今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

放送ライブラリーにて

2019年11月04日 21時54分42秒 | 石川ひとみ

 海はないけど夢はある埼玉県民ではありますが、連休だったので横浜まで行ってきました。海が見たかったということもありますが、目的地は放送ライブラリー。(って、めちゃめちゃインドアな場所…)

 ここは公式サイトの説明によると「放送法の指定を受けたわが国唯一の放送番組専門のアーカイブ施設で、時代を伝えるNHK、民放局のテレビ・ラジオ番組、CMを一般に無料で公開しています。」というもの。受付で申し込みをすると、ディスプレイのあるブースを借りられますが、時間は二時間一本勝負。

 最初は使い方がよくわからなかったので、まずは番組名で検索。当然好みは歌番組。早速「ベストテン」と入力したら、「紅白歌のベストテン」が一つ、「ザ・ベストテン」が一つ。「紅白歌のベストテン」は1977年のチェリッシュの結婚披露宴の様子を延々とやってて、なかなか歌が出てこないので残念。「ザ・ベストテン」は1986年だったので、ほぼ興味のない出演者ばかりだったのでこれも残念。1981年夏ごろの「みんな、青春とは…」というくだりを期待したのですが。

 「夜のヒットスタジオ」は、これまた1977年のもので出演者はピンクレディー、太田裕美、矢野顕子など。太田裕美さんは「恋愛遊戯」でこれは好きだったのでこの曲だけ見ました。これはCSで再放送されたかどうか知りませんが、私は所有しておりません。

 では「レッツゴーヤングはどうだ?」と入力したら、これも1977年の1回のみ。出演はピンクレディー、南沙織、フォーリーブス、あいざき進也など。南沙織さんは「ゆれる午後」でした。そこだけ見ましたがまずまず満足。

 また、試しに「コッキーポップ」を入れてみたら、第一回のみありました。これはびっくり。ただしメインゲストは因幡晃だったので…。

 で、出演者でも検索できるのがわかったので「石川ひとみ」を入力したところ、「NHK思い出のメロディー2003年 第一部」と「プリンプリン物語」の第一話のみ。次に「尾崎亜美」で検索したら、「NHK思い出のメロディー2003年 第二部」とBS11 の「Musica」の第一回のみ。どちらも少なくてガッカリ。

 そしてこのお二人が同じ回の「思い出のメロディー」に出てたことに気づいてびっくり。さらに、よくよく考えてみたら「この回録画してたわ!」と思い出したと。で、家に帰ってDVDを探したらちゃんとあって、それもほとんど石川ひとみさんと尾崎亜美さんの部分のみ残してあとはカットしてあったと。すぐにお二人の歌唱が見られたということで、思わず過去の自分をほめてしまいました。

 まぁ幸せの青い鳥は自分の家にいたという話ですが、放送ライブラリーは案外歌番組少ないなぁというのが印象。ちなみに「甲斐バンド」で検索したら該当ゼロ、スペクトラムは「サウンド・イン・S」が一つだけ出てきたという結果でした。さらに、ここで見られる番組の情報は公式サイトで調べられるということも帰って来てからわかったと。トホホ…。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 尾崎亜美 Concert 2019(2019... | トップ | 尾崎亜美コンサートでのギター陣 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ひでこ)
2019-11-05 22:09:58
ハイパパさん先日はお疲れ様でした。ママさんと手を振っていただき、ありがとうございました。お元気そうで何よりてす。
放送ライブラリは私も挑戦したけど、機械の操作にてまどり、あっという間に時間切れ。夫はタモリの「今夜は最高!」の初回を見つけて喜んでおりました。
どもども (ハイパパ)
2019-11-06 22:09:09
先日は久しぶりにお会いできて嬉しかったです。なんか、ひでこさん変わりませんね~。(良い意味です)

で、放送ライブラリは確かに操作がちょっと微妙で早送りも遅いんですよね。二時間しかいられないとドラマ見る人は二つくらいしか見られないのではないでしょうか。で、今夜は最高ありましたか。ふ~む、また行くかなぁ。

コメントを投稿

石川ひとみ」カテゴリの最新記事