「北斗の拳」の原哲夫がおくる「森の戦士ボノロン」。その編集部による公式ブログ。イベントなど最新情報をあますことなく公開!

『タスムン通信』 こちらボノロン編集部!

だれからのおくりもの?『ひみつのプレゼントの巻』

こんにちは!

ボノロン12月号はお待ちかね!絵画コンクールの結果発表号
ボノロンツリーに受賞作品が飾られました

*今年より応募期間が長くなったため12月号での発表となっております。
最初の方にご応募いただいた皆さま、大変お待たせしました!



WEBでは入賞全70作品を一挙公開しています。
第13回絵画コンクール結果発表

ご応募いただいた皆さまへの参加賞も準備中!
まもなくお手元に届きますのでもう少しお待ちくださいね。




12月号のお話は『ひみつのプレゼントの巻』。
なにがひみつかというと、送り主がわからないのです。

・・・あらすじ・・・
むかしむかし――――
モミの巨木の根もとにある小さな家に、ラック・リック・ルックという3人の兄弟が暮らしていました。



そんな兄弟たちに、5年前からふしぎなことが起こるようになりました。
毎年、それぞれの誕生日の朝に巨木の下にプレゼントが届くのです。

「いったい、だれが届けているのかな?魔法つかいかな?」
ふしぎに思った末っ子のルックは、次の自分の誕生日に巨木の下でずっと見張って待っていようと決めました。

ところが、いつまで待ってもだれも来ません。
心配になったルックが涙を落とすと、ボノロンがあらわれてーーー
・・・・・・・・・・

魔法使いかな、サンタさんかな…?
ふしぎなプレゼントの贈り主は、実は近くにいるのかも。
例えだれからかわからなくても、思いのこもったプレゼントは気持ちが相手にも伝わります。

ご家族やお友だち同士でプレゼントを贈りあうことの多いこの時期。
相手の笑顔を思い浮かべて贈りものを考えることはかけがえのない時間ですね。

WEB読み聞かせの担当は声優の千葉繁さんです。



お父さんお母さんの世代では、アニメ『北斗の拳』のハイテンションなナレーションでおなじみですよね。
かつて「語り」の勉強もされていた千葉さんの読み聞かせ、必聴です!!

このページから、「絵本をひらく」を押してね!
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ボノロン×くま...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。