笑顔で生きていく

感謝しながら言葉と歌詞を拾う

日記は
http://bosatori65.exblog.jp/

五木寛之ー日本や日本人の曖昧さとして

2017年05月17日 | 人生訓

この日本や日本人の曖昧さとして、近代からずーっと批判さ れ続けてきた自然崇拝だとか、或いは神仏習合(しゅうごう)だとか、そういうものの中にひょ っとしたら非常に大事なもの、二十一世紀の知的遺産として残していくべき大き な働きをする大事なものが実はあるんじゃないか、という気がしてきてしかたが ないんですね。これをやはり僕は東洋の一つの大事な遺産として、十八世紀、十 九世紀、二十世紀と西洋文明というものが、世界の中のグローバル・スタンダー ドだったわけですけれども、その中に異を称えるというわけではないんですけれ ども、それだけじゃないんじゃないか、ということを、少しアジアから発言して いいんじゃないかと思うのです

『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 大河の一滴 | トップ | 空海ー秘蔵宝鑰(ひぞうほうやく) »

コメントを投稿

人生訓」カテゴリの最新記事