今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

しっかりしてよ>amazon

2009年02月15日 11時17分49秒 | 尾崎亜美
 昨日書いた亜美さんの初期アルバム再発ですが、HMVや新星堂のサイトでは出てるのにamazonではいまだになし。最初にamazonを見たときは「おお、こんなに検索しやすくて品揃えが豊富とは!」と驚いたものですが、最近はすっかり私の中で評価が下がってます。

 1500円以上は送料が無料なのと発送が早いことについてはいまだに重宝してるのですが、最近はどうも検索の方がいまいちで。たとえば、以前は「尾崎亜美」で探すと本人のアルバムだけじゃなくオムニバスから提供した曲が入ってるものまで表示されたのですが、最近はさっぱり。

 具体的には、今月発売された阿久悠さんのトリビュートアルバム「歌鬼2」。亜美さんが「きりきり舞い」をカバーしてて、ボーナスディスクには「マイピュアレディ」も収録されていてあちこちでも話題になってるにも関わらずこれが表示されません。さらに、昨年秋に出て話題になったスタレビのアルバムに「オリビアを聴きながら」が収録されていながらこちらも表示されず。

 amazonのシステムが気に入って尾崎亜美研究室ではアソシエイトも導入してるのですが、まことに頼りない状況です。なお、アソシエイトについては売り上げが上がればいいと思ったのはもちろんですが、自分のアルバム紹介によって実際に売れるのかどうかというのを知りたいと思い始めました。

 結構クリックしてくれる人は多かったですが、一番人気はやはり「HOT BABY」かな? (これについてはほっといても目立つアルバムで、なおかつファン以外の人にも人気が高く「尾崎亜美」というとこれしか知らない人も多いくらいのアルバムなので私としてはそんなに感激はないですが…。) アソシエイトというものについては反発する人も多いようで、そのまま進んでいけば注文できるものを「他人を儲けさせるのは我慢ならん」とか「同じファンを食い物にするのか」という意見もあるようで、実際そんなに儲かるものではありません。私は直接文句を言われたことはありませんが、間接的にというか某巨大掲示板サイトで批判めいたことを書かれたことがあります。

 うちのアソシエイトでは年間にCDが1枚買えるくらいの収益がありますが(笑)、それでもらったギフト券は大体亜美さん関連のCDを買うことに回しています。OKWaveを見ていると「アソシエイトで月に数万円稼げると聞きましたがどうやったらいいんですか?」なんて質問がありますが、もしかして私以外はみんなそんなに儲けてるんでしょうか?

 ということで、amazonにはもっと気合を入れていただきたいと思う次第です。ついでに「HOT BABY」のジャケット写真ものっけて欲しいと。
コメント   この記事についてブログを書く
« 今年の春は目出度い | トップ | またまた覚醒します »

コメントを投稿

尾崎亜美」カテゴリの最新記事