豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

登山届を提出し、親族にも予定を伝えたけどダメだったケース

2019年09月08日 | 山岳遭難
登山届を出しましょう、家族や友人に山へ行くことを伝えておきましょうと何度も書いてきましたが…

苗場山に登山の夫婦、無事見つかる 親族に下山予定日を誤って伝える
新潟日報  2019/09/07 18:15

引用
南魚沼署によると、夫婦は5日に入山、7日午前に下山する予定だった。しかし親族には4日に湯沢町から入山、山小屋で2泊して6日午前に下山すると誤って伝えていた。また登山届にも誤った記載をしていた。同日夜、予定時間を過ぎても戻らないと思った親族が同署に通報した。
同署は「入山する際は登山届に正確な情報を記入してほしい」と呼び掛けている。

引用おわり

親族に間違った予定を伝えた上に、登山届も間違っていたと。トホホですな。まあ、遭難者になってしまった本人たちもビックリでしょうけど…

ツイッターはじめました
↓キンドルから本を出しました↓

ガチで考える山岳遭難の防止

登山・キャンプ ブログランキングへ
この記事についてブログを書く
« 八峰キレット~五竜岳間で道迷い | トップ | 台風が通過したら… »