2015年06月08日 / 大型絵本

うそをつかれたら、どんな気持ちになる…?

あらすじ

いたずら好きでうそばかりついて
みんなを困らせている少年、テラ。

ある日、お母さんが大事に育てていた
サルスベリの若い木を折ってしまいました。
でも、お母さんにはのら犬がやったと
うそをついて逃げ出します。

ボノロンはテラを「うその国」につれて行きました。
そこでは、うそをついたらほめられるというのです。
テラにとっては楽しい楽しい国のはずですが…?

小学校の先生向け教育実践書
「とっておきの道徳授業12」(日本標準刊、佐藤幸司編著)
で紹介されました!

ポラメル最新ニュース
ニュースカテゴリー

全国で大好評の絵物語!

原哲夫がプロデュース、セブン銀行が協賛する「森の戦士ボノロン」全国セブン-イレブンの店舗にて偶数月15日より無料配布開始!なお、一部地区で配布日が違う場合があります。限定100万部のため、お見逃しなく!

読み聞かせエピソード募集

第13回 絵画コンクール!