BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

今日の城山公園

2016年04月30日 20時53分10秒 | 名所

 今日の城山公園です。

 ライブカメラが無くなったので、館山湾の景色をお送りします。

 公園の桜は緑の葉になっています。

 お客さんは多いですが、気のせいか?外国語が多く飛び交っています。

 渚の駅は満車のようです。

 

コメント

ヤマガラ

2016年04月29日 10時52分59秒 | 動物

 シジュウカラ科 シジュウカラ属 ヤマガラ

 北海道から九州、朝鮮半島で見られます。

 頭部は黒色で、嘴から後頭部にかけて縦横に白色のストライプが入ります。

 胸と腹は橙色です。

 常用樹林帯に住み、夏は主に動物質、冬は果実などの植物質を食べるそうです。

 写真は水浴の後です、胸の羽毛が濡れて頭の毛が立っています、羽の毛づくろいが忙しそうでした。

 

コメント

スズメノヤリ

2016年04月28日 16時36分07秒 | 野草

 イグサ科 スズメノヤリ属 スズメヤリ

 北海道から九州で見られる多年草、空き地など日当たりの良い草地が好きです。

 幅5ミリほどの細い葉が根から出ますが、茎にも巻いてつきます。

 茎の先に花が集まって咲きます。

 雄しべ、雌しべは、花弁にあたる茶色の花被片に包まれています。

 花被片の間から雌しべの柱頭が出て雌しべが受粉したあと花被片が開き花粉を飛ばします。

 雌花期の後雄花期になります。

 

 

コメント

館山城

2016年04月27日 10時49分32秒 | 

 館山城がお城であった遺構が忘れられています。

 一部ですがご紹介します。

 下は城山東側の「天王山」から見た城山の東側です。

 山を削る「切岸」と呼ばれる工法で、曲輪(くるわ)と呼ばれる台地ができています。

 曲輪の上下は急な崖になっています。

 江戸時代初期までは山を削り、山城を作る工法でした。

 曲輪の上部です。 写真の左は急な崖になっています。

 正面は、「堀切」です、普段は木の橋を架けて通行して、攻められたら橋を取り去るのです。 

 梅園、東屋わきから「堀切」を見ています。

 曲輪の崖上部は尾根道になっていて、左右に通ずる尾根道の真ん中を切ってあります。

 後生に土が盛られて多少形は変わっています。 

 これは「はらから」の石碑裏側です。

 第二次大戦の遺跡、「高射砲」の台座です。

 戦国時代の山城は、現代の戦争でも重要な場所だったようです。

 鉄の台座とコンクリートが縁石で半分になっていますが、丸く見えます。

 こちらも高射砲の台座をそのまま丸く砂利を敷いた形です。

 左手には弾薬を置いた、壕の土盛りも残っています。

 

コメント

アオキ

2016年04月26日 09時20分05秒 | 樹木

  アオキ科 アオキ属 アオキ

 北海道から沖縄の明るい雑木林や照葉樹林内で見られる常緑低木です。

 茎や葉は緑色、古い幹は灰褐色になります。葉は対生、葉の周囲には鋸歯がつきます。

 雌雄別株、花弁は紫色の花弁が4枚つきます。

 写真一枚目は、4個の雄しべが見え、雌しべが退化しているので雄株です。

 写真二枚目は、雄しべが退化して雌しべしか見えないので雌株です。

 冬に紅い実が付きますが、実の付かない雄株の方が多い気がします。

 

 

コメント