豊後ピートのブログ

元北アルプス槍ヶ岳の小屋番&白馬岳周辺の夏山パトロールを13シーズン。今はただのおっさん

登山届を提出し、親族にも予定を伝えたけどダメだったケース の続報

2019年09月10日 | 山岳遭難
苗場山で行方不明になった夫婦が、実は山行予定の日付を登山届に間違って記入しており、また親族にも誤って伝えていたというニュースがありました。この話は先日うちのブログでも取り上げましたが、ツイッターを見ていたらもう少し詳しいことがわかりました。

実はこれ、「コンパス」を使っていたようです。で、コンパスに入力する際に間違った日付を打ち込んでしまったため、まだ山の中にいる6日に親族へあてて自動的に安否確認メールが送信されちゃったと。

うむむ。

同様なミスをしてしまったという他の方の報告も見ました。確かにこれ、誰でもやらかしそうな話ではあります。誤った日付を打ち込んで大騒ぎになったケースは、他にもあるかもしれませんね。

ツイッターはじめました
↓キンドルから本を出しました↓

ガチで考える山岳遭難の防止

登山・キャンプ ブログランキングへ




この記事についてブログを書く
« 台風が通過したら… | トップ | 今年は熊鈴がブームになりす... »