とめどもないことをつらつらと

日々の雑感などを書いて行こうと思います。
草稿に近く、人に読まれる事を前提としていません。
引用OKす。

働き方改革に対する竹中氏の回答

2018-04-08 19:40:26 | 労働

働き方改革、理想と現実のギャップとは?
https://www.flierinc.com/column/event_php

働き方改革、理想と現実のギャップとは?

最後に参加者からの質問タイムへ。

参加者:現在、空前の働き方改革ブームですが、理想と現状にギャップはありますか。また、働き方改革は今後どうなっていくと考えますか。

竹中:理想と現状にはまだまだ差があります。本来は、自由な働き方を認めて、それぞれの働き方の中で不平等がないようにすることが重要です。なのに現在は、電通の過労死問題にばかり目を向けすぎて、労働時間の削減に関する議論だけが先行しています。企業のシステムを変えずに全労働者の労働時間を10%減らしても、GDPが10%減るだけ。

ただし、今の働き方改革で意義があると感じるのは、約70年間変わらなかった労働基準法を変えようとしていること。世界のホワイトカラーの間ではすでに認められている裁量労働制にけちをつけるなど、抵抗の動きもあります。ですが、そこに切り込んでいくことで、真の働き方改革が実現できるといえるでしょう。


これに対する私なりの意見を書いておく。

1.「企業のシステムを変えずに全労働者の労働時間を10%減らしても、GDPが10%減るだけ。」と言うのは少し誤解を受けやすい表現であるので、私から補足しておく。
これだけ見ると、「じゃあ労働時間が10%増えれば、GDPが10%増える計算になるじゃないか」と労働問題に直結する反論になってしまうが、「企業のシステムを変えずに」と書いてある通り、構造の抜本的対策が必要だ。

世界の企業の製品需要、サービス需要として、現在の日本は、労働時間が超過残業をしがちだが、全然売れない、と言う悪循環に陥っているが、それが為されるのであれば、その逆も可能なのである。

労働時間が一日3時間だけれども、売上が10倍になって、給料が倍になる製品やサービスだってできるはずなのだ。
そうすれば労働側も資本側も両方トクをする体制になる。

2.単純に労働量を増やすような仕組みには、私は賛成できない。
この「労働時間と裁量労働制」の議論の終着点の一つは「誰が何をどのくらいトクをするか」になる。

資本側から見れば、ホワイトカラーが定額で生産量が上がればそれが最良解となる。
ただ、労働側から見れば、ホワイトカラーが定額で生産量が上がれば、いくら働いても個人への見返りがないので、悪夢となる。
マーケットからすれば、人間の一生の中で労働時間が増えると、買い物したり、消費したりする時間が減る。労働時間と消費時間は逆相関の関係となるので、これもどちらかといえば”おいしくない”。
資本は仮象が本象を追い抜く形で増幅し、それが社会的に担保できなくなった時に破綻し、縮小する、と言うのが資本主義経済が容認している景気循環の波である。
資本主義が儲けを出す時の考え方に沿えば、その増幅と縮小が繰り返す循環よりも、増幅のみの短期スポットに焦点を当てて考える思想を採用するので、短期的に見ればこれの考え方は正しい。

国家側の短期計画から見れば、これは正しい。従業員コストが下がり、企業利益が大きくなり、税収が増えるからだ。
この短期計画内で言えば、移民も正しい。出生率が上がり、総合のGDPも上がるだろう。それは企業の対国内消費のパイが大きくなり、商品が売れることを意味する。

国家の中期計画から見ると、これは誤りとなる。疲弊は中長期的に蓄積し、厚生労働省が言及する、日本の五大疾患の中でも患者数が一番多く、今でも増加を続ける精神疾患を生み出す温床になる。それは労働力の更なる低下を呼び起こす土壌となってしまう。
自動車を運転していて、タコメーターがレッドゾーンに振り切れるくらいに走るようなものだ。
その時のサーキットでは速く走れるかもしれないが、しかしメンテナンスをしなければ走り続けることはできない。
逆に丁寧に踏み込む安全運転で、定期的な休息やメンテナンスをしているならば、その自動車は長く乗れることになる。

国家の長期計画から見た場合、これも誤りとなる。
労働時間と家庭内時間は相反する。と言うことは、労働時間が増えれば、まず出産ができず、母親も働くとなれば子育てもできない、人口増とはならない。よってGDPが増加しない。
ならば移民を入れればいいのではないか、と言うことであるが、それはドイツとフランス、イギリスの結果を見てからでも遅くはない。

移民とは先住民族から見れば基本的に治安が悪化する(例外はブラジルとハワイ)。
数字で見るとなるほど、確かに全体的には大したことがないように見えるが、しかし移民の居住は局所的に集中するので、ある一定の都市に犯罪率の高い地域が発生することになる(現在のパリなど)。

経済から見ればなるほど正解かもしれないが、内政から見れば不正解の部分がある。
それを政治としてどう選択するのか、と言うのが問題である。

コメント

【2ch引用】日本語力あるやつこの文章をかっこよくしてみろ

2018-04-08 15:29:28 | 文章・日本語・言葉

日本語力あるやつこの文章をかっこよくしてみろ

1 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:49:38.147 ID:HVXUjw6s0.net
最近はとても暑く、冬物の服はもう着れません。
これは私が太っているからでしょうか。


2 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:51:51.291 ID:4LSXmHxS0.net
ガイアが俺にもっと輝けと囁いている



3 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:53:04.432 ID:ABi7Dic50.net
キューティーハニー



5 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:54:54.594 ID:vcB6rl5PM.net
>>3 優勝



4 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:53:40.390 ID:IoLuFRHGp.net
まじあつくね?ふゆもんきれなくね?
てかわたしでぶったんじゃね?



6 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:55:26.977 ID:Nfshgf750.net
エブリデーホット
エブリバディファット
俺だけフィーバー
要らないウォーマー



7 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:55:44.665 ID:NjbZ9M6G0.net
近年温暖化現象により各地において気温上昇が続いている
このような状況では冬物の衣類を着る機会などは訪れない
しかし、それは私が肥満であることも影響している可能性も捨てきれない



8 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 00:56:23.702 ID:+xtIoq7X0.net
オウフwww最近暑いでござるなwww
デュフフwww冬物の服はもう着れませぬがwwww
拙者が太っているからでござるかwwwwコポォ



9 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:57:08.264 ID:+wbO8MDn0.net
ノムリッシュに突っ込めよ



10 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:57:16.401 ID:e7cQX+Qj0.net
今節、非常に過ごし難い酷暑で、冬服などは着るに及ばない。
此れは私の身体に余分な脂肪があり、熱が体外に発散され難い事が原因と推察された。



11 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 00:57:20.974 ID:RO2uyGxb0.net
例年と比べそうでもなかった様な気がする冬を超え、
初夏とも言えそうな春風に吹かれる今日この頃。
この間まで着ていたモコモコだと暑すぎると感じるのは、
自分の体を1部偏って覆う分厚い鎧のせいではないと信じたい。



12 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 00:58:46.408 ID:TcsUp8ag0.net
痩せるか。



13 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 00:59:58.049 ID:hKwaLzmJ0.net
近頃とても暑いぶひ。冬物なんて着てられないぶひ。
これは私が肉肉しいせいぶひか?



14 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:00:47.463 ID:RO2uyGxb0.net
文系人間としてはガチ添削マンに来てほしいところ



19 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:07:26.688 ID:hKwaLzmJ0.net
>>14
例年と比べそうでもなかった様な気がする冬を超え、<そうって何が?
初夏とも言えそうな春風に吹かれる今日この頃。
この間まで着ていたモコモコだと暑すぎると感じるのは、
自分の体を1部偏って覆う分厚い鎧のせいではないと信じたい。<なんでアラビア数字?

はっきりつっこめるのはこの程度だよ



21 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:10:05.243 ID:hKwaLzmJ0.net
ああごめん
超え は 越え で



22 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:11:42.083 ID:RO2uyGxb0.net
>>19
変換ミスはその通りなんだが
「そう」は読者の想像力を働かせる言葉のつもりだけど



25 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:15:33.716 ID:hKwaLzmJ0.net
>>22
そうなんだ
唐突な感じがしたからつっこんでしまった



27 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:17:19.103 ID:RO2uyGxb0.net
>>25
その後に「冬」ってキーワードも出してるし
説明がかった文章にするよりも
読んでておもしろいかとおもったんだけど
そうでもなかったか



29 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:19:55.951 ID:hKwaLzmJ0.net
>>27
さあ?表現の幅であれば偉そうにどうこうは言えないから



31 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:21:19.467 ID:RO2uyGxb0.net
>>29
俺が勘違いしてたかもしれない
スレタイは「日本語力」なのに
俺は「国語力」で考えてた



15 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:02:01.764 ID:+CJGIslb0.net
最近は暑くなってきたので冬物の服は着られません。
太ったのでしょうか、夏物の服も着られません。



16 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします[sage] :2018/04/03(火) 01:03:17.884 ID:VL19kPY70.net
近頃は暑くてさ 冬服とかもう必要無いんだ
でもいいか? 決して俺が太ってる訳じゃあ無いんだ
冬服より他の季節の服が似合うから自然の粋な計らいだよ
海外ドラマ



17 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:04:21.481 ID:4ngIN8J60.net
太っているからと言うのは前の文と繋がりがないからおかしい
そこをまず直して欲しいわ



20 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:08:06.534 ID:o5JHcjhBd.net
>>17
え…?



24 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:14:19.972 ID:4ngIN8J60.net
>>20
論理展開的には暑いから冬服が着れなくなったで完了してんだよ
それとも私が太っているからでしょうか
みたいにしないと解釈に齟齬が生まれるし綺麗じゃないし論理的じゃない



18 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:06:34.829 ID:N3N7DEyI0.net
かっこよく、、 森見登美彦みたいにすれば良い?

京都盆地は夏は暑く冬は寒いという凡そ住むには苦労する土地である。
春といえば聞こえは良いがついこの間買った冬服は観光客の到来と共に無用の長物と化し、我が四畳半の肥やしとなっている。
冬休みの間に怠惰に怠惰を重ね暴飲暴食に耽り太ったから着られない訳では無いと信じたい。



23 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:12:39.185 ID:3QopI/qq0.net
近頃は冬だと云ふのに頗る暑く、冬物の服など着られたものではない。
ひよつとして、気づかぬ間に私の体はそれ程まで肥えてしまつたのであろうか。



26 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:17:15.861 ID:y/3XbQz20.net
まだまだ三寒四温などと呼ばれる時期のはずだが、このところ毎日暑さが続いているように思う。
私は生来寒がりであったはずだが、冬物の服には随分袖を通していない。
日に日に先に進む体重計の針とその事との因果関係をつらつらと考えていると、時計の針も寝る時間より遥か先へと進んでいた。



33 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:26:36.318 ID:mOQNYVt50.net
>>26
クソワロタ
一番それっぽい



28 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:17:32.234 ID:t/yfofkZ0.net
全くこの頃の暑さと来たら、チョウチョですら花の蜜よりもアイスコーヒーを欲しがりそうなもんだ
街には冬モンの服を着た連中がちらほらウロついてるが、やつらこの暑さに頭がいかれちまったのか?
それとも俺と違って棒切れみてえな体つきしてるせいで、冬のように寒いのか?



38 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:52:03.499 ID:8OmlKnoma.net
>>28
好き



30 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:20:40.587 ID:idRfhbDf0.net
近頃マジあつ日本列島
桜前線も爆アゲ上昇
ジージャン革ジャン脱ぎ捨てビーサン
街に繰り出し回りを見渡す
あれムチパツアロハは俺だけじゃーん…



32 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:25:30.243 ID:VREvAWmZ0.net
短く端的に言うべき。

「私が太っているせいか、冬服が着られないほどに近頃は暑い。」



34 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:37:54.576 ID:Bh64z2wZ0.net
いみじう暑き昼中に、いかなるわざをかせむと、扇の風もぬるし、
氷水に手をひたし、もてさわぐほどに、書きつらむほどの暑さ、心ざしのほど浅からずおしはかられて、
かつ使ひつるだにあかずおぼゆる衣もうち置かれぬれ。さだめて我太りたればならむ。



36 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 01:47:42.989 ID:88sB+sun0.net
ソメイヨシノが咲くころというのは昔からある種まきの目安であるが
無味乾燥な言い方をすると、地温十三度である
例年よりずいぶん早く暑い春が来たような気でいたが、浮かれているのは人間ばかりで、植物のほうは落ち着いたものだ
まず植物が新しい季節の到来に気づき、花を咲かせる
それを見て我々動物がようやく春を感じるというのが本来の順序だ
それが近頃では一番気が早いのは人間の服屋らしい
洋服の流行に疎い私が皆より早く春の装いに身を包むのは、もう一枚余分に着ているせいかもしれない



39 : 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2018/04/03(火) 02:19:00.688 ID:g6iFjFl3d.net
鐘楼……そうか、もうそんな季節なのだな
思えば幾千数々の情景、繰り返される輪廻
陽射し照らす夏が訪れる準備へ向けて、この我も身嗜みを軽めよう
決してデブだからではないぞ、断じてッ!!



私の作文↓。推敲せずにダラダラ書いたので普通に長文。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

近年、かざす緑も少なくなく、緑光豊かに日の当たりもことほぐような季節となる。

時代は移り変わり、あれやこれやと口うるさく言ってくれる者もいなくなり、気候は暖かくなったものの、人の温もりがなくなってしまった。
そんな時にややも暑くなったので、ひとりで着るものを選んでいると、太ったからか? と自分の中で思う。
そしてそこには、今まで日常的に言われていた「あったかくなったからね」と言う普通の会話だとか、「ちょっと太っているんじゃないの? 」と言うような意地悪な冗談があったことに気づき、そして今となっては、それらが完全な無となって日常から欠落していることに気付く。

この欠落した箇所こそが、人の情であるのだろうか。
私の健康がどうでも良いとまでは言わないが、しかし人にして真に重要であるのはその要素ではない。
まして気候も人には必要なものであろうが、しかしそれが一番最初に必要なものでもない。

真に人に必要なのは、誰かとつながっていたという関係性であるのだ。
コメント

私の幼少時のあまり良くない発見(排気ガス)

2018-04-08 14:29:21 | 思い出
私が幼少時、冬の時期は外に出ると寒いと言うことが分かっていたので外には出なかった。
(そもそも子供には脂肪が少ないので、余計寒さを感じるのだと思う)。

それでも外に出なければいけない時、何とかして暖を取ろうとした際に、排気ガスが暖かいことに気がついたので、エンジンがかかっている自動車の後ろ側に周り、暖を取っていた。

気分は悪くなるが、温かい。そのことに気がついた私は排気ガスの出るマフラー周辺にいた。
気分が悪いと言うのは、当時の私にとって日常的なことであり、その加減が増えるだけで暖かさを得られるのである。
呼気は苦しくなるが、確かに温かいのである。

近所の大人だったか、あるいは親だったか、どちらか思い出せないが、とにかく私は大人にそうした行為をいつしかやめさせられていた。

おとなになった時分、今でも私自身の肺が悪いのは、このせいではないかと考えている。
(そもそも子供時代から喘息持ちであった)。

排ガスがなければ、今の子どもたちはもっと健康になるだろう。
そういう社会を目指していかなければならない。
コメント

祖母の窓の開け閉め

2018-04-08 11:54:14 | 思い出
曽祖父から私の父の代まで、私の生家は十字路の角にあって、そこで土地を借りて家を建てて暮らしていた。

昔は交通量が少なく、坂を登りきったところでその十字路があったので、大八車などを引いて昇りきったところで、「ちょいと休ませて下さい」と言ってきた人に、簡易な椅子とお茶などを出していたらしい。

が、高度経済成長に伴って、自動車の交通量も増えた。
通常社会を考える時、交通量も増えたということは経済が活性化しているのだね、と言うような喜ばしいことが語られるが、ミクロ視点においてはそうではない。

ミクロ視点における交通量の増加というものが何を意味するかというと、沿線に住まう人の、居住空間の悪化である。

まずトラックやダンプがガンガンに走る。振動と騒音が発生する。
安全性にも問題がある。

私の家が交通量の多い十字路の角にあるものだから、トラックかダンプがその塀一回突っ込んだことがある。
私が子供のころにそれを体験してから、「家には一回くらいトラックかダンプがつっこむものなんだ」と言う認識になった。
危険が日常に直結しすぎていて、その辺りの感覚が麻痺したのだろう。


当時の道と言うものは、中央にアスファルトの自動車用道路、その横に側溝があって、そこにコンクリ製の30cm×50cmほどの蓋がかぶせてあって、アスファルトとコンクリの蓋の間にガードレールがあり、そのガードレールで守られている側溝の上の部分が歩道と呼ばれていた(今ではきちんと歩道らしいものが整備されている)。

私が赤ちゃんの頃にはいはいで脱走した時、そのコンクリの蓋の上をはいはいで移動していて、その横をダンプがガンガンに走っていたと言う(ちなみに近所の吉村さんという方に保護されたようで、吉村さんには感謝を申し上げたい)。


私が子供の頃に祖母の不思議な光景を目にしたことがある。

空気の入れ替えをしたい、と言って、窓を開けるのだが、そこで入ってくる空気は新鮮なものではなく、排気ガスが常に入ってくるのである。当時の自動車の排ガスと言えば、現在のものとは大きく異なり、異臭や健康に悪い物質をまきちらすものだった。
しばらくすると、「排気ガスが入ってくるね」と言って窓を閉める。
これを日を開けて、何度と無く繰り返すのである。

私はちょっと不思議だった。なんで排ガスが入ってくると言うのが分かっていて、窓を開けるのか。それだったら締め切っていた方が良くないか? 
あるいは、私自身は排気ガスと日常があまりに結びついていたので、世界と言うものはこういうものなのだ、と言う風に思っていた。つまり排ガスが入ろうがそうでなかろうが、窓は開けっ放しにしていていいし、あるいは締め切っていたらいいんじゃないか、と。

大八車が通っていた頃の居住空間を知っていた祖母は、新鮮で綺麗な空気を家の中に取り込みたかったのだろう。
しかしそれは田舎の発展によって阻害され、泣き寝入りするしかない状況となってしまっていたのだった。
コメント