今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

10月は色々と熱いので

2019年10月04日 23時56分41秒 | 日記

 今月は色々と熱いです。まずはWOWOWで13日(日)の夜10時から甲斐バンド特集。あの伝説のライブ「THE BIG GIG」、解散の際のラストの武道館ライブ「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」、「Documentary of TOUR CIRCUS & CIRCUS 2019」を放送。「THE BIG GIG」と「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」はレーザーディスクで持ってるので、これは録画してBR-Dに焼いていつも見られるようにせねば。

 そして、15日(火)のNHK「うたコン」には石川ひとみさんが出演。そしてその1週間後の22日(火)はTOKYO FMホールで石川ひとみさんのコンサートがあります。なので個人的には凄く熱いと。

 他になんかなかったかなぁと思って「日本映画専門チャンネル」をチェックしてたら「透明変態人間」とか「時をかける童貞」とかって、まぁそれはどうでもいいです。いずれにしても熱いですね。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 朝ドラ「なつぞら」終わりました | トップ | ねえみんな、青春とは… »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
田中一郎 with 甲斐バンドそして... (コスモス)
2019-10-05 07:08:49
某動画サイトを探っていたら凄い映像が!

場所、日時はよく分らなかったのですが、
甲斐よしひろさんがライブステージで、「今夜は最高のクイーンを紹介します!」
と同時に観客の歓声とともにステージに登場したのは、
白いロングドレスと長い黒髪に透明なエレキを抱えた女性...
なんと中島みゆきさんではありませんか。
みゆきさん若くて初々しいですが、甲斐さんとハモッた歌声はまさしく今日の
中島みゆきと変わりません。
ソロで歌ったパートもありましたがキーが合わないのか一寸歌い難そうでした。
当時は、エレキ女子は珍しいと思いますが、みゆきさんはエレキが似合ってますねえ。

それにしてもこれいつどこのステージで、曲名はなんでしょうか?
田中一郎さんのブルース調なフレーズもなかなか良いですし、これを聴いて
「やはり中島みゆきって、ブルースの人だなあ」と思ってしまいました。

生粋の甲斐バンドフリークである管理人様からすれば
「これって有名ですよ」と指摘されるかもしれませんが。
見ましたか (ハイパパ)
2019-10-05 11:10:20
あれはですね~、有名ですよ~(笑)

曲は「港からやって来た女」で、中島みゆきさんがゲストで出たのは1986年に武道館で解散コンサートを5日連続でやったあとに黒沢フィルムスタジオでスペシャルなステージを1回だけやった時のものです。アクリルの透明なギターを持ってたのでドレスもよく見えますよね。

その映像はブログに書いた「HERE WE COME THE 4 SOUNDS」というライブ作品に収録されてますので、今回のWOWOWの放送でも見られますね。CDではこの黒沢フィルムスタジオでのライブを収めた「シークレットギグ」というアルバムにも入ってます。ギターは田中一郎さんと大森信和さんのツインで、あのステージはドラムもツインだったのでゴージャスな演奏。甲斐さんもエンディングではノリノリ(死語)でした。懐かしい。
そうなんですね (コスモス)
2019-10-06 09:13:20
有名でしたか、勉強不足でした。
1986年の解散コンサート時だったそうですが、その頃は既に中島みゆきさんは
ビックアーティストとしての地位を確立していましたね。
それなのに、一曲だけコラボするために出演してあげるなんて素晴らしいですし、
それを実現出来る甲斐さんも大物です。

中島みゆきさんは、吉田拓郎氏の熱烈なファンである事はよく知られていますが、
甲斐よしひろさんとも交友があったのでしょうか?
拓郎氏と甲斐さんは親しかったのでそのつながりですかね。

そういえば、2006年のつま恋での、みゆきさんと拓郎氏の
「永遠の嘘をついてくれ」は今では伝説となっていますが、あの時もエンディングは
無言のまま颯爽とステージから去っていきました。

有余る才能とキャリアを持ちながらも、つま恋そしてこの甲斐バンドの解散コンサート
での中島みゆきさんの立ち振る舞いに「かっこいい女性だなあ」と思ってしまいました。

よく知りませんが (ハイパパ)
2019-10-09 00:02:50
なんか中島みゆきさんがオールナイトニッポンやってた頃からも甲斐さんのことをネタにしてたというのを聞いたことがあるので、実際仲良しだったんでしょうね。甲斐さんのエッセイ読んでも、両国国技館でライブをやるにあたり電話で相談があったという話もありました。

なんにしても、あのステージの中島みゆきさんは登場の仕方も最後もカッコよかったですね。余計なことを言わずスッと現れてキッチリ決めて帰るというのが流石です。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事