今日のひとネタ

日常ふと浮かんだことを思いのままに。更新は基本的に毎日。笑っていただければ幸いです。

山田太一作品といえば

2009年01月23日 21時32分43秒 | ドラマレビュー
 いろいろありますが、私の中で印象に残ってるドラマは「男たちの旅路」「岸辺のアルバム」「ふぞろいの林檎たち」など。

 とはいえ実は小説が結構好きで、「岸辺のアルバム」「沿線地図」「異人たちとの夏」「丘の上の向日葵」「恋の姿勢で」「君を見上げて」などいろいろ読みました。一番好きなのは「飛ぶ夢をしばらく見ない」ですがあれは最高です。真剣に読むと最後は泣けるのであまり読まないようにしてますが。

 ドラマで意外だったのは「真夜中の匂い」というの。1984年フジテレビのドラマですが、紺野美沙子さん、中村久美さん、岩崎良美さんが女子大生役で、あとは林隆三さんも出てました。このドラマを見て林隆三さんがピアノを弾けて歌も歌うというのを初めて知った人も多かったはず。(私もそうでしたが)

 これは全回見ましたが、これが山田太一作品だったとは知りませんでした。ビデオは出てないようですし、あれ以来再放送も見たことないです。

 ところで、最近の話題といえばなんといっても放送中のドラマ「ありふれた奇跡」。変わらぬ芸風といえばそうですが、今クールのドラマでは一番面白いです。実は最初に主演が仲間由紀恵さんと聞いたときはピンとこなかったのですが、実際は相当なはまり役です。毎回見るのが楽しみです。

 ということで、まだ見たことない人は是非見て下さい。ドラマがみんなこういうクオリティーだったらテレビ見るのも楽しみなんですけどね。
コメント (5)   この記事についてブログを書く
« ということで読んでみました | トップ | 映画「誰も守ってくれない」 »

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
林隆三の歌った曲 (jun)
2009-05-21 15:28:38
こんにちは。
突然申し訳ありません。
この番組で林隆三さんが歌った曲名、ご存知ではないでしょうか?
ご存知でしたら教えて下さい。
Unknown (jun)
2009-05-21 22:18:07
ボン・ボヤージュでした。
もう一度聞きたいものです。
あら (ハイパパ)
2009-05-21 23:40:59
なんか既に解決してますね(笑)

あのドラマは結構過激な内容でしたが、本放送以来一度も再放送を見たことありません。歌の方は、演歌のミュージカルをやることになって、いきなりピアノで「津軽海峡冬景色」のサビを歌いだしたのを覚えてますが、ボン・ボヤージュは覚えてませんね。
岸辺のアルバム (守死立富)
2019-08-07 19:20:18
八千草薫と杉浦直樹ではイメージが違う
息子役の国広富之は好演

新聞への投稿を思い出しました

じゃあ、誰ならばイメージに合うんでしょう?
誰ならば合うかというと (ハイパパ)
2019-08-10 13:09:19
当時の俳優で言うと、父親は長門裕之だと若いかなぁ。小林桂樹とか。鶴田浩二だとまた違うドラマになりそう(笑)

母親はもっと色っぽい人で小川真由美とか。って、八千草薫のような清楚なタイプが不倫するのがいいんじゃないですかねぇ。で、久我美子ならありかも。

コメントを投稿

ドラマレビュー」カテゴリの最新記事