samuraiがお届けするカレープラスα(アルファ)を徒然なるRockな日々の雑感とともに。
カレー侍 (Curry Samurai)



今日は渋谷の「DERORI」に再訪してきました。

前回は欧風カレーをいただいたので、
今日はタイカレーを食すべく、
またあのディープな魔界村へと導かれるように入って行きました。



いやー、何度来ても怪しいですね!!(←褒めてます)

前回と同じ壁際の妖気溢れるテーブルに座り、
タイカレー(800円)を注文。

USIZOさんもタイカレーを
食べておられたようで。
こりゃかなり期待出来そうですね!
前回の欧風も大変おいしかったので、
今回はどんなカレーがやってくるのかと
ワクワクテカテカしながら待っていました。

          ∩ ハヤク!    ∩ ハヤク! 
    ( ゜∀゜)彡  ( ゜∀゜)彡  
    ⊂彡     ⊂彡

さて、10分ほどしてカレーが到着。



具は鶏肉、ホワイトアスパラ、にんじん、パイナップル、ふくろ茸。
それに大量の玉ねぎ。
あの・・・。
見た目が全くタイカレーに見えないんですけど・・・。
それ以前に、タイカレーってにんじんとかアスパラとか入ってましたっけ?

うーん、怪しい。
何かライスの上に松の実とかのってるし・・・。
ルーは、粘度が高くてますますタイカレーっぽい感じじゃないですね。
とりあえず、いただいてみますか。



ふおぉぉぉぉぉ!!
うまっ!!
めちゃめちゃおいしいじゃないですか!!
いやー、前回と同様やられましたねホント。
口に入れた瞬間にココナッツミルクの甘みが広がりますが、
カレーの味自体は全く甘ったるいことはなく、
むしろ甘みは大量の玉ねぎから引き出されている感じですね。
ココナッツミルクの香りと玉ねぎのコクが舌の上で遊んでいる最中に
辛さが口の中に舞い降りてきます。
うーん、絶妙なバランスです!!

ホワイトアスパラはシャキシャキと、ふくろだけはしんなりと
鶏肉は柔らかく、しっかりとしたお味。
そして、この辛さに口が慣れたころに
にんじんのまるでデザートを思わせる甘み。
タイカレーとにんじんがこれほど合うとは!!
驚きです!
そして、ライスの上の松の実がいいアクセント。
表打ちのカレーに裏打ちの松の実。
カレー界の8分の5拍子!!(←バカ)

ということで、一気にいただきました!
今日のデザートはカスタードプリン。さらにアイスコーヒー。



辛さに慣れた口の中に、ほろほろと吸い込まれていく
甘めのプリン。それを最後にビシっと締めるコーヒー。

ああ、おいしゅうございました。
まあ、厳密なタイカレーというよりは
タイ風オリジナルって感じなのですが、
前回の欧風に負けず劣らず、ホントおいしいですよ!

ということで、これは本当におすすめです。
お店は怪しいですが、この扉をくぐる価値は確実にあります。
是非みなさんも、この激アングラな空間で激おいしいカレーを!!

※前回の記事は「こちら」を。
 お店情報載ってます。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 渋谷「Cafe SE... 新大久保「ル... »
 
コメント
 
 
 
美味しそう・・・ (KAT)
2006-06-12 09:39:17
こんにちは

ああ

グリーンカレーも美味しそう

よだれが・・・

行きたい行きたい!
 
 
 
とても (samurai)
2006-06-14 20:31:58
おいしかったですよ!!

辛さと甘さが入り乱れて、

まさにこのお店のような混然一体という感じでした。

(↑どんな感じだ)

こちらのタイカレーも是非おすすめですよ!
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。