BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

カントウタンポポ

2018年02月15日 11時46分32秒 | 野草

 キク科 タンポポ属 カントウタンポポ

 本州の関東地方各県から山梨県、静岡県に分布する多年草。

 近年は外来種の「セイヨウタンポポ」の方が勢力の伸ばしています。

 道路沿いや住宅地で見られるのは「セイヨウタンポポ」です。

 葉は、へら状の葉から、深く羽状に裂けた葉まで変異が多くあります。

 葉の中から花茎を伸ばして、黄色の花弁をもつ舌状花が多数集まって咲きます。

 セイヨウタンポポは年に何回も花が咲きますが、カントウタンポポは春に1回だけ咲きます。

 花の咲く回数が多ければ種も多くて、負けてしまうんですね。

 在来種のカントウタンポポの特徴は、緑色の顎が反り返らず、密着していることです。

 外来種のセイヨウタンポポは、顎の下側が反り返るのでわかります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ノボロギク | トップ | ヒメウズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

野草」カテゴリの最新記事