goo

BOSSのヤル気スイッチ

ボクは劣等生だった。


美容学校のスクーリングに行っていた時、

「田渡君、授業中はサングラスを外しなさい!」

「これ、度が入ってんですよね。目が悪いんですよ」

「色が入ってるじゃない!授業をナメてるの?!」

「紫外線に弱くて...ケケケ 笑」



授業態度悪いですね。



「田渡君、フィンガーウェーブ下手くそ!居残りです!」

「ボク、店に帰らなきゃならんのですけど...」


不器用ですな。



見習いの頃、仕事がイヤで裏口から逃げだしたり、

気に入らない先輩を恫喝したり、

店長に食ってかかったり...。



話になりませんね。



そんなボクの美容師人生も30年以上続いている。

今日は4月17日

ディライトのオープン記念日だ。

今日で丸23年が経ちました。

過ぎてしまえば早いが、振り返ればけっこう経ったなぁ。

美容学校の同期で今でも美容師を続けてるヤツは少ないんじゃないかな?

ボクの知ってるヤツはほとんどヤメちゃってるもんな。

まさか当時 劣等生だったボクが、こんなに長く続くなんて誰も思ってなかったでしょうね。


人にはヤル気スイッチがあるんですよ(笑)

これからもずっとずっと続けれれるように、ヤル気スイッチ押しまくって頑張りますか!


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« BOSSのオモチ... BOSSはちょっ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。