なるようになろう!

中小企業診断士修行中の生活。学習日記や素朴なギモンなど。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【口述本番】これで年内は一段落

2007-12-17 | 【診断士】学習履歴
日曜日、アクシデントもなく、無事、口述試験を乗り切れた模様。


以下、簡単に報告。
準備についてが中心で、質問と回答の具体的内容はなし。

○直前1週間の準備
後悔はしたくないので、1週間で20時間ほど学習。
ただし、筆記試験後まったく事例を読んでいなかったボクの例であり、試験後も事例の検討をしていれば前日に数時間で十分かも。

○使ったもの
1)受験校の模範解答3種類と自分の再現答案
とにかく与件をしっかり読んで、情報をキッチリ受け取り、当該企業のSWOT分析・戦略の方向性を理解することに専念。
模範解答は、解答プロセスをじっくり読んで、納得できる部分を吸収した。
自分の再現答案をベースに、間違ってるところを修正し、足りないところを補う方法が、個人的には一番すんなり頭に入った。

2)受験校の口述対策2種類
ふーんなるほどと通読した程度。

3)模擬面接
1つ受けた。(本番よりも緊張したかも)

○しなかったこと
1次知識の積み増しはなし。
事例4について、各種経営指標の丸暗記はなし。
筆記試験の答案の丸暗記もなし。


○当日の心構え
案内役の方に声をかけられたところから、自分流「明るくハキハキモード」に意識的にスイッチを入れた。


○以下は本番時のコト

○「中小企業診断士として」という制約にどう対応するか。
ボクの場合は、いきなり具体的なアイデアに走らないようにブレーキをかけて、俯瞰的で視野の広いところからゆるりと入っていこうと努めた。
内容に不満があれば、「具体的には?」などの追加質問があったので、その時に対応すればよいかと。


○質問の数と内容
ボクの場合、質問は4つ。
事例2からふたつ。事例4からふたつ。
それぞれ、筆記とは違った切り口の質問がひとつに、筆記の答案を具体的に説明する質問がひとつ。
先に、対応が難しい方を繰り出してくる様子。
こういう状況は予測できたので、「ほら来た」と受け止めて、SWOT分析と戦略の方向性を踏まえ、一般的な判断でツラツラと話した。
簡単なほうは、筆記試験の答案内容にあれこれ肉付けしつつ、口語訳してライブ感のあるカンジで。


○試験所要時間について
ボクの場合、部屋から出たら、案内役の方に「ずいぶん早かったですね」と声をかけられた。
うーん、えーと、と考える時間がほぼゼロだったので、すんなりいけばこういうケースもあるようだ。

回答の締めにニッコリ笑った効果が、あったかどうかは不明(笑)

以上、報告終わり。

さあて、土曜日の502オフに向けて、お金と力を蓄えねば。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 【口述対策】1次知識がとん... | トップ | 【近況報告】眠れない夜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おつかれさまでした (takeshi)
2007-12-17 13:55:41
昨日はお疲れ様でした。
個人的には試験後のラウンジでの会話のほうが印象に残っていますw。

>土曜日の502オフに向けて、お金と力を蓄えねば。

同感です(笑)
ラウンジでの話って (ぼにい)
2007-12-18 02:20:09
ビジネスウェアリングにおける、フロー重視の戦略でしょうか?
調査サンプルが変わると、調査結果が変わる事は良くあるので、ご注意されたし(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

【診断士】学習履歴」カテゴリの最新記事