今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

尾崎亜美コンサートでのギター陣

2019年11月05日 22時48分47秒 | 尾崎亜美

 先日の尾崎亜美さんのコンサートはバンドが豪華メンバーだったのですが、そのギターに注目してみましょう。今回のギタリストは鈴木茂さんと是永巧一さんのツイン。ステージに並んでたギターは鈴木さんのがテレキャス、ストラト×2、ファイアーバードの4本、是永さんはセミアコ、ストラトタイプ、フライングV、エレガットなど。

 今回鈴木茂さんはファイアーバードがメインというか、ほとんどの曲で弾いてました。一部だけストラトを使ってましたが、あれはなんの曲だったでしょうか。(何しろ亜美さんの正面の席だったので、いつもより亜美さんばっか見てた気がします。) 鈴木さんのファイアーバードというと、はっぴいえんどの頃からの名器かと思ってたら、前に見たテレビ番組で比較的近年入手したものだとのこと。

 ギタリストでファイアーバードをメインにしてた人は、ミック・テイラーかMMP後期の西慎嗣さんくらいしか記憶にないのですが、ステージで最近の鈴木さんほど引き倒す人も珍しいといえば珍しいです。まぁ鈴木さんは何を弾いてもアンプやエフェクター含めた音作りが素晴らしいので、どのギターでもいいような。

 一方是永さんは、今回は珍しくセミアコがメイン。ブラウンサンバーストでブランコテイルピースにロータリースイッチが付いてたような気がするのですが、あれは335のような違うような。今回はこのギターが多くて、「マイ・ピュア・レディ」とか「シーソー」ではエレガットを使用し、「シャイネスボーイ」のハードなソロはストラトタイプを使ってましたが、ボディは真っ赤でピックガードは黒くハムバッカーが付いてるモデルで、ロゴが違ったので多分フェンダーではないのでしょう。アトリエZとかかな? 

 そして、本編終盤の「Prism Train」などではフライングVを使ってました。以前Twitterで、高校時代に入手したものをチューンナップしたという話があったので、多分そのギターなのでしょう。いわゆるジャパンヴィンテージですね。これも凄くロックな音がしてました。まぁ聞いた感じでは、ハードなソロだと私はあのストラトタイプの音が好みかな?(意見には個人差があります)

 亜美さんのバンドでは、とにかく歌をサポートするためのギターであり、時にハードなソロも求められて、今回のお二人はさすがに長年参加しているだけあって「さすが」と思うプレーでした。静かな曲でもオブリガードがキラリと光ると歌はより引き立ちますし。

 もちろんステージの主役は亜美さんなのですが、毎回ギターの方々にも注目しています。かっこいいなぁ…。

コメント   この記事についてブログを書く
« 放送ライブラリーにて | トップ | ホーンスペクトラムで「おお... »

コメントを投稿

尾崎亜美」カテゴリの最新記事