犬鍋のヨロナラ漫談やで~

ヨロナラとは韓国語で諸国の意。韓国、タイ、ミャンマーなどの国々と、大阪の、人々・言葉・酒・食・歴史にまつわるエッセー。

日韓関係悪化

2019-08-05 23:14:44 | 韓国雑学
 日本政府は、8月2日、韓国をホワイト国(優遇対象国)リストから外すことを閣議決定しましたが、韓国は、これを徴用工判決に対する「経済報復」だとして、反発しています。

 日本製品に対する不買運動、日本への観光旅行キャンセルの呼びかけ、日本映画(ドラえもん)の公開延期、さらには東京五輪ボイコットなど、韓国の「反日」はエスカレートするばかり。

 韓国政府の対応を見ていると、日本の措置が予想外のもので、対応に苦慮しているというより、むしろ予想通りの展開とみているかのように思えます。そして、政府自身が反日の国民感情を焚き付け、煽っているようです。

 文在寅大統領のシナリオは、従軍慰安婦合意破棄、徴用工裁判による日本企業への賠償請求など、日本の神経を逆なでする措置を繰り返し、堪忍袋の緒が切れた日本が強硬策を講じ、それに対し国民が激高し、反日デモが盛り上がる。そして国民感情を「反日」でまとめ、一方で北朝鮮に対する融和政策をとって、将来の南北統一を目指す…。

 こんなところでしょうか。

 狙いは、日韓条約の破棄と、北朝鮮を含めた、統一コリアに対する、「日帝36年」の賠償請求です。

 ですので、文在寅政権は、日韓の関係改善など、これっぽっちも望んでない。もっとこじれ、韓国人の対日感情がもっと悪化することを願っているのでしょう。

 韓国の現行憲法は、大統領の再選を禁じています。日本は、時間が過ぎて、文在寅の任期が切れるのを待つしかないでしょう。
コメント   この記事についてブログを書く
« バーニング | トップ | 韓国便り~台風とデモ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国雑学」カテゴリの最新記事