犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

ジャカルタ便り~酒の持ち込み

2019-07-30 23:00:18 | その他アジア諸国便り
 3日目の夜は、現地の社長(日本人)が付き合ってくれました。

 彼は、ジャカルタ赴任の前がフィリピン勤務、その前はヨーロッパや南米を転々としてきた、海外駐在のベテラン。

 でも、東南アジアの現地食は苦手なんだそうです。それで、この日もお寿司屋さんに行きました。高級そうなお店で、支払いはすべて社長がしてくれるので、文句はいいません。

 日本から持ってきた焼酎や日本酒を店に持ち込みますが、別に「持ち込み料」をとられている気配はない。インドネシアでは、かまわないようです。

 食事のあと、シンガポール転勤が決まっている駐在員が紙袋をくれました。

「ぼくは連日送別会なんで、これで帰りますけど、もしもう一軒行くんだったら、この酒、飲んでください」

 袋の中を見ると、1リットルのジャックダニエルの瓶で、8分目ほど残っています。

「もしかすると、少し安くしてくれるかもしれませんよ」

「持ち込み料払うんじゃなくて?」

「だって、どの店も飲み放題だから、持ち込んでもらえば自分の店の酒が減らずにすむでしょう?」

「なるほど」


 結局、まだ飲み足りないもう一人の出張者といっしょに、日本人駐在員御用達の歓楽街、ブロックMに行き、日付が変わるまで飲み明かしました。

 残念ながら、酒を持ち込んでも、割引にはなりませんでした。
コメント   この記事についてブログを書く
« ジャカルタ便り~転勤 | トップ | バーニング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他アジア諸国便り」カテゴリの最新記事