まんじゅうのつぶやき

まんじゅうです。司書をしていた一女の母です。
読んだ本の感想や日々のつぶやきを。
鶏頭なので忘備録を兼ねています。

9月の読書

2018-09-15 16:46:40 | 読書のすすめ
今日の会津は雨模様。
体調を崩してしまったようです。

さて 久々 9月の読書行ってみよー!(*^^*)

まずは 榎田ユウリの「ところで死神は何処から来たのでしょう?」

ところで死神は何処から来たのでしょう? (新潮文庫nex)
榎田 ユウリ
新潮社


このブログ読者さんならご存知!
私の一押し作家さんの一人 榎田ユウリさんの死神シリーズ新刊です。
これから読んでもいけるけれど できれば
第1巻の「ここで死神から残念なお知らせです。」からどうぞ!
ちなみにこちらは第3巻になります。
饒舌かつ意地悪な死神の過去が明らかに!

お次は 輪渡颯介さんの「別れの霊祠」。

別れの霊祠 溝猫長屋 祠之怪
輪渡 颯介
講談社


これまた私一押し作家さんの溝猫長屋祠之怪シリーズ最新刊です。
もうすっかりお馴染みの溝猫長屋の4人の子供たち プラス
見かけによらず剣術に関しては超スパルタの蓮十郎が大活躍。
大好きだった皆塵シリーズがいきなり終わってしまったのでショックから立ち直れなかった私。
もしかして溝猫長屋シリーズも終わりなんですかい?
誰か違うと言ってえー!
話の構成はとても上手くなっておられ(何様?まんじゅう様だ!)
売れてるならいいんだけどと 毎回本屋さんで購入する輪渡さん。
少なくとも群馬の田舎ではめちゃ売れではないような。ガンバ!\(//∇//)\
面白いんですよ!おススメです。

さて お次は 瀬川貴次の2冊。「ばけもの好む中将 第7巻」と「化け芭蕉」。

ばけもの好む中将 七 花鎮めの舞 (集英社文庫)
瀬川 貴次
集英社


化け芭蕉 縁切り塚の怪 (角川文庫)
瀬川 貴次
KADOKAWA/角川書店


瀬川さんもおススメですし ばけもの好む中将は 特におススメです!
なんかほんわかしているんですよね。

あとは あさのあつこの「火花散る」こちらはおいち不思議がたりの第4弾。

火花散る おいち不思議がたり
あさの あつこ
PHP研究所


設定はなんとなく宮部みゆきの三島屋シリーズとかぶるんだけれど
どちらも違った味があるかな?
おいちは 父親の家業を手伝う医者です。
そして話を聞いてるだけじゃなく 事件に自身が巻き込まれていく感じですね。

今回の紹介は シリーズばかりになってしまいました。

私は 割合シリーズ化大歓迎なのですが 人によっては好きじゃない方もいますね。
身近だと姉は3冊以上続くと大抵飽きるらしい。
皆様はいかがですか?

いがぐりおは シリーズ好き?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (2)

鶴ヶ城

2018-09-14 16:26:41 | 会津生活
今日も気持ちの良い秋日和でした。

さて 今日は 半年ぶりに会津若松城(地元では鶴ヶ城)へ。



お城までは ママチャリで15分くらい。
日差しはちょっと強いけれど いいお天気です。

駐輪場にママチャリを止めて 歩き出したら 3匹ものワンちゃんを散歩させている方が!



どれもそれほど大きな犬ではなかったですが、結構引きずられて苦労されていました。
そうだよね。
手は二本だものね。
なんだかとても面白かったので
離れたところでお城撮るフリして撮らせてもらっちゃいました。

小さいお子さん3人連れているお母さんも大変そうだなと思うけれど
この方も大変そうでした。

お城から帰ろうとしたら 鐘が鳴り響いて来ました。



ちょうど12時。

ぼーーーん。。。。。。。。。。。。。。ぼーん。

と とてもゆったりとついていて なんだかほのぼのしました。
ちょっとわかりにくいですが 説明書きに このつき方は江戸流と書いてありました。
そうなんだあ。

お昼の12時もおススメですね。

いがぐりおは鐘をついたことある?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (2)

七日町散策

2018-09-12 20:47:00 | 会津生活
今日の会津は 晴れ時々曇り。
朝夕は冷えますが 昼間は絶好の散策日和でした。

さて 昨日 七日町へ行く準備万端で 自転車に乗ろうとしたら ない。\(//∇//)\
相方が通勤に使ってしまいました。

仕方ないので 愛車で向かいましたが 駐車代が気になってのんびり楽しめない。
(ケチなんです。)

そこで 下見だけして 今日仕切り直し。

会津若松のアパートから 大体自分のママチャリで20分くらい。
少し風はつよめでしたが 絶好のチャリ気分。

七日町の通りに出たら 混み合ってきたので 自転車は押しながら歩きました。
途中工事していて 車は大渋滞していました。

こんな感じのレトロな建物が続きます。



普通のお家も素敵です。



七日町駅まで 大体20分くらいでしょうか。
駅舎もいい感じ。



どこかのカフェか食事処で昼ごはんを食べようかなあ?とも思いましたが
結局国道118号に近いパン屋さんで 菓子パンを買って帰りました。
平日なので 校外学習の小学生がグループで行動していて 微笑ましかったです。

パン屋さんから出た時 駅で見かけた旅行者男性が パン屋をチラチラ見ていましたが
私が買って出てきたのを見て 決意を固めたらしく 入って行きました。
売り上げに貢献したぞ!(*^^*)

帰り道 118号線の歩道を走っていたら 車が私の前に突っ込んできたので駐車場に入るのかな?と思ったら

「すみません。⚪︎×典礼はどこでしょうか?」

見ると喪服を来てらっしゃる。
葬儀場を探しておられる様子。

ですよね。
ママチャリで走っているオバハンを見れば 地元民と思うよね。
でも 118号線を外れるとGooglemapがお友達の私。

会津は葬儀場が多い街なので アパートの近くにも2軒あったなあとは思ったのですが
何せ鶏頭。名前まで思い出せない。

「すみません。地元じゃないのでわかりません。」

とごめんなさいをしました。

帰り道 確認したら そのうちの一軒が当たりでした。
アドバイスした方が良かったか。
でも 外れてたら迷惑かけるし きっとご存知の方にあたったと信じよう!

歩きと自転車で2時間弱。
いい運動になりました。

いがぐりおは 道覚えるの得意?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (2)

布引の高原

2018-09-11 10:40:33 | 会津生活
今日は涼しいのかな?
これから七日町へ行ってきます。


さて 土曜に会津へ戻ってきた。
日曜に思い立って 街中から見える風力発電のプロペラを見に
布引の高原に行った。



あいにくの霧が立ち込め 写真は撮ったが わかっていただけるかどうか。



お願いします。心の目でよーくご覧ください。
なんとなく 木の右側に ギリギリ プロペラが見えるでしょ?

ここは夏場は 向日葵が咲き乱れるらしいが
もちろんそんなのは終わっており
一望できるはずの猪苗代湖も霧のため全く見えませんでした。
(そんな日に行くな?)
風は強かったです。

それにしても 観光名所にしたいなら もう少し看板わかりやすくするとか
枝葉に入ってから結構距離がある道の狭さをなんとかするとか課題は満載じゃないかなあ。
だってすごい坂道なのに対向車とすれ違えないんだもん。

きっと綺麗なんだろうなと景色を想像して帰ってきました。\(//∇//)\

いがぐりおは風力発電見たことある?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (4)

どうして

2018-09-07 22:31:31 | 群馬の日々
今日は 曇っていたせいかあまり暑くはなりませんでした。
このまま秋っぽくなるのかな?

さて 今年は災害が多すぎませんか?
他の災害が全く解決していない状況で 今回の地震。

西日本の豪雨被害の時も思いましたが
今回の地震に対する報道にイラっとします。

ニュースですら 報道ではなくワイドショーになっている。
まだ数日しか経っていないのに 美談仕立てにしてみたり
お涙頂戴にしてみたり 効果音やBGMに凝るのも何がしたいの?と思います。

実際の被害事実を見聞きするだけで どんなに大変か分かるのに
演出したり これ見よがしな編集をするのは どうなのかと思います。

西日本の豪雨 北海道の地震 島根の地震 大阪の地震 度重なる台風の被害。

幸い大きな被害はなかったものの群馬でも大きな地震がありました。

それはそれとして 福島に住んで思うのは
東日本大震災はまだ福島では全く終わっていないということです。
そりゃそうです。
でも全国放送でフォーカスされることはまるでない。
勝手に終わったことにされています。
他の災害もそうだと思います。

正直オリンピックの用意に莫大なお金をかける意味があるのかと思ってしまいます。
もちろん 頑張っておられる選手候補の方々や準備しておられる方々のことを考えると
今更 辞めるのが正解とも思えませんが。

突然 命を奪われたり けがをしてしまったり 家族や大切な人を失ったり
大事な家や故郷を失ったりしなくていい世の中にするには一体どうしたらいいのか?
それでも辛い思いをされることになった方々の苦しみや負担を少しでも軽くする方法はないのか?

私たち一人一人がよく考えて 国政に反映されるように
きちんと支援しなければならない時が来ていると強く思います。


いがぐりおも 一緒に考えよう。
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (2)