弁理士の日々

特許事務所で働く弁理士が、日常を語ります。

J-PlatPatダウンロード公報の上付き下付き文字の表示

2019-09-17 20:51:55 | 知的財産権
最近、特許情報プラットフォーム|J-PlatPatから公報をpdfでダウンロードして印刷したときの、上付き文字、下付き文字の表示にびっくりしました。私が見たのは、明細書中で半角で記述された文字の上付き、下付きだったのですが、印刷した結果として、文字が潰れてしまって読み取れないのです。
たまたま、判例研究で入手していた公報があったので、その中の一部を取り出して以下に示します(公開公報)。


同じ特許の特許公報については、上記公開公報に比較するとややましです。
pdfの印刷物では下付き文字が何を表示しているのかほとんど読み取れません。そこで、公報をテキストでダウンロードしてみると、「少なくともSiO2 、CaO、及びNa2 Oを含有する、」であって、「2」が半角の下付きになっていました。
これが全角の下付きだったらどのように表示されるのか、そこまではまだ調べていません。

これでは、公報の印刷物として不適切です。
そこで、J-PlatPatのヘルプデスクに電話して聞いてみました。
一度電話を切り、しばらくしたら電話での回答がありました。
5月のJ-PlatPatのリニューアル以来、このような表示になっているとのことです。現時点では、何ら問題にされていないようです。「今回、改善要望があったことを伝えた。(改善されるまでは)拡大してみるか、テキストで確認してほしい。」との回答でした。

これは由々しき事態です。5月からすでに4ヶ月経過しています。誰も、この問題に気づかなかったのでしょうか。
ヘルプデスクの回答の様子では、「迅速に改善する」とも「すでに改善に着手しており、遠からず修正される」とも聞き取れませんでした。

そこで、問題を皆様と広く共有すべく、このブログに顛末をアップする次第です。
コメント