豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

道志村のキャンプ場で行方不明になった女の子の捜索で、3件目の二重遭難

2019年10月02日 | 山岳遭難
これまでに崖から転落して一時不明になった人や、クマから逃げようとして負傷した人など、立て続けに事故が起きていますが、ついに3件目です。

ボランティア遭難3件目 山梨の女児不明現場
IZA  2019.10.2 10:07


引用
山梨県道志村で1日、ボランティアで捜索に加わっていた長野県の50代の男性が道に迷い、県警は山岳遭難として捜索した。男性は2日、自力で下山したことが確認された。
引用おわり

ツイッターでは、自分に救助要請が出ていることを知らないまま帰宅というエラい話が出ています。これのことなんでしょうか?

引用
県警によると、男性は1日早朝から妹と一緒に神奈川県との県境にある大室山(1587メートル)に入り、別々に捜索していたが道に迷い、妹が通報した。
引用おわり

妹と一緒に来たけど、別々に捜索ですか。それで一時的に連絡が取れなくなったので遭難騒ぎに発展したんでしょうね。せめて一緒に行動していれば、こんなことは起きなかったでしょう。前回の記事でも単独での捜索を批判しましたが、つまらない遭難騒ぎは勘弁してほしいものです。

既に捜索態勢は縮小しており、ぐっと人数を絞った状態です。そこでボランティアによる遭難騒ぎが発生したら、そっちに人数とられて捜索に大きな支障が出るでしょう。

既にボランティアによる捜索は自粛をお願いされている段階です。ボランティアの本部も撤収しているようです。

ツイッターやっています
↓キンドルから本を出しました↓

ガチで考える山岳遭難の防止

登山・キャンプ ブログランキングへ
この記事についてブログを書く
« キャンプ場で行方不明になっ... | トップ | KDDIや信州大学による、... »