ぼんさい塾

ぼんさいノートと補遺に関する素材や注釈です.ミスが多いので初稿から1週間を経た重要な修正のみ最終更新日を残しています.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

単振子の運動 (0)

2011-09-18 23:24:56 | 暮らし
phys.pdf
phys-s.pdf
記事一覧

               折れ線近似

sys.pdf は離散系を対象としているため,微分方程式の離散近似について phys-s.pdf で補足することを予定しています.このため,しばらく sys.pdf から離れます.ただし,内容についてはウソを書く可能性が高いので.自分の頭でしっかり考えてください.

タイトルに示したように,例として researchmap のブログ[1]でとりあげた単振子を考えます.簡単のために m g = 1 である質点が振動の角周波数が 1 となる長さの糸で吊るされているとして一般化座標θで表した運動方程式が

   θ'(t) = ω(t),    ω'(t) = -sin θ(t)

で表されるとします.力学的エネルギー

   E(t) = (1/2){ω(t)}2 + {1 - cos θ(t)}

が保存されること,すなわち E'(t) = 0 が成立することは容易に確かめられます.厳密解は第1種楕円積分を用いて表現できますが,厳密解は未知扱いにします.

[1] 保存系の離散近似
  http://researchmap.jp/jooj2baak-529/#_529
[2] 広田良吾,高橋大輔,差分と超離散,ISBN4-320-01729-3,第3章前半.
  http://www.kyoritsu-pub.co.jp/shinkan/shin0302_06.html
  主としてこれを参照します.Web 上の資料でなくてすみません.
[3] II. 非線形振動
  http://web.mac.com/takeda_t/Bonryu/Lecture_files/TCSE4~5.pdf

難しい話はできません.次のような会話が分かる秀才には眠くなる内容です.
-------------------------------------------
[4] 可積分系
  http://unkar.org/r/math/1256181894
[5] シンプレクティック幾何学
  http://unkar.org/r/math/1303831839

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« Java のプログラム (12) | トップ | JITEC »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿