2020年02月15日 / エピソード

イラスト/なかざわ とも

 

『みんなの心に届きますように』

娘が卒業した小学校で読み聞かせを続けています。

道で会った子どもたちに「読み聞かせの人だ」と言われたり、
保護者の方からお礼を言われた時には
地道ながらも続けてよかったと感じます。

私は日本の季節がわかる絵本や
紙芝居を読むようにしています。
図書館で選ぶ時にはワクワクしながら、
読みたい本に出会えた時はとてもうれしくなります。
読み聞かせをしていなければ
こんな気持ちには気づきませんでした。

大人になっても子どもの頃の純真な心と
気持ちを思い出させてくれる読み聞かせは
「している」のではなく
「自分のためにさせていただいているのだ」と感じます。

これからも心を込めて
未来を担う子どもたちの心に届きますようにと
願いながら続けて行きたいと思います。

東京都 福田悦子 57才

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集