偏平足

里山の石神・石仏探訪

日本の石仏177(2022-08)

2022年08月15日 | 


■発行・日本石仏協会 〒254-0031神奈川県平塚市天沼7-59-305(中森)TEL0463-24‐0203
■発売・青娥書房 〒101‐0051東京都千代田区神田神保町2-10-27 TEL03‐3264‐2023
■2200円
【表紙】コロナ禍の三密/宮城県柴田町船岡の大光寺の五百羅漢(田中英雄)
【写真】▼三十三夜塔/佐賀県嬉野市塩田町の上福天神(森満也)▼邑楽・海老瀬の青面金剛/群馬県板倉町海老瀬(細田秀明)▼氏家・勝山の観音様/栃木県さくら市氏家の勝軍地蔵尊(細田秀明)▼子抱地蔵尊/東京都青梅市和田の徳昌寺(小川洋子)▼子抱地蔵尊/埼玉県さいたま市西区の永泉寺(小川洋子)▼馬頭観音/長野県伊那市高遠町西高遠(久野秀晴)
【特集】災害の石仏
▼伝承、供養と遺戒の石造物(中森勝之)
▼房総半島元禄津波の供養塔(三明弘)
▼天明大飢饉の供養塔-浅間山大噴火と異常気象-(門間勇)
▼長崎・熊本 寛政四年の大津波による石造物について(前川清一)
【論考】
▼大阪府下最古の石造狛犬-丹後半島型石造狛犬の展開から見た関大明神社像-(山下立)
【石幢探訪】②山梨県の室町時代前期の石幢(高野幸司)
【私の石仏案内】
▼行田市自昌寺の青面金剛/埼玉県行田市鎌塚の自昌寺(門間勇)
▼准胝観音の三界萬霊塔/富山県富山市月岡(平井一雄)
【石仏入門】30「日本石仏図典」補足Ⅴ(門間勇)
【会員の広場】▼石仏=地蔵さま/富山県西部(尾田武雄)▼「石宗調刻」銘がある庚申塔/横浜市緑区東本郷町(伊東英明)▼不思議な石額を発見!調べてみると/さいたま市中央区(寺内慎一)▼明星輪寺の虎像/岐阜県大垣市(新井るい子)▼石灰岩質角礫岩で造られた石仏/埼玉県飯能市(椙田道行)
【石仏の風景】③羽前国「伊豆神社」について(加藤和徳)
【石仏談話室】第300回22年3月▼玉井ゆかり「護符からわかること-おふだ調査から探る庶民の願い・信仰」(中野高通)▼坂口大和「仏教なんでも相談室」(中森勝之)/第301回22年4月▼森満也「肥前佐賀の二十三夜塔」(中野高通)▼田中英雄「会津中街道の石仏」(前川勲)/第302回22年5月▼蕨由美「八千代の万治の三猿三面彫り庚申塔と同系塔の広がり」(中野高通)▼中森勝之「秋田県大平山の三吉大神」(門田春雄)
【その他】▼石仏交流▼第133石仏見学記報告「川崎宿と川崎大師周辺の石仏」講師・中森勝之(門間勇)▼バス見学会報告「千葉県安房のやぐら、仏教説話と石仏巡り」講師・三明弘(三代川千恵子)▼第134回石仏見学会報告「千住宿の石仏」講師・矢吹嘉朗(門間勇)▼第43回石仏公開講座▼2023石仏写真展作品募集▼バス石仏見学会案内「神奈川県・庚申塔を中心とした湘南の石仏巡り▼第135回石仏見学会案内/市川を歩く」▼第136回石仏見学会案内「埼玉県越谷の石仏探訪▼賛助金▼編集後記

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 伊藤介二・昭和の石仏写真館... | トップ | 里山の石神端書103 石仏群(... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。