まんじゅうのつぶやき

まんじゅうです。小学校の図書室で働く司書です。
読んだ本の感想や日々のつぶやきを。
鶏頭なので忘備録を兼ねています。

花粉がピーク?

2020-04-04 16:56:06 | 群馬散歩
今日も群馬は快晴。
気温がちょうどで
散歩日和です。

さて 十代の時に花粉症になり
以来 40年近いお友達?です。

ほぼ毎日のように
長時間の散歩に出ているせいなのか?
相方が帰ってきて
室内の換気に努めているせいなのか?
はたまた 単純に花粉が多いのか?

このところ かなり症状が出ております。

学校はオープンスペースだったなあ。
と 思い出しました。

また 花粉と戦う日々か。

もっと巷を騒がせている事があるせいか
今年は花粉の話もあまり聞かないかも知れませんが
全国 3千万はいるであろう同志に告ぐ。

花粉きています。。かなり

喉や鼻がひりついたり
咳がでたりする度に

聞かれてもいないのに
「いや。違います。
花粉症なんですぅ」
と意味のない言い訳したくなる今日この頃。

同志よ!
桜も散り始めたし
あと1か月くらいの辛抱ですよ。。。きっと。
がんばりませう。
これからの花粉アレルギーの方々 ふぁいと!

珍しい鳥の鳴き声がします。
しゅわっち!みたいな?
なんの鳥だろう。

いつの間にやら
ブルーベリーの花が咲いています。



いがぐりおは 花粉症大丈夫?
いがぐりおをクリックしていただけると嬉しいです。いつもありがとうございます。^^/
人気ブログランキングへ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« いつもありがとうございます | トップ | 「マジカルグランマ」柚木麻子 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (myheaven0909)
2020-04-04 18:19:05
こんばんは〜 (*´꒳`*)

花粉は、ツライですよねぇ〜

私は、関東出身なのですが、杉の花粉アレルギーで、関東在住時は最悪でしたっ!
けれど、関西に住んでいた時は、ピタっと止まったんですよねぇ〜
( 大阪は、緑が少ないとか? )

今も、鼻炎持ちで、耳鼻科の薬を飲んでいますが、つい最近、切れました…。

病院に行くのを、迷っています。 (´・ω・`)
おはようございます (かりん)
2020-04-05 07:46:12
まんじゅうさんの花粉症、長くて大変ですね。
あと1ヵ月の辛抱ですね。
お大事になさって下さい。

私が就職したころ、仕事中に隣の席の男性が
くしゃみと鼻水がひどかったです。
当時、夜9時のニュースで、杉の花粉症がある
ことを知り、翌日「杉の花粉症でしょう」と
伝えると「嘘だ」と大笑いされたことを思い
出しました。
40年以上前は、花粉症は、珍しかったですね。
私のまわりでも花粉症の人は多くなりました。
長女は、小学6年生ぐらいから、花粉症になり
特に目のかゆみがひどいです。
今は、上手に付き合っているようです。

まんじゅうさんは、花粉症にもかかわらず積極
的に散歩をされ、陽を浴びているので心身共に
いいですね。

ブルーベリー、こんなにかわいい花なんですね。
ありがとうございます。




くぁんみぃさんへ (まんじゅう)
2020-04-05 18:23:55
こんにちは。

くぁんみぃさんも関東出身でいらっしゃるのですね。
何故、関西だと大丈夫なのでしょうか。💦
大阪近郊には杉林が少ないとかなのかなあ。
同じ都会でアスファルトやコンクリートに囲まれた場所と推察しますが、もしかして食べ物、水質?
でも鼻炎にお悩みのご様子でお辛そうですね。
今の時期の耳鼻科はどうでしょうか。
この前近所の耳鼻科前を通ったら、ほぼ空いている事のない駐車場が閑古鳥鳴いていました。
都会だとそう単純でもないかも知れませんが、さっと行ってサッと帰る方式で何とかなることをお祈りいたします。


かりんさんへ (まんじゅう)
2020-04-05 18:34:21
こんにちは。

ありがとうございます。
ははは。
私も親に医者の診断を伝えたら全く信じてもらえず、治療できなかった辛い思い出が(笑)あります。
お嬢さんが同志!だったのですね。
目のかゆみもつらいですよね。。。
どうかお大事にとお伝えください。
今はいいお薬もたくさんあるのがありがたいです。
実際に私も薬を飲むようになってからは、一日中くしゃみと鼻水という日々からは想像できないほど楽になっています。
ただ花粉が通り過ぎた頃に体調を崩すこと多いので、自分でも気をつけたいと思っています。

お日様効果出ていますかね?☺️
ブルーベリー可愛いお花ですよね。
ひっそり咲いて、いつの間にか実になっていることも多いです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

群馬散歩」カテゴリの最新記事