がエエで。
とにかくお大事に。
それは大変! (リーダー)
2016-11-16 12:31:24
私も先週、上がりにくくなった左肩を整形外科の先生に「癒着が進行してますね。」といわれブチブチ音を立ててはがされました。超超痛かったけど、「あと1月遅れてたら手術だったね♪」とはげまされたとこです。整骨院の先生も見抜けなかったので、整形外科はお奨めです。まあ同時になおったんならよかったじゃないですか。それでも当分はお大事にすごしてくだされ。
痛み止めは…… (BOSS from XX)
2016-11-16 15:40:35
>鉄腕さん
無理に痛みを止めて働いて、エラい目に遭った人が身近にいてたからなぁ……。
痛みを感じてないと、自分がどれくらい弱ってるのか判らんようになるから怖いな。
よっぽどヒドい時は整形外科に行く時もあるけど、今回は何んとか快方に向かってるんで一安心ですね。
そちらも大変でしたね (BOSS from XX)
2016-11-16 15:45:39
>リーダー
俺も肩が上がらなかった時は整形外科に行きましたが、「五十肩ですね」の一言で終わったんで、先生の当たり外れがデカいですね。
「とりあえず様子見ましょう」で、結局勝手に治ったんで、レントゲン撮って安心を買った感じでした(笑)

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事