「北斗の拳」の原哲夫がおくる「森の戦士ボノロン」。その編集部による公式ブログ。イベントなど最新情報をあますことなく公開!

『タスムン通信』 こちらボノロン編集部!

にじ色の美しい鳥と少年の友情 『マルクとにじ鳥の島の巻』

こんにちは!

ポラメル6月号は読者のみなさまから募集した「ボノロンとにっこりフォトアルバム」の発表号!

雨上がりの葉っぱの上にみんなの瑞々しい笑顔が


誌面でも一部ご紹介しています。
梅雨のじめじめを吹き飛ばすような元気な写真が集まりました!
ご応募くださったみなさま、ありがとうございます




おはなしは、一羽の珍しい鳥と少年の友情物語。
美しい羽を持つ鳥がゆえに、狙われてしまっているようで…?

・・・あらすじ・・・
むかしむかし――――
ホオノキの巨木がたたずむ村に、マルクという少年が住んでいました。

マルクの両親は夜遅くまではたらいているので、友だちと別れるとひとりぼっち。
毎日さみしい思いをしていました。

そんなある日、マルクはケガをしてうずくまっている鳥を助けます。
その鳥はにじ色の羽をもつ美しい鳥。
調べると、もうほとんど仲間がいないとても珍しい鳥でした。



「チッチ」と名付けられた鳥はマルクといっしょに過ごすようになります。
でも、ときどき、悲しい声で鳴くのでした。

そこへ、ボノロンがやってきます。
チッチの涙は仲間を心配する涙だったのです…。
・・・・・・・・・・

チンパンジーやカバ、ライオンも絶滅が危惧されていることをご存知ですか?
調べてみると、動物園で会える身近な動物たちまでもが仲間を失う危機に瀕していることがわかります。

そういった動物たちに目を向けて、地球の今を知ることが未来を変える第一歩になります。
ぜひご家庭でも話しあってみてくださいね。



WEB読み聞かせは「ONE PIECE』(CX)のドンキホーテ・ドフラミンゴ役やナレーターとしても活躍中の田中秀幸さんが担当です。



安心感で包んでくれるような、やさしい読み聞かせをしていただきました。
こちらもぜひお楽しみください

このページから「絵本をひらく」を押してね!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 素直に伝えよ... 地下の精霊が... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。