BosoRadioClub

房総アマチュアラジオクラブ
連絡用ブログ
クラブ員と無線関係者は、左下のカテゴリーRadioへお入りください

キクモモ

2018年04月08日 10時59分34秒 | 

 バラ科 サクラ属 キクモモ

 中国原産の落葉小高木、モモの仲間です。

 葉より先に桃色の花弁が八重咲きに多数咲きます。

 多数の花弁は、雄しべが花弁に変化したものだそうです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エドヒガンザクラ

2018年03月24日 11時44分03秒 | 

 バラ科 サクラ属 エドヒガンザクラ

 日本固有種、野生のサクラです。

 「オオシマザクラ」と交配して「ソメイヨシノ」ができたことが知られています。

 「ソメイヨシノ」より早く彼岸頃に咲くので「ヒガンザクラ」とよばれます。

 また、花数が多いので新品種の母体として使われます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オオシマザクラ

2018年03月21日 10時34分04秒 | 

 バラ科 サクラ属 オオシマザクラ

 伊豆諸島原産の落葉高木、伊豆大島に多くあることからオオシマザクラとよばれます。

 伊豆諸島近くの房総半島、伊豆半島でも見られます。

 葉は互生、花が咲くのと同時期に葉芽が出ます、先の尖った卵型で周囲には細かい鋸歯があります。

 葉は無毛のため、塩漬けにして桜餅を包むのにつかわれます。

 花は白色の花弁が5枚咲きます。実は黄緑から紅色、濃い紺色となり、初夏に熟します。

 この「オオシマザクラ」と「エドヒガンザクラ」の交配種が「ソメイヨシノ」と言われます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンザクラ

2018年03月20日 11時03分44秒 | 

 バラ科 サクラ属 カンザクラ

 オオシマザクラとカンヒザクラの交配種とされる落葉小高木。

 花は小さくうす紅色、花弁は一重の5枚、下向きにさきます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンヒザクラ

2018年03月18日 09時56分16秒 | 

 バラ科 サクラ属 カンヒザクラ

 中国南部から台湾に分布する落葉高木、日本では沖縄で見られる。

 関東地方以南では公園などに植えられています。

 「緋寒桜」、「緋桜」などとも呼ばれます、この桜とオオシマザクラの交配種が「河津桜」です。

 花は紅色の花弁が5枚、下向きの釣鐘状に咲き、葉は鋸歯のある卵型で花のあとに開きます。

 房総ではミツバチも飛び回っています。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加