今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

ウルトラQ 4Kリマスター再放送終わりましたがいまだにわからないという

2021年10月15日 23時33分05秒 | ドラマレビュー
 毎週月曜夜にBSPで放送してたウルトラQの4Kリマスター再放送が終わりました。4Kリマスターは今回が初放送かと思ったら、2018年にもやってたんですね。

 ウルトラQは元々が1966年1月~7月の放送なので、当時私は2歳。当然リアルタイム世代ではありません。再放送を見たのが学生時代だったので1985年くらいだったと思いますが、その時は特になんとも思わず。

 それが、今回モノクロとはいえ4Kリマスターで映像も音も良くなったら、結構楽しんで見ました。映像が見やすいというのは、やはり大きいと思います。

 最終回は「あけてくれ!」だったわけですが、なんかいまだにわかりません。ただ、学生時代に再放送を見た際もこの回はよく覚えてて、「え、これで最終回?」と思った記憶の方が強くて。

 ウルトラQに関しては、登場人物の設定がよくわからなくて、万城目君は優しいのだかそうでないのか、頼りになるのかそうでないのか。最終回も、万城目君と由利ちゃんがいよいよワッチコンに突入するかと思ったらそれもなかったし。

 たとえば、小学生高学年の子供と一緒にこれを見てたとして、「あけてくれ!って結局どういう話で、何が言いたかったの?」と聞かれれば、私はうまく答えられません。

 ただ、個人的にはウルトラQは怪獣ものよりも、超常現象的なものの方が面白いと思ってます。怪獣は倒す方法がないですしね。この作品については、いろんな人がいろんな見方をして、思い入れの強い人もいるのでしょうけど、私は今回再放送でほとんど見て、もういいかなあとか思いました。その辺は年代の違いも多いような気がしました。その辺、私はウルトラマンもほぼ間に合わなかった世代ですし。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« radikoは便利ですが時は短く... | トップ | 確実に悪夢の素です>「羆嵐... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ドラマレビュー」カテゴリの最新記事