豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

バテバテな仲間はリーダーのケツに配置するべき

2014年01月13日 | 山ネタ そのほか
ネットサーフィン(死語)しているうちに見つけたのですが・・・


富士山に登山中、見知らぬ男から「男が前を歩けよ」と言われました。/Yahoo!知恵袋



引用
富士山に登山中、見知らぬ男から「男が前を歩けよ」と言われました。

妻と富士登山中、7合目~8合目あたりで、いかにも山好きって感じの
40代前半くらいの男に呼び止められました。

山頂「女←男」で登るんじゃなくて、「男←女」で登れというのです。

私は妻が自分のペースで登っていけるように、あえて妻を先に行かせており、
登山の時は登るのが遅い人に合わせる……と思っていましたので、

「彼女の好きなペースで登らせたいので…」と言ったのですが、
男は鼻で笑い、

「な、みんなこういう勘違いしてんだよ。まぁいいや好きにしな(笑)」と
吐き捨てて登って行きました。

引用おわり


引用
ちなみにその男は、その後も男女のカップル&グループを追い越すときは
必ず声をかけて失笑していました。

引用おわり



こんな狂犬みたいなベテラン登山家がいるんですか。なにとぞ北アルプスまでは来ないようにお願いしたいものです。






で、本題・・・

回答欄を見ますと、様々な意見が寄せられています。前につくべき、あるいは後ろがいい、という感じで、あれこれ書かれていますけど、数人程度のパーティであれば別にどっちでもいいかな、というのが私の気持ちです。もっとも、これはパーティがバラバラにならず、また遅いメンバーが安定したペースで歩けていることが前提ですよ。


遅いメンバーがヘロヘロ状態で5分おきに休憩を要求するような状態の時、「好きなペースで歩かせる」とか「マイペースで歩かせる」ために、そのメンバーを先頭に立てるのは大きな間違いです。同様に、リーダーが何メートルも先行し、遅いメンバーが追いついてくるのを待つような歩き方もダメです。

遅いメンバーを先頭に立たせると、たしかに本人の好きなペースで歩かせることになります。しかし、本人が好きなペースと適切なペースとは、別のモノです。適切なペースであれば、そんなバテバテになるわけがないのですから。

バテバテになるということは、ペースが早いのです。オーバーペースなのです。そして本人は、そのことに気づいていません。よってリーダー或いはベテランは、彼らのペースを落とさせる必要があります。

では、リーダーが後ろについて「もっとゆっくり歩け!」と言ったとします。前からでもいいですけど。しかし、これでペースを自然と落とせるような初心者は少ないと思います。私は商売の関係上、極端に遅い登山者と何度も何度も同行していますが、「ゆっくり歩け!」と言うだけでペースを落としてくれるバテバテさんには、ついぞ会ったことがありませんね。

で、なぜオーバーペースになるのかというと、ほとんどの人は平地を歩いている感覚で登っているからです。スピード感が平地歩行のままなんですよ、たぶん。そこで、物理的に遅いメンバーのペースを落としてあげる必要があります。



その方法とは、リーダーのすぐ後ろに遅いメンバーを配置することです。そしてリーダーと遅いメンバーとの距離は、ほぼゼロ、です。リーダーが先頭に立っても、何メートルも先行していたら意味がありません。



リーダーは、これまで以上にペースをダウンさせて歩きます。遅いメンバーがリーダーのケツやザックにぶつかってきたり、頻繁に立ち止まってリーダーが進むのを待つぐらいにまで、ペースを落とします。最初のうちはスピードを落としすぎぐらいで構いません。そのうちに、遅いメンバーが楽についてこれるペースがわかってくるでしょう。

このネタについては以前にも書いてますので、参照してみてください。

バテバテな人を連れて歩くとき/豊後ピートのブログ



私は北アルプスでコースタイムの2倍どころか3倍を軽く超えるタイムで歩いているパーティを見かけたことが何度もあります。見かけたどころか、レスキューになってしまったケースもあります。でも、それって歩くスピードが通常の人の3分の1というわけではないのです。オーバーペースで歩くからすぐにバテてしまい、休む時間がどんどん増えているだけなのです。こういった人たちは、ほんのちょっとペースを落とさせるだけで、通常のコースタイムからそんなに離れていないタイムで歩けたりするものですよ。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 2006年10月に起きた白馬岳4... | トップ | オフシーズンの富士登山に対... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (薬屋)
2014-01-17 20:55:04
今でも、たまに初心者を山に連れて行く機会があります。だいたいはオーバーペースなので、私が前を歩いてブレーキをかけるようにしています。
Unknown (bongo-pete)
2014-01-25 20:49:58
薬屋さま

実際には、ブレーキを掛けながら歩く方が、効率がいいんですよね。それに気づくか気づかないか・・・