今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ニッポン放送「ザ・フォーカス」結構いいかも

2020年01月08日 22時36分22秒 | ラジオ
 ニッポン放送が平日夕方にニュース情報番組をやってたとは知りませんでした。昨日たまたま聞いたら結構情報が充実してたので今日も聞いてみたら、なんとゲストは国際ジャーナリストの小西克哉さん。

 この人はTBSラジオ「ストリーム」のファンだった私にしてはお馴染みの人ですし、同じく「荒川強啓デイキャッチ」のコメンテーターとしてもずっと聞いてました。この人の話はわかりやすいし、ラジオの経験が長いのでしゃべりもツボをおさえてて聞きやすいですね。

 今日のコメンテーターがこの人だというのはいつから決まってたのかはわかりませんが、あんなニュースで世界中が騒がしい日だからこそピッタリでしたね。ニッポン放送グッジョブというか何か持ってますね。

 なお、この「ザ・フォーカス」は番組サイトによると「働き方改革を受けて、定時退社をするサラリーマンも増えるなど、ライフスタイルが大きく変わってきている中、夕方6時から1日のニュースがまとめてわかる、ニュースの見方・聞き方がわかる番組です。」だそうです。

 今日は小西さんがしゃべりまくりでしたが、大変勉強になりました。こういう番組を聞くと、つくづく「TBSラジオなにしてんの?」と思います。「荻上チキ・Session-22」があると思ってるのかもしれませんが、平日の午後とか夕方に一切ニュース系の生ワイドがないですしね。なにしろ香港のデモもまだ騒がしいし、今年は自衛隊の中東派遣、イギリスのEC離脱、台湾総統選挙、東京オリンピック、東京都知事選、アメリカ大統領選挙などありますのに。

 なお、文化放送は「ニュースワイドSAKIDORI」がありますが、日替わりのコメンテーターがあんまりにも貧弱なので…。今日は古谷経衡氏だったのですが、これだけ大きなニュースのある日だったのにほぼ耳を傾けるべき話はなし。まぁこの人だけじゃなく、どの曜日のコメンテーターだったとしても、「ザ・フォーカス」のようにはならんかったでしょうけど。

 やはりニュース系の生ワイドは車移動の多い私のようなものにとっては重要なので、このニッポン放送の姿勢は評価します。この辺はタイムフリーじゃなくて生で聞きたいですしね。この番組は去年の秋からやってるようですが世間の評価はどうなのでしょうか。
コメント   この記事についてブログを書く
« カックラキンが単発で二本 | トップ | 「北の国から」シリーズ完全... »

コメントを投稿

ラジオ」カテゴリの最新記事