今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

NHK土曜ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」

2018年06月05日 22時13分28秒 | ドラマレビュー

 神木隆之介主演の学園もののドラマです。番組サイトによると「いじめ、体罰、モンスターペアレント、教師のブラック労働・・・。まさに崩壊寸前の教育現場にスクールロイヤー(学校弁護士)が立ち向かう!!」というもので、学園ものとはいえスクールロイヤーが主役なのでした。こういうタイプのドラマは珍しいのではないでしょうか。

 感想ですが、結構面白いです。法律ものとはいえ、割りと単純な話であんまり難しくないのがいいですね。

 とはいえ、実は初回から録画だけしててようやく昨夜第一話を見ました。今のところ3話まで見ましたが、田辺誠一の謎がいろいろ明かされてくるんでしょうね。って、全6話なのでもう放送は終わってるのでした。すっかり乗り遅れたなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「お祭り銀次捕物帳」ですと | トップ | ラジオ日本「加藤裕介の横浜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマレビュー」カテゴリの最新記事