BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

日本丸よどこに行く

2018年09月20日 15時40分22秒 | どうでも良くない事

 自民党の総裁選が終わりました。

 有効票数988 国会議員票  党員票


 

  安倍      329   224

  石破      181   254


 もう一度安倍一家のしたことを考えてみよう。

 岡山県の学校法人「加計学園」の愛媛県に新設する問題で、怪文書を文科省事務次官が文書の存在を認めているのにうやむやになってしまった。

 文科省は6月15日、「総理のご意向」と書かれた文書14通の存在を認めている。

 

 大阪豊中市の「森友学園」問題は、豊中市の9億5600万円の土地を、ゴミ撤去費として8億2200万円を減額している。

 ところがこれだけではない、前年度の4月に政府が学園側にゴミ撤去費用として1億3200万円を支払っているのだ。

 これは小学生でも計算できるが9億円の土地を200万円で購入したことになるのだ。

 これだけの問題を抱えていても、国民は何も言えないのだろうか?

 石破さんが訴えたいことは全国の党員票を見れば判断されているのだが、国会の中は真っ黒な悪の世界。

 これからも、金持ちは大儲けをして、一般国民は重税と羽根のように軽い年金で悩まなければならない。

コメント

広島 長崎

2018年08月09日 16時24分27秒 | どうでも良くない事

 台風が通り過ぎてゆきました。

 今日の城山公園です。夏休みなので家族連れがいらっしゃってます。

 子供は外で汗を流して、日に焼けてほしいですね。

 北の空には過ぎてゆく台風の雲の端っこが見えます。

 台風一過の青空の割には富士山は見えません。

 本題の「広島、長崎」です。

 今日は73年前の11時02分、長崎の原爆が投下され数多くの犠牲者の出た日です。

 長崎市長、体験者のあいさつの後安倍晋三首相のあいさつは広島と同じく、何を言っているか寝言にしか聞こえませんでした。

 「核兵器の無い世界」「国際社会の取り組みを主導」「核兵器の非人道性を深く知る」「核兵器のない世界と恒久平和の実現」

 「ICAN]が核兵器廃絶キャンペーンを行って、2017年ノーベル平和賞を受賞している。

 これに対して日本政府は核兵器廃絶を支持せず、国際社会を主導することを逃げている。

 国連事務総長も平和祈念式典に参加しているのに、日本国首相は世界の前で大ウソをついている。

 誰がこんなのを首相にしたのか?誰が自民党に投票したのか?

 みなさん!!!!自分の胸に手を当てて良く考えてください。

 

コメント

大相撲巡業

2018年04月07日 11時10分54秒 | どうでも良くない事

 4月4日の14時すぎ、京都府鶴舞で行われた大相撲春巡業で挨拶中の舞鶴市長が倒れた時に、女性が土俵に上がり救命処置をしている映像は各テレビ局から何度も流れていました。

 あとから市長が病院長のときに医師だった女性との情報もあります。

 テレビで見ていると、その後他にも女性が数名上がっていました。

 市長はくも膜下出血ということですが、出血部位によっては即心停止もあり得ます。

 倒れた直後けいれんを起こしていたので、最悪の状態だったようです。

 女性は、周りを取り巻く男性をかき分け心臓マッサージを始めました、姿勢もよく十分な胸骨圧迫量に見えました。

 世間は、女性が上がったことを騒いでいます。場内アナウンスは、「女性の方は土俵から降りてください」、「男性は登ってください」。

 など訳の解らないことを言っています。言っていることが違いませんか?

 「大相撲巡業」という「国技」を広めるために巡業しているんですよ。

 にもかかわらず、行司や関係者は、倒れた市長の周りを取り囲んでいるだけだったり、立ったままです。

 いやしくも国技を見せてお客を呼ぶんですよ、万一のことを考えるのは当然のことじゃあないのでしょうか?

 AEDを持った人が走り回るのはマラソンだけで良いのでしょうか?

 マラソンのように42キロを見て回る必要はなく、巡業会場だけで良いのだからAEDの数はいらないでしょう。

 周りの関係者が手を出さないので、女性が土俵に上がったということ忘れないでください。

 

コメント

商級 原子力潜水艦

2018年01月30日 12時03分50秒 | どうでも良くない事

 新聞によりますと、中国の「商級」093型原子力潜水艦が、沖縄県宮古島島北東の接続水域内を潜水しながら航行しているのをPー3C対潜哨戒機が発見、アクティブソナーを投下して2日間も追跡。

 原子力潜水艦は、尖閣諸島北西の公海上に浮上して、無害航行を表す中国国旗を掲げたそうです。

 中国国内では、最先端の原潜が浮上させられたことに「みっともない」、「白旗を上げさせられた」とネットは大騒ぎだそうです。

 中国人は、何事につけてもいい加減なので艦内で非番の隊員が麻雀でもやっていたのでしょう。

 さすが我が海自の精鋭P-3C、「ジャラジャラ」音が聞こえたんですね。

 商級原子力潜水艦は、全長110m  排水量6100トン  速力30ノット

 下は尖閣諸島北西の公海上で、中国国旗を掲げた中国原潜。(海自提供、インターネットより)

 しかし、みなさん少し考えてください。

 原子力潜水艦ですよ、発電所と違って乗組員が乗っているわけです、最新の放射能対策が取られているはずです。

 あの中国でも、あの中国でもですよ!それができるんですよ。

 日本の原子力発電所が明らかに旧態然としたシステムで、つい最近廃炉にされたものまであるんです。

 素人が見ても分かる時代遅れ技術の原発事故のおかげで、未だに復興できない福島県。

 今のように、どうしようもない状態にしないように手を尽くすのが技術者のはず、知能の低いくせに金儲けには頭の働く、「国会議員」や「東電役員」の横やりに負けてしまったんですね。

 東電役員に払う金や廃炉費用、太陽光など代替えの発電費用は我々の払う電気代に上乗せされているんですね。

 首相や国会議員先生は、原子力発電所近くに別荘を構えて住んで見たら良いですね。

 

 

コメント

だまされていませんか?

2018年01月04日 11時16分09秒 | どうでも良くない事

 QSOパーティはいかがでしたか?久しぶりにコールを聞く方とご挨拶ができたでしょうか?

 ログ、サマリーの申請は紙に印刷して封筒で送らなければなりません、久しぶりにペンで書いてみました。

 皆様もボケ防止にペン書きをお勧めします。

 さて、JARLメールマガジン2017年12月20日号で、「アマチュア局の開局・変更手続き・・・」という記事がありました。

 「旧スプリアス規格の機種のトランシーバーは、”直接” 総合通信局に申請できない」というものです。

 “これからは、直接”総合通信局に申請できないということで、今までは直接できたんですね。

 ところが今までも、新規格以外の機械は直接申請できないので、「JARDに書類を送って」と金を取っていなかったでしょうか?

 すっかり騙されて、JARDの儲けになっていたんですね。

 これからも、中古機械のスプリアス保証を値上げして儲けるんですね。

 4アマ講習会も、東京に行けば試験手数料4950円+経費です。

 月に1回ある当日受付では、1時間で合格発表されます。

 午前の部を受ければ、午後どこかに遊びに行けますね。午前に落ちたら、午後の部で頑張れば良いのです。

 2日間も講習会を受けるなんて時間がもったいないですし、誰かの金儲けに協力してお金を払うんですね。

コメント (2)