今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ヒロミ・ゴーの新選組もの>沖田総司-華麗なる暗殺者-

2021年09月22日 22時37分26秒 | ドラマレビュー
 
 時代劇専門チャンネルでやってました。なんとヒロミ・ゴーが沖田総司を演じる新選組もの。タイトルは「沖田総司-華麗なる暗殺者-」。映画なのかと思ったら、フジの時代劇スペシャルでのドラマだったようです。

 何しろ主演がヒロミ・ゴーなので「キミたち勤皇派 ゴー!ゴー!」とか「池田屋ジャパ~ン!」というノリかと思ったら、内容は至って真面目でした。土方歳三が柴俊夫でこれはバッチリ。「シルバー!」とか言わなかったし。(当たり前)

 そして芹沢鴨を演じた待田京介も凄くふてぶてしくて、完全にはまり役。調べたら、この人はマス・オーヤマの一番弟子で空手指導員でもあるそうです。いかにも強そう。

 そして、ヒロインは名取裕子。若い芸妓の役で、宴席で無礼な行いがあったと芹沢に責められ、「素っ裸になってカンカン踊りをしたら許してやる!」と言われたものの、今回はお脱ぎになりませんでした。まだ清純派の頃だったかと思ったのですが、あの「けものみち」のちょっとあとですね。ふ~む。それにしても、今回ほど芹沢を心から応援した事はありません(?)。

 そして近藤勇は誰が演じたかというと、これが会話の中に名前は出てくるものの、結局最後まで登場しないという不思議。山南敬助は荻島真一でしたが、三谷幸喜脚本の大河ドラマ「新選組!」では堺雅人が演じてましたから、色男だけど芯は強そうというイメージなんでしょうね。

 ということで、笑い飛ばしてやろうと思ったのが最後まで真剣に見てしまいました。明日も時代劇専門チャンネルで放送があるようですので、興味を持った方はご覧ください。ゴー!ゴー!
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NHK MUSIC SPECIAL 伝説的ミ... | トップ | なんと、甲斐さんのセイヤン... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマレビュー」カテゴリの最新記事