まんじゅうのつぶやき

まんじゅうです。小学校の図書室で働く司書です。
読んだ本の感想や日々のつぶやきを。
鶏頭なので忘備録を兼ねています。

「マジカルグランマ」柚木麻子

2020-04-05 19:08:24 | 読書のすすめ
今日の群馬は冷たい雨が降っていましたが
午後になって晴れてきました。
雨の中 散歩に出たのになあ。

さて 柚木麻子の「マジカルグランマ」を読みました。



もと女優で映画監督の形だけの妻浜田正子74歳は
夫と離婚することもできず古い家に囚われていた。
そんなある日敬愛する大女優の紀子先輩から
髪の色を変えて事務所に登録して
おばあちゃん女優として売り出したらどうかと
勧められる。
思い切って髪をブリーチして白髪にしたところ
スマホのCMでブレイクし
一躍注目を浴びることになるが。。。。



前半は平和で楽しげな曲が 
崩れ去っていくような不協和音。
自己中心的で自分がいつも注目されていなくては
気が済まない正子。
人に対する思いやりのない言動は見ていて ハラハラする。

世間が求める究極のおばあちゃん像にはまり
知名度が上がり
何もかもが上手く行き始めたと思った途端 
夫が急死。
それに対する冷酷な態度が報道されると
急転直下。。。

これ以上のネタバレはやめますが
柚木さんは上手いなあと痛感。
柚木さんは「ランチのアッコちゃん」「伊藤くんA to B」など
数々のベストセラーを輩出している作家さんです。
私はお気に入りの「王妃の帰還」以来ずっと追い続けているのですが
もちろん作品内容が合う合わないはあるわけで。。。。
今回はどうかなあと思っていました。

日本人の特質なのか
人間の特質なのか
人は ステレオタイプを好む生き物です。
少なくとも自分はそういう一面があります。

子供は純粋で可愛い。
とか
若い人はエネルギッシュに頑張っている。
とか
女優さんは ワガママ。
とか???

特に女性は 
少女 女 妻 母 祖母
と役割を押しつけられがちな気がします。

いつの頃からか
あれ?自分って 普通のお母さんじゃない。
普通の嫁じゃない。。。
あれ?自分って普通の50代じゃない。。。
(注:どれも褒め言葉でも自己肯定でもありません)

普通ってなんだろう。
一人一人の普通があっていいはずなのに
歳をとってしがらみが減り 自由になったと思っても
誰にとって都合がいいのかも分からない
ステレオタイプの「マジカル」グランマ(優しくていいおばあちゃん)像を
押し付けられ
我慢し続けるのだろうか。。。。

などと思うことも増えました。

たいていの女性は基本女優?ですから
役割を察知し演じることは出来ますが
疲れる事もあります。

これから 60代70代80代を迎えるとして
どんな女性になっていくのか?
とても参考になった気がします。

悩んでおられる方もおられない方も
是非ご一読ください。
ちょっとジェットコースター気分も味わえます。

味わうと言えば
相変わらず食事シーンが
さりげなく美味しそうでお腹が空きました。。。
美味しそうな食べ物描写も秀逸です。

いがぐりおは どんな人になりたい?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント   この記事についてブログを書く
« 花粉がピーク? | トップ | ぐったり »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書のすすめ」カテゴリの最新記事