ダイヤモンドダスト

北の大地と日々の生活

ポニー&レストラン

2014年06月12日 | Weblog
ノーザンホースパークにはもちろんポニーもいます。
ポニーショーは可愛くて人気だそうですよ。私たちは時間がなく見る事が
出来ませんでしたが・・・・



とても小さくて、何だか飼えそうな気がする・・・(^-^)
ポニーを散歩させていたらみんな驚くだろうなぁ~



お腹がすいていたので、レストランで食事をすることに・・・
売店の隣にあったので、そこに入ったけど、意外と?高級店だった。( ̄ロ ̄;)
道産牛や地元食材を使ったり、ワインもあってソムリエもいて。
違う違う!そんな予定はない。ファミリーレストランで十分なのに。



とりあえず安目のメニューでという事で私は小松菜とアサリのパスタ。



お皿がとても素敵だった。




レストラン付近はガーデンになっています。



時期的にまだお花は少なかったですが、芝生や散策路などもありました。



敷地の端の方まで散策路を歩いていくと、隣接する放牧場を見る事が出来る
展望台「馬見の丘」があります。高さが8メートル。
ぴたりと寄り添う親子の馬をあちこちで見る事が出来ます。(^-^*)


教育係ウインドインハーヘア ディープインパクトの母

2014年06月12日 | Weblog
ノーザンホースパークにディープインパクトのお母さんがいました!!

「ウインドインハーヘア」

2012年で繁殖を終えて、今年ノーザンホースパークにやってきた
そうです。今は、母親のいない仔馬の教育係をしているそうですよ。
仔馬はラッセル君。(ノーザンホースパークのブログ参照)

牧草地ではないですが、厩舎にも近く、とても身近に触れ合える所に
二頭はいます。親子の様に寄り添って・・・・



いまだに走れるんじゃないかというぐらいつやつやしてましたよ。












やはり最初は警戒しあっていたそうですが、でもすぐに本当の親子の
様に寄り添っていたそうですよ。




ラッセル君、母親のいない仔馬と書きましたが正確にいえば本当の
お母さんはいるんです。ただ、ラッセル君を産んでほんのわずか一緒に
過ごしただけで、本当に母親を亡くした仔馬の乳母として行く事に
なってしまったそうです。よほど大物の仔馬なのかな?そんな事が
あるんですね。その後ラッセル君は人工保育で過ごしていたそうです。
ウインドインハーヘアなら経験豊富なので安心ですね。d(^^*)
そろそろ、お年なんでゆっくりと余生を送ってくださいね。
また会いたいなぁ~